シンフォギアを見る順番はこれ!シリーズ全5作品の時系列とあらすじ【アニメ】

戦姫絶唱シンフォギア 順番 時系列

アニメ:戦姫絶唱シンフォギアのシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

戦姫絶唱シンフォギア
アニメを見る順番と時系列

戦姫絶唱シンフォギア

アニメ:シンフォギアは、

現在『全5作品』が公開されました!

公開順と時系列は以下の通り。

公開順・時系列

戦姫絶唱シンフォギア 順番 時系列

特に映画化はされていません。

シリーズは公開順=時系列なので、

上記の通りに視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

物語・登場人物なども引き継ぎますので、初めて見る方は第1期からの視聴をオススメします。

また第5期が2019年に放送されましたが、現状で完結となっています。

一気見できるVODもまとめたので、参考にしてみて下さい!

地獄少女の配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
アニメ
全シリーズ
maru maru batsu maru maru
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

複数のサービスで見放題となっていました。

どちらに登録しても視聴できますが、

普段からアニメをよく見る方は『dアニメストア』の登録をオススメします!

アニメ

U-NEXTに作品数で負けていますが、dアニメは月額料金が400円なのでコスパ最高です!

今なら『31日間の無料体験』もあるので、是非お気軽にお試しください!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めてdアニメに登録する人は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、月額料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、31日間以内に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

シンフォギアシリーズ
全5作品の順番とあらすじ

第1期
戦姫絶唱シンフォギア

世界各国を脅かす、認定特異災害:ノイズ。ノイズと接触した人間は体組織を炭素の塊と変えられ、為す術も無く崩れ落ちてしまう。ノイズこそ、まさに人類の天敵。各国軍組織は、最新・先鋭の戦術兵器を駆使してその殲滅にあたるものの、ノイズに対しては有効打となりえず、いまだ対処法を見出すことはできない。だが日本政府は、他国に先んじて対ノイズの切り札とも呼べる兵器の開発に成功する。兵器の名はシンフォギア。

評価
(3.70)
放送年 2012年 レビュー 966件
監督 伊藤達文 放送回 全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP Synchrogazer
ED Meteor Light

dアニメストアで視聴する


第2期
戦姫絶唱シンフォギアG

運命に翻弄された少女たちは、FG式回天特機装束「シンフォギア」にてその身を鎧い、数多の戦いと幾多のすれ違いを経て、決戦の地に集結した。そびえ立つカ・ディンギルが狙い定めるは、人類の相互理解をジャミングする巨大な監視装置:月。数千年に渡って暗躍してきた巫女フィーネの企みは、月を破壊し神代の言の葉「統一言語」を取り戻すことであった。だが月の破壊は、惑星規模の災厄を引き起こすことになる。迫り来る脅威「ルナアタック」に対し、命を燃やした少女たちの絶唱は空に、胸に高らかに響き渡るのであった。

評価
(3.80)
放送年 2013年 レビュー 491件
監督 小野勝巳 放送回 全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP Vitalization
ED Next Destination

dアニメストアで視聴する


第3期
戦姫絶唱シンフォギアGX

かつて融合症例と呼ばれた少女は、世界終焉の真際に奇跡を掴み、ガングニールのシンフォギアと適合を果たす。地球霊長存続の名目で執行されようとしていた人類淘汰「フロンティア事変」と称される一連の騒乱は、歌に血を通わせた少女たちの活躍によって終止符が打たれた。フロンティア事変以降、認定特異災害:ノイズの観測は一例としてなく、事の顛末を知る誰もがノイズの根絶と被害の終息を予感していた頃。本部にてモニターへと向かっていた藤尭朔也は、ノイズとは異なる、だが近似した反応波形を確認する。

評価
(3.70)
放送年 2012年 レビュー 241件
監督 小野勝巳 放送回 全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP Exterminate
ED Rebirth-day

dアニメストアで視聴する


第4期
戦姫絶唱シンフォギアAXZ

ワールドデストラクターであるチフォージュ・シャトーを駆使した、錬金術師キャロルによる世界解剖計画―通称:魔法少女事変の阻止から数週間後。シンフォギア装者たちを苦しめ、一度ならず敗退へと追い詰めた「アルカ・ノイズ」の脅威は世界各地に蔓延していた。時おかずして発生する次なる事件に、何かしらの関連性を疑いつつ鎮圧にあたる装者たち。熱帯夜に遭遇したのは、通常物理法則の埒外にある怪物ヨナルデパズトーリと、怪物を「神の力」と呼び、自在に使役する三人の錬金術師サンジェルマン・プレラーティ・カリオストロであった。

