刀剣乱舞|アニメを見る順番はこれ!シリーズ全4作品の一覧まとめ【2020年】

刀剣乱舞 順番

アニメ:刀剣乱舞のシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

刀剣乱舞シリーズ
アニメを見る順番はこれ!

刀剣乱舞

アニメ:刀剣乱舞は、

現在『全4作品』が公開されました!

見る順番は以下の通りです。

刀剣乱舞の公開順

  • 赤色:テレビアニメ版
  • 黄色:劇場版・総集編

刀剣乱舞 順番

分かりやすく色分けしました。

また少しややこしいのですが、

実は刀剣乱舞は『花丸』と『活撃』の2つのシリーズがあります!

そしてこれは決して続編ではなく、花丸と活撃は全く別のストーリーとなっています。

違いを簡単に解説しますね。

刀剣乱舞

  • 第1期:刀剣乱舞-花丸-
  • 第2期:続 刀剣乱舞-花丸-
  • 刀剣乱舞-花丸- 〜幕間回想録〜

上記の3つは刀剣乱舞の『花丸』シリーズです。

ゲームを原案として製作されていますが、

内容としては刀剣男士、大和守安定と加州清光を中心に「とある本丸における刀剣男士の花丸な日々」を描いています。

こちらは第2期まで放送されているので、順番に視聴することをオススメします。


また刀剣乱舞 花丸〜幕間回想録〜は、

第1期の『総集編』となっていますので、先にTVアニメ版を見た方は飛ばしても大丈夫です。

刀剣乱舞

映画化に当たって新規カットなども加わっていますが、大筋の物語はアニメと変わりません。

総集編はアニメ版を見る時間がない方にオススメします。

刀剣乱舞

  • TVアニメ:活撃 刀剣乱舞

2017年にufotableが製作した刀剣乱舞のアニメです。

こちらもゲーム版が原案となっていますが、

平穏な日常生活を軸とした花丸と異なり、活撃では「史実をふまえた本格剣戟アクション」が展開されます。

また放送終了後に劇場版アニメの製作が発表されましたが、公開時期は未定となっています。


どちらのアニメもゲーム版:刀剣乱舞を原作としていますが、制作に関わっている会社やスタッフが違います。

「どちらを見るべき?」の答えとしては、

  • 日常系が見たい方は、花丸シリーズ
  • 剣戟アクションが見たい方は、活撃

ストーリーも繋がっていませんので、どちらから見ても大丈夫です。

一気見できるVODもまとめたので、参考にしてみて下さい!

刀剣乱舞の配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
花丸 maru maru batsu sankaku maru
活撃 batsu maru batsu sankaku maru
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

複数のサービスで見放題となっていました。

どちらに登録しても視聴できますが、

普段からよくアニメを見る方は『dアニメストア』の登録をオススメします!

アニメ

U-NEXTに作品数で負けていますが、dアニメは月額料金が400円なのでコスパ最高です!

今なら『31日間の無料体験』もあるので、是非お気軽にお試しください!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めてdアニメに登録する人は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、月額料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、31日間以内に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

刀剣乱舞シリーズ
全4作品の順番とあらすじ

TVアニメ:第1期
刀剣乱舞-花丸-

時は西暦2205年。歴史改変を目論む“歴史改変主義者”による、過去への攻撃がはじまった時代。歴史を守る使命を与えられた“審神者”によって本丸に集められた、最強の付喪神:刀剣男士。本作はそんな彼らが、とある本丸を舞台に、時に笑い、時に迷い、ひたむきに生きる姿を描く花丸な物語です。

評価
(3.40)
放送年 2016年 レビュー 139件
監督 直谷たかし 放送回 全12話

dアニメストアで視聴する


TVアニメ
活撃 刀剣乱舞

審神者により宿された付喪神―刀剣男士。和泉守兼定は、歴史を改変すべく現れる時間遡行軍からとある積荷を奪取するため、初陣の堀川国広とともに幕末の世に出陣する。辛くも任務を成し遂げた二振りに下されたのは、新たな指令。『文久三年のとある城下町に、新たな時間遡行軍現る』と。わずかな情報を頼りに、現れる遡行軍を迎え撃つ和泉守と堀川。しかし数で勝る遡行軍には二振りだけでは太刀打ちできず、窮地に陥ってしまう。そんな二振りの前に現れたのは、彼らの主:審神者だった。

主題歌 ヒカリ断ツ雨
評価
(3.40)
放送年 2017年 レビュー 131件
監督 白井俊行 放送回 全13話

dアニメストアで視聴する


劇場版:総集編
刀剣乱舞-花丸-
〜幕間回想録〜

刀を擬人化したゲームを基にしたテレビアニメ「刀剣乱舞-花丸-」1期で描かれた、歴史修正主義者と戦う刀剣男士の物語を再編集した総集編。とある本丸を見続けた加州清光の視点で、個性あふれる刀剣男士たちの1年が映し出される。大和守安定が池田屋への出陣を経て修行に旅立った後の“とある本丸”。最古参の加州清光は、部屋にあった手紙を見つけ…。

評価
(3.36)
公開年 2017年 レビュー 74件
監督 直谷たかし 上映時間 90分

TVアニメ:第2期
続 刀剣乱舞-花丸-

時は西暦2205年。歴史改変を目論む歴史修正主義者による、過去への攻撃がはじまった。歴史を守る使命を与えられた審神者(さにわ)によって励起された最強の付喪神:刀剣男士。これはそんな彼らが、とある本丸を舞台に、ひたむきに、そしてほがらかに生きる花丸な日々の物語。
評価
(3.30)
放送年 2018年 レビュー 52件
監督 越田知明 放送回 全12話
20代女性より

刀剣男士が動いてる!

