東京グールを見る順番はこれ!シリーズ全5作品の時系列とあらすじ【アニメ】

東京喰種トーキョーグール 順番 時系列

アニメ:東京喰種トーキョーグールのシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

東京喰種トーキョーグール
アニメを見る順番と時系列

東京喰種

アニメ:東京グールは、

現在『全5作品』が公開されました!

公開順と時系列は以下の通り。

東京グールの公開順

  • 赤色:テレビアニメ版
  • 黄色:OVA

東京喰種トーキョーグール 順番

OVAとは?
  • オリジナル・ビデオ・アニメの略。
  • 発売やレンタルを主たる販路として作られる商業アニメ作品のこと。

分かりやすく色分けしました。

下に時系列もまとめていますが、

シリーズは公開順に視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

また登場人物・物語は引き継ぎますので、飛ばして見ることもオススメしません。


しかしOVAは『スピンオフ作品』となっていますので、こちらは見なくても特に大きな問題にはなりません。

スピンオフ作品とは?
  • 主役キャラクター以外のサブキャラを主人公として、制作された新たな作品のことです。

東京喰種

主人公

  • JACK:富良太志
  • PINTO:月山家

上記のように焦点となる主人公が異なります。

どちらも東京喰種の世界の話にはなっていますが、大筋の物語と関係は薄いので、興味がある方は見てみて下さい。

また最終的に「本編が見たいんだ!」と言う方は、以下の順番で見れば大丈夫です。

本編が見たい方へ
  1. 第1期:東京喰種
  2. 第2期:東京喰種√A
  3. 第3期・最終章:東京喰種:re

全て主人公である『金木研』の物語なので、最終章まで視聴する事をオススメします。

また基本的に原作の漫画を元に制作されていますが、第2期に限り原作者(石田スイ)がストーリー原案を手がけています。

オリジナル要素が含まれているので、ファンの方は必見です!

東京グールの時系列

東京喰種トーキョーグール 時系列

時系列もまとめておきます。

先ほど紹介したスピンオフ作品は、アニメ第1期より過去の話なので最初にきています。

しかし始めにも記載しましたが、

アニメは公開順で見る事をオススメします!

登場人物の過去を知る前に現在を知らないと内容が分からないと思いますし、時系列で見るとただのネタバレになってしまいます。

一気見できるVODもまとめたので、参考にしてみてください!

東京グールの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
アニメ版 batsu batsu maru sankaku batsu
OVA batsu batsu maru sankaku batsu
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

東京グールが見放題なのはNetflixのみとなっています。
Netflix
東京喰種

しかし現在は無料体験がなく、初めから有料会員にとなりますので注意して下さい。

東京喰種トーキョーグール
全5作品の順番とあらすじ

第1期
東京喰種
トーキョーグール

この世界は間違っている

人々に死以上の恐怖を与える怪人:喰種。彼らはヒトに紛れ、ヒトを狩り、その死肉を喰らう。食物連鎖の頂点に君臨する喰種に怯えながら、人間たちはこの間違った世界を生きていた。 読書好きの大学生・カネキは、行きつけの喫茶店あんていくにて、リゼという少女に出会う。年齢や境遇、読書の趣味も同じという事で急接近する二人だが…。僕は小説の主人公でも何でもない…だけど、もし仮に僕を主役にひとつ作品を書くとすれば ―それはきっと、悲劇だ 。

評価
(3.90)
放送年 2014年 レビュー 2,598件
監督 森田修平 放送回 全12話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP unravel
ED 聖者たち
40代女性より

内容も映像も衝撃的な作品でした

原作を知らずに見ました。衝撃過ぎました。読書好きでおとなしい青年・金木君がグールになるなんて!!グールと分かるとみんな凶暴的な言動になるのはなんで?可愛いトーカちゃんがめちゃめちゃハードキャラに豹変するなんて。普通のいい人そうに見えてた錦先輩まで、キャラ変に激しすぎです。人を喰らって生きるっていう設定も、戦闘や拷問シーンもめちゃめちゃあって、テレビ放送では放送自粛のモザイクがかかていたのも驚きました。白髪で覚醒した金木君見た時は鳥肌が立ちました。次のクールで現れた金木君は、優柔不断で自分の存在を嫌悪し、生きる事に悩み泣いてばかりだった、私の好きだった金木君とは違っていて寂しかったです。

20代男性より

最高!!

