【主題歌】ベイビーステップの歌を聴こう!アニメOP・EDの全4曲を一覧でまとめる

ベイビーステップ 主題歌

アニメ・ドラマ:ベイビーステップの主題歌(OP・ED)をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年7月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ベイビーステップとは?

ベイビーステップ

ベイビーステップは、

勝木光による硬式テニスを主題とした日本の少年漫画です!

勉強にしか興味のなかった高校生・栄一郎は、運動不足解消のため参加したテニススクールで、テニスの奥深さに目覚める。全くの素人だった栄一郎は、身体面での不利を、持ち前の観察・分析力と徹底して身に付けたボールコントロールで補っていくことに…。

初めは栄一郎のことを相手にしていなかったジュニアテニス界の強豪選手たちも、彼のひたむきな姿勢に触発され、少しずつ意識を変化させていく。頭脳明晰な主人公がデータに基づいた戦略でプロを目指す、リアルなスポーツアニメ!

アニメ版が見たい方はこちら!

ベイビーステップ
歌を聴こう!主題歌一覧まとめ

アニメ
OP Believe in yourself
ED1 ベイビーステップ
ED2 夢のつづき
ドラマ 主題歌 オンリーワンダー

歌詞は著作権に反するので記載しておりません。

ベイビーステップ

TVアニメ:OP
Believe in yourself

歌手 阿部真央
作詞 阿部真央
作曲 阿部真央

ネット上の口コミ

・この曲聴いて死ぬ気で受験勉強頑張ります。
・今更こんな良い歌手を見つけた僕を許して下さい
・この歌詞はまじで心にしみる。
・この曲のおかげで不登校が治りました


TVアニメ:ED1
ベイビーステップ

歌手 ベイビーレイズ
作詞 堀江晶太
作曲 堀江晶太

ネット上の口コミ

・勝気先生10年間ありがとうございました!
・いい曲は時代なんて関係無いです。
・嫌なことだらけの一日でも、幸せだと思える
・ベイビーステップのおかげでテニスを知って、中高とテニス部に入り、部活仲間ができました!


TVアニメ:ED2
夢のつづき

歌手 がんばれ!Victory
作詞 がんばれ!Victory
作曲 164

ネット上の口コミ

・未だに聴いてる自分がいる
・164さんが作った曲はやっぱり良い曲すぎる
・ベイビーステップを見てみたくなったww
・高校サッカーの曲にありそう


ドラマ:主題歌
オンリーワンダー

歌手 フレデリック
作詞 三原康司
作曲 三原康司

ネット上の口コミ

・コレは間違いなく神曲。
・こんな心強い応援歌他に知らないです。
・フレデリックが個性を語ると説得力ありすぎる
・「大切なんですぅ」の最後ちょっと下がるところすごく好き

ベイビーステップの主題歌は以上になります。

ベイビーステップを見るなら!

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
アニメ
全シリーズ
batsu maru batsu batsu maru
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

複数のサービスで見放題となっています。

どちらに登録しても視聴できますが、

普段からアニメをよく見る方は『dアニメストア』の登録をオススメします!

アニメ

U-NEXTに作品数で負けていますが、dアニメは料金が400円なのでコスパ最高です!

今なら『31日間の無料体験』もあるので、是非お気軽にお試しください!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めてdアニメに登録する人は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、月額料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、31日間以内に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

ベイビーステップ
主題歌の最後まとめ

まとめ

作品:ベイビーステップシリーズの主題歌一覧をまとめました。

ベイビーステップの主題歌
  • OP:Believe in yourself
  • ED1:ベイビーステップ
  • ED2:夢のつづき
  • ドラマ:オンリーワンダー

ベイビーステップは硬式テニスのアニメなので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの曲が見つかることを祈っています。

素敵な音楽ライフを過ごしましょう!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。