私はブラウザゲームの刀剣乱舞もやっているのですが、花丸も活劇も刀剣男士たちがそれぞれ表情豊かに動いていることにとても感動してしまいました。ゲーム内では本丸での彼らの様子が詳しく語られることはなかったので、男士たちが普段どういう風に本丸で過ごしているのか見れただけで幸せです!日常要素が多い花丸も、シリアスめな活劇も、どちらも話の構成がしっかりしていて初見の方にもおすすめできます。すでにゲームをプレイしている審神者の方はますます刀剣男士たちに愛着がわくこと間違いなしです。

30代男性より

最終回がとても綺麗!

キャストさんはベテランもいれば平凡な方もいたりとまずまずな印象が強かったですが、個人的には大和守安定、市来光弘さんが一番いたについているというか好きな感じで安定感があって心地よく作品を見れました。花丸の最終回は本当に感動的で沖田組が揃うというのがまたやっぱり安心感みたいなものがあってとても見応えがありました。真剣必殺も見事でこれで終わりなんだという有終の美を飾っている雰囲気があって美しく感じられました。

30代女性より

どちらの本丸も素晴らしいです!

オールキャラ日常系なら『花丸』、シリアス系なら『活撃』と棲み分けされていますが、『花丸』も『活撃』も、審神者であればどちらもオススメです!「とある本丸」という、刀剣乱舞の良い設定をどちらも活かしていて、花丸本丸、活撃本丸それぞれの良さがあります。出撃の仕方や本丸の造りなど、どっちも違ってどっちも良いです。私は歌仙兼定最推しの多キャラ推しなので花丸派ですが、戦闘している刀剣男士達の美しさや元主人に対する苦悩などが描かれている活撃も大好きです。花丸の方は、EDが毎回違っていて、キャラが自分(または自分達)の持ち歌を歌っており、もちろんEDアニメも違うのでそこだけでも見応えがすごいです。キャラソン集めが止まりませんでした…。どんどん原作ゲームの方で男士が増えていってるので、アニメの方も続編が出るのを心待ちにしてます!

20代女性より

とうらぶ好きなら観て損はないですが…

アプリゲームから入ったクチなので、ほのぼのとした本丸verよりもどんな戦闘描写が繰り広げられるんだろう?という興味から活撃を先に見始めました。感想は、う~ん…という感じ。正直作画もストーリーもスカスカで、まあ元がストーリーをそこまで重視しないゲームだったから仕方ないとはいえ、期待していただけにちょっと残念でした。逆にただのほのぼの日常系のノリだろうと特に期待せずに観た本丸の方が、キャラクターそれぞれの性格がちゃんと反映されていてちゃんと面白かったです。オフショット的な内容なのでキャラ崩壊も多々ありましたが、それはそれで楽しめました。とにかく推し刀が格好良く動いていればそれでいいという方は活撃、キャラの意外な一面を見たいという方は本丸がおすすめです。

20代女性より

万人が楽しめるアニメです。

刀剣乱舞-花丸-は老若男女問わず楽しめるアニメです。登場キャラクターのほのぼのとした生活を見ることが出来、それぞれの登場時には名前や逸話の紹介をしてくれるので、原作を知らずとも楽しめます。後半は少し話が繋がっていますが、基本1話読み切りなのでどの和数からでも見ることが出来ます。見ていく内にキャラクターの性格が良く分かるのですが、時折ギャグや季節イベントもあり、お子様でも楽しんで見ることが出来ます。特に6話のうどんミュージカルと言われる回がとても面白いです。ミュージカル風に歌いながらうどんを作っていく回なのですが、教育番組のようで曲も頭に残りやすくとても面白いです。このミュージカル料理回は、料理内容は異なりますが、第2作目の続 花丸にもあります。そちらは歌う場面も長くなっていて、キャラクターの掛け合いが面白いので必見です。活劇 刀剣乱舞は歴史好きにはたまらないアニメです。とにかく作画がとても綺麗で見入ってしまいます。花丸とは異なり、ゲーム原作がメインストーリーになりますが、歴史好きの方なら原作を知らずとも見ることが出来ます。歴史メインで進むストーリーなので、これを機会に幕末に詳しくなることも出来ます。シリアスストーリーになりますがよく教科書などで学ぶ歴史上の人物だけでなく、その時代を生きている人々も交えながら命の大切さや歴史の重みを感じます。戦うアニメでここまで作画が綺麗なものを見たことがないです。特に坂本龍馬と陸奥守吉行が出会う9話で、元持ち主と出会い話す機会がある場面は必見です。元の持ち主を守りたい、死なせたくない思いと歴史を守らなければならない、このまま史実通りに行動しないといけないという葛藤がありながらも、自らの使命を果たす陸奥守吉行に感動します。この話ではストーリー中に元持ち主である坂本龍馬から刀を受け取る陸奥守吉行のシーンが最高です。

30代女性より

推しキャラがいればより楽しいです!