評価
(3.50)
放送年 2017年 レビュー 131件
監督 小野勝巳 放送回 全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP TESTAMENT
ED Futurism

dアニメストアで視聴する


第5期
戦姫絶唱シンフォギアXV

都内ランドマーク各所が一望できる、デートスポットとしても人気の大観覧車のゴンドラに乗っているのは、私立リディアン音楽院に通う高校生、立花 響と小日向 未来。ふたりが手にした鯛焼きは白玉入りであり、絶品。甘すぎず、まるでぜんざいもかくやという口当たりの餡は申し分が無かった。それでも、ふたりの間に緊張が走るのは、何の気なしに未来が響に発した、問い掛けに始まるものであった。返答に窮した響の胸の奥にあるものは、果たして。

評価
(3.80)
放送年 2019年 レビュー 74件
監督 小野勝巳 放送回 全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP METANOIA
ED Lasting Song
30代男性より

シンフォギアと言えば

やはりシンフォギアと言えばパチンコや劇場版にもなるような人気のアニメですが、過去5作品を見てきてやはり一番良かったのは第一期ではないでしょうか。中学生の主人公が、ノイズと呼ばれる特定異災害ノイズと戦うプロテクターを装備する一話が特に大好きです。シンフォギアの良い所は使用している歌の良さにもあるのではないでしょうか。アニメの途中に入ってくる挿入歌がかなりの良さを出していると思います。これからも続くのを楽しみにしている作品の一つです。

30代男性より

バトルシーンは見応えがあります!

私はこの作品をパチスロのタイアップ機が登場した時に知りそれからアニメをみるようになりましたがいかに絶唱シーンが熱いものなのかがアニメを観て改めて分かりました。確かにヒロイン達の一番の見せ場となるところでそこと同じくらいにバトルシーンにおいてもスピード感のある鮮やかな展開に爽快なものがあってヒーローものとしては王道らしい雰囲気がありました。登場人物はほとんどが女性なのでどちらかというと男性向けな作品なのかもしれません。

40代男性より

推して参るっ!

タイトルで絶唱とつけるだけあって歌がテーマになっているアニメです。各キャラクターで何曲もの歌がありますし、デュエットなども存在し、そのどれもがクオリティが高くてとても素晴らしいです。個人的には風鳴翼さんの月煌ノ剣が1番好きな曲です。また、キャラクターでも風鳴翼が一推しで、もの凄く真面目なのに天然さんなのでおかしな言動が出てしまったりするところがとても面白く印象に残っています。ストーリーはある程度王道だと思うのであまり頭を使わずに視聴できると思いますよ。

30代男性より

歌と戦闘のコラボレーション

冒頭からコンサートの観戦者が次々犠牲になるシーンは衝撃的でした、主人公はこれをきっかけに変身する力を得ますがこれも力を出しすぎると自分を傷つけることにもなる諸刃の剣という設定もよかったです。歌を歌えばそれが力になる、細かいことはいいんだよ気合で敵を倒すという頭空っぽにして見れる感じも好印象でした、子供向けがプリ〇キュアならシンフォギアは大人版といった印象です。2期になると敵側に魅力的な女の子が出てきてますます盛り上がり3期になると錬金術でからくり人形を従える敵がまた個性的なデザインかつ性格をしていて最高に盛り上がりました。作品が増えるにつれキャラクターソングも増えて5期の最後までにたくさんの魅力的な歌が聞けて今でも気分が落ち込んだ時は聞いたりしています。最後に作中に出てくるマッドサイエンティストの博士何度でも蘇るみたいに登場してきていいキャラで好きでした。

20代女性より

おもしろい!

