モンキーターンの主題歌を聴こう!アニメOP・EDの全6曲を一覧でまとめる

モンキーターン 主題歌

アニメ:モンキーターンの主題歌(OP・ED)をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年7月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

モンキーターンとは?

モンキーターン

モンキーターンは、

河合克敏による『競艇(BOAT RACE)』を題材とした日本の漫画作品です!

ボートレーサーを目指し、本栖研修所の試験を受けた憲二。友情と闘争心の中で大きく育っていく若者を描いた、青春スポーツ漫画の傑作!

波多野憲二はちょっとそそっかしいが、負けん気の強い度胸のある17歳。幼いころからの夢であるプロ野球選手になることを断念した憲二の今の夢は、競艇選手になること。そのきっかけは担任教師・筒井の勧めで…!?

アニメの配信状況はこちら!

モンキーターン
主題歌を聴こう!一覧まとめ

アニメ
OP1 ココロが止まらない
OP2 胸いっぱいのこの愛を
誰より君に
ED1 光と風と君の中で
ED2 君を飾る花を咲かそう
ED3 Hey Hey Baby!
You’re NO.1!
ED4 So stay together

歌詞は著作権に違反するので記載しておりません。

オープニング

OP1:モンキーターン
ココロが止まらない

歌手 JEWELRY
作詞 三枝夕夏
作曲 大野愛果

ネット上の口コミ

・これ聴くとモンキー打ちたくなるw
・台で聞くほうがノリノリになれるのは何でだ
・韓国は嫌いだがこれだけは評価する。
・競艇選手でもないのに、自分がVモンキー決めるとこ想像してうるうるしてます


OP2:モンキーターンV
胸いっぱいのこの愛を 誰より君に

歌手 JEWELRY
作詞 三枝夕夏
作曲 大野愛果

ネット上の口コミ

・何度聴いても色褪せない曲だなぁ〜としみじみ
・俺は、自分にとって最高のターンをするだけだ!
・もっと評価されていい楽曲ですね!!
・モンキー2ついに検定切れしましたね。初日から最終日まで打ち尽くしたけどなぜか男の夢だけ引けなかったなぁ。


エンディング

ED1:モンキーターン
光と風と君の中で

歌手 高岡亜衣
作詞 高岡亜衣
作曲 大野愛果

ネット上の口コミ

・声もすごく好き!今1番のお気に入り(●°ω°●)


ED2:モンキーターン
君を飾る花を咲かそう

歌手 GARNET CROW
作詞 AZUKI七
作曲 中村由利

ネット上の口コミ

・最高の葬送歌です。
・一番好きな歌!心沈めたい時に今も聴いてます!
・モンキーターンのEDの曲で使われていましたね!
・優しい君が 躊躇わずに ゆけるように~の所声綺麗すぎない??


ED3:モンキーターンV
Hey Hey Baby! You’re NO.1!

歌手 スパークリング☆ポイント
作詞 スパークリング☆ポイント
作曲 大野愛果


ED4:モンキーターンV
So stay together

歌手 スパークリング☆ポイント
作詞 スパークリング☆ポイント
作曲 大野愛果

モンキーターンの主題歌は以上になります。

モンキーターンの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
アニメ
batsu batsu batsu sankaku batsu
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

Amazonでのみレンタル配信されています。

しかしエピソード度に料金が掛かるので、個人的にはあまりオススメしません。

「どうしても見たい!」という方は公式サイトより確認してから、ご視聴ください。

30日以内に解約すれば、料金は0円です。

モンキーターン
主題歌の最後まとめ

まとめ

アニメ:モンキーターンの主題歌一覧をまとめました。

モンキーターンの主題歌
  • OP1:ココロが止まらない
  • OP2:胸いっぱいのこの愛を 誰より君に
  • ED1:光と風と君の中で
  • ED2:君を飾る花を咲かそう
  • ED3:Hey Hey Baby! You’re NO.1!
  • ED4:So stay together

モンキーターンは競艇を題材としたアニメなので、大人の方は楽しめると思います!皆様のお気に入りの曲が見つかることを祈っています。

素敵な音楽ライフを過ごしましょう!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。