私が見ていたのは「花丸」の方です。刀剣男子達がわちゃわちゃしているのがとても可愛いです。日常を描いているので、基本ほのぼのと見ることができます。ゲームをしていて、もしくはアニメを見ていて推しのキャラが出来れば、より楽しめると思います。私は大倶利伽羅が好きなので、出てくると嬉しかったです。ゲームよりアニメの方が少し柔らかい性格な気はしましたが、相変わらずクールで格好よかったです。キャラクターの数が多いので、誰かしら好きなキャラクターは見つけられると思います。

30代男性より

意外と奥深い

イケメンに擬人化した刀剣たちの楽しい日常シーンもありますが、ときには考えてしまうお話もあります。かつての持ち主が生きている世界にいった刀剣たちが、歴史がかわってしまうけど持ち主を守りたいと思って行動をしぶる展開は難しく想いものだと思いました。運命に抗おうとする刀剣の気持ちも感情移入できるものでした。たまには骨太のストーリーも見せるのが良かったです。バトル描写はきれいで迫力があってとてもよかったです。

10代女性より

本当に魅力的!

花丸はほのぼのした優しいアニメです。戦闘より日常が、ストーリーよりキャラクターがメインとなっており、残酷な展開や描写は全くないので、安心して見ることができます。ほぼ全てのキャラが出演しているというのも魅力的です。また、登場したキャラクターに対応してEDが毎回変わって豪華です。一方、活撃は重厚でシリアスなアニメです。花丸と比べると物凄い鬱展開なのですが、その中で必死に戦い、歴史を守ろうとする刀剣男士たちの姿は本当に格好良いです。深いストーリーや歴史が好きな人は必見ですし、鶴丸を演じる斉藤壮馬さんやKalafinaが歌う主題歌も最高です!花丸と活撃のどちらが人気か、良作かなどといった差は一切ありません。シリアスな展開が好きな私はどちらかというと活撃がお気に入りですが、完全に個人に好みの問題です。どちらも本当に素晴らしい作品ですので、是非ともご覧になってみてください!

20代女性より

アニメ刀剣乱舞『花丸』と『活劇』どちらから見るべきか

結論から言えば『花丸』から見たほうがいいと思います。『刀剣乱舞 花丸』は刀剣男士達が住む本丸が舞台の日常を描いた物語なので、刀剣乱舞を知らない人でも楽しみやすい作品です。2話では、織田信長の刀だったキャラクターがメインの話で、それぞれの元の主に対する思いや感情を知ることができる会となっているのでお勧めです。また、EDもその回のメインとなったキャラクターが歌っており、毎回違う楽しさがあります。『活劇』は刀としての生き方や思いに重点を当てており、刀剣乱舞という作品をより深く知ることができると思います。また『活劇』はカッコよく、多彩な戦闘シーンが数多くあるのが魅力です。

30代女性より

初見でも楽しめる

歴史物が好きなので視聴してみました。花丸は喧嘩をしたりみんなで家事をやったりほのぼのとした日常を描いた作品です。当初、自分が想像していた内容とは全く違いましたが気構えることなく、まったりのんびりとした気分で楽しめました。活劇は動乱の時代、幕末が舞台なのでシリアスで戦闘シーンが多いです。歴史を変えさせない為に戦うという余りに壮大なスケールの話なので、展開がちょっと心配でしたが最後まで上手くまとめていたと思います。活劇は全話を通し映像がとても綺麗なので、映像だけでも非常に見応えのある作品だと思います。

20代女性より

イケメンがわちゃわちゃしてるだけのほのぼのアニメ!!

満を持しての刀剣乱舞のアニメ化と言うことで、リアタイ視聴してました。刀剣乱舞-花丸-では、とある本丸の大和守安定と加州清光が主人公。その二人が歌って踊るOPがまずかわいい。しかも、二人だけじゃなくって初期メンバー46振り全員が出てくるとあって、ゲームを初期からやっていた身としては「推しが動いてる…!!」とそれだけで感涙ものでした。話の内容も少しシリアスもありますが、基本的にはほのぼの系なので毎週楽しく見ていました。とうらぶ気になるけどキャラ多いしなー、と躊躇ってる人にこそ花丸を見てほしいです!

dアニメストアで視聴する

刀剣乱舞シリーズ
順番と時系列まとめ

まとめ

アニメ:刀剣乱舞の見る順番と時系列をまとめました!

刀剣乱舞の順番
  1. 第1期:刀剣乱舞-花丸-
  2. TVアニメ:活劇 刀剣乱舞
  3. 映画:刀剣乱舞-花丸- 〜幕間回想録〜
  4. 第2期:続 刀剣乱舞-花丸-

刀剣乱舞のアニメはゲームから派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。