1期からみはじめて、シリーズ全て見ました!どんどんストーリーが進むにつれて、作画が綺麗になったり、どの曲も凄く良い曲ばかりです!声優も豪華な人ばかりなので、声優ファンの方にもうけるアニメだと思います。最終話では色々な思いが込み上げてきて、感動するシーンも凄くあります。どの登場人物もみんな魅力的で、戦っているシーンでは一緒に応援したくなるような気持ちになりました。全体的には完結してしまったのですが、いつか続きがまた見たいなと思います。

30代男性より

歌いながら戦うハードなバトルヒロインもの

現在まで5期も制作されている人気ヒロインアクションシリーズで、変身ヒロインものと昨今ではプリキュアに近い印象ながら、メカと融合させたような衣装デザインや本シリーズの中でもっとも印象深い「歌いながら戦う」シーンが記憶に残る作品となっています。元々ライブともののアニメのヒットが大きかったという経緯もありますが、一方で戦闘シーンやストーリーもある種異様な迫力に包まれている勢いなのでこちらの方もみどころが満載となっています。

30代女性より

歌に酔いしれながらストーリーを楽しめます

中学生の響が奏と翼からなるボーカルユニットのライブを楽しんでいるところからお話は始まるのですが、その最中にノイズという人間に害をなす怪物のようなものが乱入して、観客を襲い、場を混乱に落とします。そこで逃げ遅れた響を助けるために奏は命と引き換えにしてノイズを倒します。そこから響の生活は徐々に変わっていき、亡き奏と同じく装者となってノイズと戦っていきます。冒頭で魅力あるキャラがいきなり亡くなるという鮮烈な演出、先の気になるスピード感も相まって惹きつけられる作品です。そして最大の魅力は『歌』です。声優さんが毎回気合を入れて歌っているので、美声とストーリーの相乗効果でより楽しめます。

20代女性より

意外と面白かった

最初は翼も響も嫌いでした。翼に関してはツンツンしていて、そこまであたらなくてもいいじゃんと思っておりました。響も響で努力もしないで何言ってんだとイライラする部分がありました。しかし、だんだん歩み寄っていく姿がとてもよかったです。そして響がなぜシンフォギアがすぐ使えたのかという回想シーンには泣けました。ここはぜひ見ていただきたいシーンです。まさか翼に相方がいて、こんな形でいなくなるとは予想もしておりませんでした。

30代女性より

歌いながら戦う乙女たち

歌をモチーフにしたアニメは沢山ありますが、中でも歌いながら戦うというのは中々珍しいものだと思います。使われている歌がどれもいい曲ばかりで、声優さんたちの歌唱力も高く素晴らしいです。シリーズごとに敵が変わるのですが、毎回予想を超えたバトルを繰り広げてくれるので飽きませんね。あと、キャラクターも魅力的で可愛い子ばかりなのもいいと思います。敵側も独特で憎めないキャラクターが多いので、そこも面白いと思います。

30代男性より

楽曲面が熱い

可愛いヒロインが多数登場し、各ヒヒロインがバトルしながら歌をうたうのが特徴的な作品です。出演者の水樹奈々さんが作中でも歌い、各シリーズOP曲も担当しているのが注目できる点です。どの楽曲も作品を盛り上げる素晴らしいもので、ヒット曲が多数詰まっています。作品主題歌をひっさげて紅白歌合戦の舞台も踏むほどでした。ヒロインが成長し、生死をかけたバトルを展開する重厚なシナリオも十分楽しい要素でしたが、彼女の歌なしでは語れないシリーズなのも良い点です。

30代男性より

歌とバトルがよい!

変身バトルヒロインもの要素を含んでいます。ヒロインが歌いながら敵を殴って変身を完成させるアイデアは斬新で格好良いものでした。歌がテーマとなり、攻撃の要にもなるのが各ヒロインの歌です。変身するヒロインたちを演じる役者たちは当然歌の技量が必須となります。喋りの演技もすばらしいですが、各員の歌が最高に良いです。歌がメインの作品だけに、舞台イベントで各人物を演じた役者たちが歌をうたう時には大変もりあがるコンテンツとなりました。

dアニメストアで視聴する

戦姫絶唱シンフォギア
順番と時系列まとめ

まとめ

アニメ:戦姫絶唱シンフォギアの順番と時系列をまとめました!

シンフォギアの順番
  1. 戦姫絶唱シンフォギア
  2. 戦姫絶唱シンフォギアG
  3. 戦姫絶唱シンフォギアGX
  4. 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
  5. 戦姫絶唱シンフォギアXV

戦姫絶唱シンフォギアは変身ヒロインものの作品なので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。