オープニングの凛として時雨がかなりマッチしていてカッコいい!!キャラクターも個性的で、半身グール、半身人間の主人公金木の葛藤(人間を食べたくない、でも食べなければいけないなど)が描かれており、全く飽きない。個人的には、トーカーがかなり可愛く、グールではあるが、かなり人間的な側面を持ち金木やマスターとも仲がよい。

30代男性より

展開が早すぎる印象がありました。

後に第二期があったので良かったのですがこれ第一期だけの話で理解しようとするとあまりにコンパクトにまとめすぎている感じがあったのが少し残念でした。もう少しゆったりとした細かい描写があればよりグールと人間との関連性が面白くなるような気がしました。一方でグロい場面はけっこう出てくる刺激的な側面がある攻め込んだ部分は好感があるのかなと感じられました。

20代女性より

レベルの高いアニメ

設定がこっていて、今までにないアニメで斬新です。アニメの世界観とOPの曲がマッチしていてアニメ中に、OPの曲が使われているとテンションが上がります!バトルシーンだけじゃなく、登場人物の苦悩や葛藤の描写が細かくてレベルの高さを感じました。最終回の拷問は目を背けたくなりましたが、このグロさやダークな雰囲気も作品の魅力だなと思いました。

20代女性より

利世からはじまる喰種という世界

喫茶店あんていくで、普通の人間だった金木が、実は喰種であった利世に想いを寄せていた日常の場面から、利世に喰われそうになるところまでの展開と対比が鮮明で、喰種のいる世界に引き込まれます。利世の声は花澤香菜さんが担当しているところも意外で面白かったです。今まで可愛らしいイメージだったのですが、新たなキャラクター像として、ダークな声色も魅力的だと感じました。

30代女性より

「喰種」という設定を選んだ作者の意図が伝わらない

第1期東京喰種を最初はとても期待していたのですが、残念ながら私には新しさを感じることのできないアニメでした。やむを得ず喰種の世界に足を踏み入れてしまったカネキは、ガンダムのアムロ・レイ、エヴァンゲリオンの碇シンジなど歴代アニメの主人公と置かれた状況は同じです。しかしカネキには人としての葛藤が圧倒的に不足しており、キャラクターに深みがありません。また喰種の食事シーンもグロくすることを目的としてしまっており、寄生獣のような人間とは異なる生物の哀しさを表現できているようにも思えませんでした。また、そんなにやられたら死ぬよね?と思っても死なない。その割に敵は死ぬ。喰種の生態がよく分かりませんでした(^^;)その一方で、時折挟み込まれるエピソードは、親子の愛、仲間同士と信頼といった使い古された内容のため、作者はこの作品で何を表現するために喰種という設定を選んだのかがまったく伝わりませんでした。楽しみにしていた作品だけに少し残念です!

20代男性より

月山とトーカの激突

私は、宮野真守が演じる月山の変態ぶりや声のイメージがピッタリで好きです。5~6話のトーカと月山の戦闘シーンが特に好きです。トーカの赫子の美麗さと強さが遺憾無く発揮されるシーンなのでアニメでは、特にお気に入りのシーンです。月山の心の叫びを聞けるのも嬉しいです。そこからのトーカのキメゼリフは、最高ですね。

50代女性より

個性的なキャラクターが素敵です。

人が人を食べるというありがちなテーマですが、グールの設定が斬新で面白いと思います。これでもかというくらいに色々な事に巻き込まれていく金木君に思わず同情してしまいました。人間のキャラクターも、グールのキャラクターも、個性的で魅力的なところがストーリーの幅を広げていると感じます。ジューゾーと月山がキャラクター的にはお気に入りです。

30代男性より

オープニングで映画

まず1話の導入がすごいです。妖しい美女の口に滴る血、ボーイミーツガールと見せかけた絶望の始まり。物語が進むたびに主人公のカネキ君がかわいそうになります。しかし最終話に近づいていくと彼が真のグールとしての強さに目覚めていく。オープニングがすでにネタバレでしたが、青年の変身に止めて表現されているのがカッコよくて全話イッキ見は必至です。

20代女性より

アニメ一話を見て、原作全巻買うレベルで面白かった!

