菅田将暉(すだまさき)主演ドラマ一覧|2009年〜2020年までの全作品まとめ!

菅田将暉 主演ドラマ一覧

歌手・俳優:菅田将暉さんが

主演・メインキャラを務めた連続ドラマ』を全てまとめます!

また、当記事で紹介している情報は2020年5月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

出演している全てのドラマが知りたい方は、下記のWikipediaを参照してください。
本名 菅生大将
生年月日 1993年2月21日
出身地 大阪府箕面市
身長 176cm 血液型 A型

菅田将暉(すだまさき)
主演ドラマ一覧

※作品が新しい順で掲載しています。

3年A組
—今から皆さんは、人質です—

卒業式10日前、
先生は私たちに言った

卒業まで残り10日。教師はその日、担任生徒29人を集めて突然こう告げた。「今から皆さんは…僕の人質です」この瞬間から教師と29人の人質生徒による、最後の授業が始まった―。最後の授業…それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。なぜ生徒は突然命を落としてしまったのか。なぜ教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか。

評価
(3.70)
制作局 日本テレビ 放送年 2019年
視聴率 11.5% 放送回 全10話

出演者

  • 柊 一颯:菅田将暉(主演)
  • 茅野 さくら:永野芽郁
  • 甲斐 隼人:片寄涼太
  • 宇佐美 香帆:川栄李奈
  • 景山 澪奈:上白石萌歌
30代男性より

生きることについて考えさられる作品です。

菅田将暉さんが先生役で、とてもかっこよかったです。クラスの女子生徒が亡くなってしまった原因をクラスの生徒に考えさせる中で、生徒に生きていく意味や人として大切な事を教えて考えさせる内容はとても面白く私自身も考えさせられる事が多かったです。冷静ですが、熱く語りかける先生役を演じた菅田将暉さんの演技がとても印象に残りました。

20代女性より

狂気的だけど愛がある先生

このドラマの良さはなんといっても衝撃的なストーリーと菅田将暉の演技力だと思います。先生が出す課題によって上白石萌歌演じる自殺した女の子が死んだ理由が毎週明らかになっていくのですが、時間切れ後の先生の演技が怖すぎます。しかし、結局は誰も殺しておらず、授業にも愛があります。ただ怖いだけではなく、SNSの怖さや現実を教えてくれる素晴らしいドラマだと思います。

40代女性より

迫真に迫る演技!

菅田将暉の迫真に迫る演技に毎回釘付けとなり一気に引き込まれました。引き金となったフェイク動画ですがパソコンに長けている人ならわりと簡単に作れるモノなのかと薄寒い思いがしました。菅田将暉の「メガネを外している時は信じるな」には私は全く気が付かず、後から納得してしました。後から考えると伏線があちこちあり、もう一度見ても楽しめるかと思います。

20代女性より

すごすぎたメッセージ

メッセージ性がとても強く、そしてそれを伝える菅田将暉さんの演技がすばらしく、なんとなく軽く見えてしまうようなメッセージも説得力がありました。すごい迫力、熱量で、鬼気迫るような演技で、心動かされるとはこういうことかと思わされました。生徒役の人たちも、菅田さんの演技に触発されていく様子が印象的でした。

20代女性より

現代社会への警鐘-SNSとの向き合い方-

現代はTwitterやInstagramなどというSNSが盛んになっています。これらは気軽に発信することができることが利点ですが、その気軽さ故に誹謗中傷が絶えません。このドラマはSNSによって人を傷つけていることもあるということを教えてくれる良いドラマであり、現代を良く反映していると思います。また、学校で生徒が人質に合うという設定で常に緊張感が走る中、出演者全員による朝礼体操ダンスによってクスっと笑えるシーンがあるところも面白いです。このダンスは若者の間で瞬く間に広まり、ダンスを踊ってみた動画が流行しました。実は私も朝礼体操ダンスを踊れるようになりたかったので練習していました。しかし朝礼体操と言っておきながら中々ハードな振り付けだったため途中で挫折してしましました。。。またドラマを見返して踊れるようになりたいと思います。

20代男性より

本当の目的に賛否!

