ハイスコアガールの主題歌を聴こう!アニメOP・EDの全4曲を一覧でまとめる

ハイスコアガール

アニメ:ハイスコアガールの主題歌(OP・ED)をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年7月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ハイスコアガールとは?

ハイスコアガール

ハイスコアガール(Hi Score Girl)は、

押切蓮介による『対戦型格闘ゲームブーム』を背景としたラブコメ漫画です!

舞台は90年代、アーケードゲームから始まる青春を描く大人気ラブコメ!
『ストリートファイター』シリーズや『バーチャファイター』、『サムライスピリッツ』など、あの頃の懐かしゲームを主人公たちがプレイする姿に、少年心をくすぐられる。

ポリゴンって何?食えんの?そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。
ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凛として座していた──。
主人公ハルオを通して描かれる90年代アーケードラブコメディー!

アニメ版が見たい方はこちら!

ハイスコアガール
主題歌を聴こう!一覧まとめ

第1期 OP New Stranger
ED 放課後ディストラクション
第2期 OP flash
ED アンノウン・ワールドマップ

歌詞は著作権に違反するので掲載しておりません。

TVアニメ:第1期

オープニング
New Stranger

歌手 sora tob sakana
作詞 照井順政
作曲 照井順政

ネット上の口コミ

・飛 ば せ な い O P
・イントロおしゃれすぎて昇竜拳出たわ
・この曲を知れて良かったって感想しか出ないくらい凄え曲。いい意味で頭おかしいでしょこれ
・歌詞がちゃんとアニメの内容に沿ったものになっててアニメのために作られた本当の意味での「アニメソング」なんだよね
・解散聞いたからいま全部みてるかなしい。


エンディング
放課後ディストラクション

歌手 やくしまるえつこ
作詞 ティカ・α
作曲 ティカ・α

ネット上の口コミ

・原作もアニメもこの曲も大好きでした
・この曲を聴きたくてハイスコアガール見てたな
・ハイスコアガールの世界観とぴったりで最高
・この曲の雰囲気とか歌い方とかがすごく好きなんだけど、こういう曲をどういうジャンル?に分けるのかわからない…

TVアニメ:第2期

オープニング
flash

歌手 sora tob sakana
作詞 照井順政
作曲 照井順政

ネット上の口コミ

・ハイスコアガール主題歌にハズレなし!
・本当に歌唱力もあり、もっともっと評価されるアーティストだと思います。
・最後のサビ最終回見た後だからかすごく切ない
・OPでサカナを知りました。ありがとう春雄
・エッモエモやなこの曲 イントロから引き込まれる


エンディング
アンノウン・ワールドマップ

歌手 やくしまるえつこ
作詞 ティカ・α
作曲 ティカ・α

ネット上の口コミ

・ここ数年のやくしまるえつこ好きになってきた
・大野晶の心境を歌えるのはやくしまるえつこだけ
・放課後ディストラクションを超えるのは難しいと思っていたけど…超えてきたよー‼︎胸が苦しくなる
・SUPERCARのYUMEGIWA LAST BOYとStrobolightsを上手に混ぜてる感じの曲。何回も聞いてしまう、非常にいい曲です。
・19話のEDの流れるところが神がかってました….

ハイスコアガールの主題歌は以上になります。

ハイスコアガールの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
第1期
第2期
batsu sankaku maru sankaku batsu
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

ハイスコアガールが見放題なのはNetflixのみとなっています。
Netflix
ハイスコアガール

しかし現在は無料体験がなく、初めから有料会員にとなりますので注意して下さい。

ハイスコアガール
主題歌の最後まとめ

まとめ

アニメ:ハイスコアガールの主題歌一覧(OP・ED)をまとめました。

ハイスコアガールの主題歌
  • 第1期OP:New Stranger
  • 第1期ED:flash
  • 第2期OP:放課後ディストラクション
  • 第2期ED:アンノウン・ワールドマップ

ハイスコアガールは漫画から派生したアニメなので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの曲が見つかることを祈っています。

素敵な音楽ライフを過ごしましょう!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。