最初はグロそうだし、暗そう、と思っていましたが、一話見たらどんどん続きが気になって、原作を買ってしまうくらいに面白かったです。人間視点でもグール視点でもどちらにも感情移入出来るので、いろんな見方ができる作品だと思います。原作をうまくアニメにまとめてあるなと思いました。声優陣も豪華で、皆さんはまり役で良かったです。

30代男性より

漫画に見劣りしない面白さ

漫画も読んでいますが、キャラの声優がイメージとぴったりで漫画を読んでいる人も楽しめると思います。特に月山のナルシストな部分はアニメの方が楽しめると思いました。戦闘シーンもかっこよいのと、先が読めない展開もとても面白いです。金木がヤモリに拷問されて、覚醒する話は戦闘アニメ好きにはたまらないと思います。


第2期
東京喰種
トーキョーグール√A

悲劇、2週目

大学生のカネキは、ある事故がきっかけで喰種の内臓を移植され、半喰種となる。人を喰らわば生きていけない、だが喰べたくはない。人間と喰種の狭間で、もがき苦しむカネキ。どちらの世界にも居場所が無い、そんな彼を受け入れたのは喰種芳村が経営する喫茶店あんていくだった。そしてカネキは自らが喰種と人間、ふたつの世界に居場所を持てる唯一人の存在であると知る。互いが歪めた世界を正すため、カネキは喰種と人間の想いが交錯する迷宮へと立ち入るが…。

評価
(3.70)
放送年 2015年 レビュー 1,426件
監督 森田修平 放送回 全12話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP 無能
ED 季節は次々死んでいく
30代男性より

バトル発生率が高い!

第一期との変化点として感じられましたものととしては、バトルシーンの絶対数が明らかに増えているのが今作品の良さの一番に見えました。第一期に絵的な刺激はあったものの動的な部分が少し弱々しく感じていたのでそこが追加されたところが一つの見所になっているんじゃないのかなと思いました。ただ、カネキの登場と併せて以前よりもレベルアップした成長感みたいなものもあって見応えがありました。

30代女性より

金木くん推しです!

主人公の金木くんが格好いいです。真面目で優しい性格だからこそ深く悩み、強くなっていく姿が素敵です。それにしても不幸すぎるのでは、と思わなくもないですが、それがまた皮肉にも金木くんの魅力を引き出していると思います。グールのビジュアルもなかなかに怖いので、こんな人を食べる化け物がすぐ近くに潜んでいる、と考えるとゾッとします。登場人物が多いのといろんな組織がでてきてややこしくなってくるので星4です。

10代女性より

金木君の考えに感動

喰種と人間では、自分たちの生活を壊すのが人間であり喰種だからそれぞれの幸せを守るために戦う負の連鎖を止めることができない。お互いの立場にいる金木君ならではの考え方に共感を覚えたしアニメ閲覧中の答えにもなった。当たり前に疑問を持たずただ流されている状況に疑問を持ったほうがいいのだと思わせてくれた。自分自身の固定概念を変えてくれる作品です。ありがとう

20代女性より

戦いがこわすぎる

アニメでいきなりびっくり、したのが人間を食べているところです。そおいうアニメなのですが、かなり現実的でびっくりします。体の物が飛び出たりとか、頭がなくなったりとか、かなり激しいです。とても優しいカネキという少年がまさか、仲間になって戦っていくとは予想外でした。なのにどんどん強くなっていって最強に近いレベルになっていきます。しかし、人間である部分は優しい人と接しながら豊かになっているように思いました。激しい部分だけでなく、そんな癒される部分もあるのかこのアニメの良さです。

20代女性より

セリフがかっこいい!