このドラマは全編を丁寧に見てこそ作品が完成されます。何故、菅田将暉演じる主人公が学校を封鎖してまであのような狂気に動いたのか、隠された真実は一体など、どんどん溢れ出る疑問に良い意味でワクワクします。警察側の推測などもヒントとなっており、視聴者側も考えて見ることが出来ます。そして、ラストの訴えこそ、このドラマの本質であり、現代社会にも通じる事です。このドラマはとても評価されて良い名作である事は間違いありません。

10代男性より

ハマりました

このドラマは毎回少しずつ真実が分かっていき、毎週、見逃せませんでした。菅田将暉さんの狂気的な先生の役も見事にはまっていてとても怖かったです。最終回ではある生徒が自殺した原因を他の生徒たちに言っていて、とても感動しました。このドラマをみて、菅田将暉さんがより好きになりました。

20代女性より

練習現場についての本気度

菅田将暉の主演していた3年A組-今から皆さんは、人質です-。の台詞の練習の時、本気で取り組んでいて、練習してるときでさせ、涙を流したながら、全力で取り組んでいたところを未公開シーンをみてだとても心打たれました。それをみてからのドラマを見ると、とても演技が上手いのは練習から本気でやっているからこそ、視聴者に感動が伝わるんだと思いました。

30代女性より

グッ、クル、パッ

生徒を人質にとって物語が始まるが作品を通じて今のネット社会にグッと刺さり考えさせられる良い作品でした。一人一人の軽い気持ちで起こした行動が人を不幸にする事があるから、「グッとこらえて、頭をクルっと回転させると、パッと正しい答えが生まれる」という菅田さんのセリフは今でも心の中に残っています。

30代女性より

全ての人に見てほしい!

SNSが流行っている現代にとても大事なドラマだと思います。菅田将暉の演技が上手で、毎回生徒に発信するメッセージは惹きつけられ感動しました。学校では学べない事が、このドラマで学べるのではないかと思いました。SNSに誰でも何でも書き込める今、相手の気持ちになって考えることができるように、全ての人に見てほしいです。

20代女性より

ぶつかり合いが印象的

ぶっきーが生徒たちに真正面からぶつかり合う姿が心にグッときました。ネットで自由に発言できる今だからこそ、自分の発言にはちゃんと責任を持たないといけないと改めて感じました。また生徒同士も感情むき出しで泣いたり言い合ったり、すごく迫力があって見ていてインパクトがありました。

50代男性より

異色の学園ミステリー

教師が生徒を人質に教室に立てこもるというのっけからとんでもない設定。なにがなんだか分からないが、それが徐々に真相が明らかになっていくという展開。そして主人公の柊一颯に対しても、見進めるにつれて共感できるようになっていく。罪を犯しながらも、生徒に向かって情熱的に語り掛けるところは熱血教師以外の何ものでもない。

30代女性より

演技力がすごかった!

普段あまりドラマを観ませんが、3年A組はすごく面白かったです。ドラマの設定は今までにあまりないもので、何より魂を削って演技をしている菅田将暉さんのは迫力が凄かったです。内容も現代のネット社会の問題について触れており、共感出来るところがあってとても印象に残っています。再放送をしていれば必ずまた観るほど好きなドラマです。

20代女性より

完璧に役になりきっていた!!!

菅田将暉演じる柊先生が後先考える事のできないまだ未熟な生徒の為に自分の人生をかけて授業していく姿に胸が打たれます。生徒とやり合う迫力満点なアクションシーンや、病気でどんどん体がしんどい姿を実にリアルに演じており、どんどん柊先生の体が細くなっていきそんな姿を目の当たりにし、心身共にどんどん成長していく生徒たちの姿を見る事ができるドラマだと思います。

ポイント
  • 菅田さんは病で痩せていく役を演じるにあたり、10キロ以上の減量をして臨みました!

Huluで無料視聴する

dele(ディーリー)

不都合な記録、削除いたします

被告人として出廷した何でも屋・真柴祐太郎に興味を持った弁護士・坂上舞は、すぐさま保釈手続きを取り、彼に仕事を紹介する。それは舞の弟・坂上圭司が「dele.LIFE」という会社を立ち上げ、単独従事している秘密裏の仕事…。クライアントの依頼を受け、その人の死後に不都合なデジタル遺品をすべて“内密に”抹消する仕事だった!

評価
(4.00)
制作局 テレビ朝日 放送年 2018年
視聴率 4.5% 放送回 全8話

出演者

  • 真柴 祐太郎:菅田将暉(主演)
  • 坂上 圭司:山田孝之
  • 坂上 舞:麻生久美子
20代女性より

何回もくりかえし見てしまうほど大好き!

少年のような菅田将暉さんの演技がとてもすばらしかったです。山田孝之さんは、車イスに乗りながらの演技でしたが、本当に足が使えない方の動きで、感動しました。5話のバッティングセンターのシーンは、撮影とは思えないほど、自然で楽しそうでした。二人のアクションが、とてもかっこよくて好きです。何度も見て元気をもらっています。

30代女性より

演技派二人の共演は最高!

