忍空の主題歌を聴こう!アニメOP・EDの全4曲を一覧でまとめる

忍空 主題歌

アニメ:NINKU -忍空-(にんくう)の主題歌(OP・ED)をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年7月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

NINKU -忍空-とは?

NINKU -忍空-

NINKU -忍空-(にんくう)は、

桐山光侍による『忍術と空手』を題材とした日本の漫画作品です!

「週刊少年ジャンプ」連載で人気を博し、 TVアニメ化された桐山光侍原作の格闘アクション!

大戦の時代、悪政で人々を弾圧していた帝国府は忍空隊と呼ばれるわずか数十名の隊員で構成される部隊によって壊滅寸前に追い込まれた。帝国府はかろうじて大戦に勝利するも、忍空の力を恐れて討伐に乗り出す。風助は連れ去られた母親を救出し、帝国府の悪事を食い止めるべく旅にでる!

アニメ版が見たい方はこちら!

NINKU -忍空-
主題歌を聴こう!一覧まとめ

アニメ
(全55話)
OP 輝きは君の中に
ED1 それでも明日はやってくる
ED2 空の名前
ED3 それぞれの明日へ

歌詞は著作権に反するので掲載しておりません。

オープニング
輝きは君の中に

歌手 鈴木結女
作詞 中島章子
作曲 山石敬之

ネット上の口コミ

・なんで昔のアニメは、名曲揃いなんだろうか…
・歌詞がいいよなぁ…

・幽々白書の後継アニメがこれだったんだ。大丈夫かな、と思ったけどOp聴いて一気に引き込まれた。
・ニートの時にアニマックスで見て、見入っていたらこのままじゃ駄目だと思いバイトを始めた。
・この不安感を煽る感じと希望を感じさせるメロディーの組み合わせが癖になる


エンディング(1)
それでも明日はやってくる

歌手 鈴木結女
作詞 鈴木結女
作曲 鈴木結女

ネット上の口コミ

・間違いなく平成を代表する歌
・当時いい曲だなぁ〜位にしか感じなかった歌が、今聴くと何か分からない感情がグワァっと溢れ出て来るんだよね…
・阪神淡路大震災で被災後に聞いてむちゃ勇気付けられたのはっきりと覚えている。
・小難しい歌詞で飾るではなく、伝えたい事をストレートに表現した感じがぐっと来る。


エンディング(2)
空の名前

歌手 鈴木結女
作詞 山田ひろし・鈴木結女
作曲 鈴木結女

ネット上の口コミ

・風は心で の部分が特に好き。
・これも名曲なんだけど伸びないね。この曲が一番好き。気持ちが明るくなる。

・隠れた名曲だよなぁ。なんだかんだでこの頃のJ-Popの作られ方が一番落ち着く。
・当時の忍空の風助たちが、踊ったり、汽車乗っている映像がよかった…


エンディング(3)
それぞれの明日へ

歌手 鈴木結女
作詞 鈴木結女
作曲 土橋雅樹

ネット上の口コミ

・このきょくは懐かしいなー
・最高の卒業ソング。
・忍空おもしろかったな。バトルはもちろん、ストーリーも心に残るいい話が多かった。
・サビの藍ちょうが浜地の墓の前で泣いてるのが感動するんだよなぁ

NINKU -忍空-の主題歌は以上になります。

NINKU -忍空-の配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 500円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
アニメ batsu batsu batsu batsu maru
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

忍空はdTVで見放題です!
dTV
NINKU -忍空-

dTVなら『31日間の無料体験』があります!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めてdTVに登録する人は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、月額料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、31日以内に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

NINKU -忍空-
主題歌の最後まとめ

まとめ

アニメ:NINKU -忍空-の主題歌一覧(OP・ED)をまとめました。

忍空の主題歌
  • OP:輝きは君の中に
  • ED1:それでも明日はやってくる
  • ED2:空の名前
  • ED3:それぞれの明日へ

NINKU -忍空-は少年漫画から派生したアニメなので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの曲が見つかることを祈っています。

素敵な音楽ライフを過ごしましょう!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。