私が好きなセリフは、僕は自分を見失わない。それが僕の戦い方だ。というセリフです。人間から喰種になるという前代未聞の体になっています。きっと私が彼だったらいろいろなものを諦めてるでしょう。人間と喰種は、言わば肉食獣と草食獣のようなものです。道のりは長いかもしれないけど、無事に戦いのない平和な世界になるといいなと思います。


OVA
東京喰種トーキョーグール
【JACK】

スピンオフ第1弾

CCGによるフクロウ討伐作戦から遡ること12年前、東京13区では「ランタン」と呼ばれる喰種による捕食事件が頻発し、CCGが捜査にあたっていた。そんな中、高校生・富良太志は肘の故障が原因で野球を続けられなくなった挫折から、かつてのチームメイトで親友でもある、リョウ・アキと共に不良行為を繰り返していた。だが、リョウと仲違いしてしまった太志は、ふたりから離れ、ひとりで行動するようになる。ある日の深夜、不良グループと行動を共にしていたリョウとアキを「ランタン」が襲う。

評価
(3.70)
発売年 2015年 レビュー 143件
監督 嶌田惣一 放送回 全1話

OVA
東京喰種トーキョーグール
【PINTO】

スピンオフ第2弾

カネキとリゼが出会う数年前。美食を追い求める月山習は、捕食の瞬間を高校の同級生・掘ちえに激写されてしまう。だが、ホ­リチエは喰種である月山を怖がることもなく、ただ最高の瞬間が撮れたことを喜ぶだ­けだった。ペースを崩された月山はカメラ少女・ホリチエに興味を持ち接触するように­なるが、 なぜか美食家としての食指が動かない。そこで、ホリチエをディナーに招待し、­彼女の本質を見極めようとするが…。

評価
(3.60)
発売年 2015年 レビュー 135件
監督 松林唯人 放送回 全1話

第3期・最終章
東京喰種
トーキョーグール:re

悲劇、終幕

群衆に紛れヒトの肉を喰らう。 ヒトの形をしながら ヒトとは異なる存在:喰種。 喰種を駆逐・研究するCCGでクインクス班を率いていた喰種捜査官:佐々木琲世。彼こそ行方不明となっていた眼帯の喰種:金木 研であった。一方、新体制となったCCGでは、 旧多二福を中心に不穏な動きが表面化し…金木 研をめぐる物語はついに最終章へ。

評価
(3.30)
放送年 2018年 レビュー 242件
監督 中嶋敦子 放送回 全24話

※Youtubeに移動します。

主題歌(第3期)
OP asphyxia
ED HALF
主題歌(最終章)
OP katharsis
ED 楽園の君
30代男性より

よりエグい描写とメッセージ性を強く感じられました!

シーズン1はともかくシーズン2に近しい雰囲気を維持しながらの絵的なセンスはさすがだなあと思えるエグいグロテスクなくだりが多数あったので衝撃的なものがありました。展開自体は登場キャラクターが増加したためか会話や何人かの対で停滞ぎみになる場面も多くてややメッセージ感が強い印象があったのが新たな魅力に感じながら観ることができました!

20代女性より

難しいけど次第に…

内容的にはとても複雑で、たくさんの伏線が回収されていくので見所がありすぎて何度見ても楽しめる作品です。今までよく分からなかったことも、次第に分かってくるにつれて「そういうことだったのか!」と繋がっていく不思議な感じは、素晴らしいものだと思います。なかなか難しくてグロいし…と思っている方にも1回は見て欲しい作品だと思います。

東京喰種トーキョーグール
順番と時系列まとめ

まとめ

アニメ:東京喰種トーキョーグールの順番と時系列をまとめました!

東京グールの順番
  1. 第1期:東京喰種
  2. 第2期:東京喰種√A
  3. OVA:東京喰種 JACK
  4. OVA:東京喰種 PINTO
  5. 第3期:東京喰種:re
  6. 第4期:東京喰種:re 最終章

東京喰種トーキョーグールは漫画から派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。