演技派、山田孝之さんとのW主演だったので二人の演技がカッコ良かったです。着々と作業をこなそうとするクールな山田さんと、理由を探ろうとする熱血漢でひょうひょうとした雰囲気の菅田さんの正反対なタイプの二人が事件を解決していく物語は1話完結タイプの作品で見やすいし、今の時代にぴったりな作品でした。

30代女性より

毎回とても見ごたえのある作品

山田孝之と菅田将暉の全く異なる人間性の二人が、亡くなった人の消し去りたかったデータやそれに関わる過去に迫っていくのがおもしろい!毎回内容がこっていて、映像も音楽もきれいだし、見応えがあります。中には最後に解決せず、犯人は誰だったんだろう…と終わる回などもあり、すごく考えさせられる内容もあります。こんな会社あったらおもしろいなと思います。

ポイント
  • 山田孝之と菅田将暉のダブル主演!

Huluで無料視聴する

地味にスゴイ!
校閲ガール・河野悦子

※恋愛ドラマではありません

オシャレ大好き河野悦子はファッション誌の編集者を夢見て、今年も出版社・景凡社の中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌の魅力と編集部で働く熱意を訴えた。その夜、景凡社の人事担当から採用の連絡が来て、悦子は大喜び。しかし、悦子が配属されたのは念願のファッション編集部ではなく、原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する超地味な「校閲部」だった。

評価
(3.90)
制作局 日本テレビ 放送年 2016年
視聴率 12.4% 放送回 全10話

出演者

  • 河野 悦子:石原さとみ
  • 折原 幸人:菅田将暉
  • 森尾 登代子:本田翼
  • 米岡 光男:和田正人
  • 藤岩 りおん:江口のりこ

Huluで無料視聴する

ラヴソング

人生をかえていく

オリジナル作品である今作の主人公・神代広平は、過去にミュージシャンとしてプロデビューし唯一のヒット曲はあるものの、その後は鳴かず飛ばずのままレコード会社との契約を打ち切られてしまう。神代は自らの才能の限界に打ちのめされ、音楽業界を離れた。一方、私生活では持ち前のルックスの良さで多くの女性と付き合うものの、過去の恋愛による影響で真剣に向き合える女性に出会えないまま、独り身で40代に突入。そんな時1人の女性・佐野さくら(藤原)が現れる。

評価
(3.20)
制作局 フジテレビ 放送年 2016年
視聴率 8.5% 放送回 全10話

出演者

  • 神代 広平:福山雅治
  • 佐野 さくら:藤原さくら
  • 天野 空一:菅田将暉
  • 宍戸 夏希:水野美紀

FODで無料視聴する

民王(たみおう)

入れ替わった父とバカ息子

ある日突然、互いの“心”と“体”が入れ替わってしまった内閣総理大臣である父・武藤泰山とその息子の大学生・翔。 止む無く泰山の代わりに国会に出ることになった翔だが、たいした勉強もせずに日常を 送っていたため、審議や質疑応答の内容がまったく理解できない。 一方、大学生の生活を送ることになった泰山は、翔の代わりに就職活動をする羽目に…。

評価
(4.20)
制作局 テレビ朝日 放送年 2015年
視聴率 7.1% 放送回 全8話

出演者

  • 武藤 翔:菅田将暉(主演)
  • 武藤 泰山:遠藤憲一
  • 南 真衣:本仮屋ユイカ
  • 貝原 茂平:高橋一生
  • 武藤 綾:峯村リエ
40代女性より

コミカルな政治劇

政治を扱っているのに、コメディでありファンタジーでもあり、非常におもしろかったです。体が入れ替わってしまったため、気弱な性格になった遠藤憲一さんや、傲慢な態度をとる菅田将暉さんも笑いましたが、秘書の貝原があまりにもいいキャラで大好きでした。深夜ドラマならではのちょっとふざけた雰囲気で、こちらの心もほぐれました。

30代女性より

仮面ライダー好きにはたまらない!

気弱な大学生が、強気な総理大臣の父と入れ替わってしまう話なので、遠藤憲一さんもだけど二人とも演技の幅が素晴らしかったです。また、菅田くんのデビュー作の仮面ライダーと同じTV局作品だという事もあり仮面ライダーの頃を彷彿とさせるセリフが出て来たところもテンション上がって菅田ファンにはたまらない作品でした。

可愛い親子

遠藤憲一さんと菅田将暉さんの親子役が、両方ともいいやつとは言い難い何も関わらず、なんとなくすごく可愛らしい感じがしていたことが印象的でした。嫌なやつなところもなんとなく愛せるキャラクターにしてしまうことが本当にお上手だなと思います。ストーリーも池井戸潤さん原作で面白かったです。

30代女性より

遠藤憲一さんが可愛い!

総理である父と、バカ息子が入れ替わるコメディーで、菅田将暉の演技もさることながら、遠藤憲一さんが、もじもじした天然の息子役を演じているのが可愛い!あのド迫力の顔面でも、すごい可愛く見れてしまう。総理秘書役の貝原の、翔へのちょっと馬鹿にしたツッコミも、絶妙にクールで面白かった。翔の人の良さからくる、まさかのミラクルで、総理としても何とかうまくやりこなしたり、そもそも、体内にチップが埋め込まれ、人格の入れ替わりを仕込まれていた!など、壮大なスケールだけど、テンポもよくて、何より皆キャラが確立しているので、コミカルで最後まで楽しんで見られました。

20代女性より

一人二役のキャラチェンジがうまかった!

ゆるふわな息子と厳しい親父が入れ替わる話なので、菅田将暉の演技力が光っていました。すごい優しい口調で自信なさげな様子で演技していたかと思えば、急に眉毛がつり上がったように自信満々な表情になって大声を張り上げる演技をしていて本当に切り替えがうまくて惹きつけられました!

ポイント
  • 民間放送の連続ドラマで、初主演になりました!

U-NEXTで無料視聴する

ちゃんぽん食べたか

何気ない日々が、
色あせない歌になる

さだまさしの小説「ちゃんぽん食べたかっ!」を原作に、菅田将暉主演でおくる青春物語。バイオリンの天才と期待され、長崎から単身上京して下宿暮らしをする少年・佐野雅志(菅田)が、挫折を経験しながらも高校の同級生たちとバンドを結成。さまざまな人々に囲まれて青年へと成長する姿を中心に描く。

評価
(3.80)
制作局 NHK 放送年 2015年
視聴率 3.5% 放送回 全9話

出演者

  • 佐野 雅志:菅田将暉(主演)
  • 古田 政美:本郷奏多
  • 樫山 満:間宮祥太朗
  • 菊田 保夫:泉澤祐希
ポイント
  • 「食べたか」とは長崎ことばで『食べたい』という意味です。

NHKオンデマンドで視聴する

死神くん

おめでとうございます!
お迎えにあがりました

死亡予定者に死を宣告し、魂を霊界に送る新米の死神、死神NO.413。「おめでとうございます!お迎えにあがりました」という、どこがどうおめでたいのかわからない決めゼリフとともに現れ、死を迎える人々を見守る死神。しかし、死神NO.413は死神業を始めたばかりの新米ゆえ、時には大事な仕事道具である死神手帳を紛失し、ちょいちょい人間寄りの判断をしがち…。そのたびに冥界のルールを破ることとなり、上司の“主任”に叱責されてしまう。

評価
(3.70)
制作局 テレビ朝日 放送年 2014年
視聴率 9.7% 放送回 全9話

出演者

  • 死神くん:大野智
  • 監死官:桐谷美玲
  • 悪魔:菅田将暉
  • 主任:松重豊

仮面ライダーW

俺たちは・僕たちは、
二人で一人の仮面ライダーさ

エコの街「風都」。風が豊富に吹く土地で、いたるところに風車が回っている。一見平和に見えるこの理想都市の裏側では、奇妙な犯罪が横行していた。ドーパント…USBメモリのようなアイテム『ガイアメモリ』を突き刺すと人間は、そう呼ばれる超人になるという。ドーパントが起こす奇怪な事件の数々に、左翔太郎とフィリップが立ち向かう。二人は「ふたりでひとりの仮面ライダー」なのだ!

評価
(4.30)
制作局 テレビ朝日 放送年 2009年
視聴率 8.0% 放送回 全49話

出演者

  • 左 翔太郎:桐山漣
  • フィリップ:菅田将暉(主演)
  • 鳴海 亜樹子:山本ひかる
  • 照井 竜:木ノ本嶺浩
  • 真倉 俊:中川真吾
ポイント
  • 菅田将暉さんが、俳優として初のデビュー作品です!

Huluで無料視聴する

菅田将暉(すだまさき)
主演ドラマまとめ

まとめ

歌手・俳優:菅田将暉さんが主演を務めているドラマをまとめました!

出演している全てのドラマが知りたい方は、下記のWikipediaを参照してください。

菅田将暉さんはコメディからアクションまで幅広く演じることが出来るので、これからもどんどん起用されると思います。

これからの益々のご活躍を期待しています!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です