響け!ユーフォニアムを見る順番はこれ!シリーズ全6作品の時系列とあらすじ【アニメ・映画】

響け!ユーフォニアム 順番 時系列

アニメ:響け!ユーフォニアムのシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

響け!ユーフォニアム
アニメを見る順番と時系列

響け!ユーフォニアムは、

現在『全6作品』が公開されました!

公開順と時系列は以下の通り。

公開順・時系列

  • 青色:テレビアニメ版
  • 緑色:総集編
  • 黄色:スピンオフ作品
  • 赤色:劇場版

響け!ユーフォニアム 順番 時系列

分かりやすく色分けしました。

基本的には公開順=時系列なので、

上記の通りに視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

また物語・登場人物なども引き継ぎますので、初めて見る方は第1期からの視聴をオススメします。


しかし緑色の総集編は『各期の内容をまとめた作品』となっていますので、先にTVアニメ版を見た方は飛ばしても構いません。

響け!ユーフォニアム

  • 吹奏楽部へようこそ:第1期
  • 届けたいメロディ:第2期

もちろん映画化に当たって新規カットなども加わっていますが、大筋の物語はアニメと変わりません。

最終的に「本編が見たいんだ!」と言う方は、以下の順番で見れば問題ありません!

本編が見たい方へ
  1. 第1期:響け!ユーフォニアム
  2. 第2期:響け!ユーフォニアム2
  3. 劇場版:響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~

スピンオフ作品は見た方がいい?

響け!ユーフォニアム

スピンオフ作品:リズと青い鳥は、

オーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルート担当の傘木希美に焦点を当てた物語です。

高校最後のコンクールに挑む青春模様が描かれています。

響け!ユーフォニアム

見なくても大きな問題にはなりませんが、

日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞した『映画 聲の形』のメインスタッフが集結して作られた映画です。

実際の評価も高い作品なので、個人的には見て欲しいです!

また時系列的には劇場版:誓いのフィナーレと同時平行となっていますが、見る順番は先ほどの公開順で大丈夫です。

響け!ユーフォニアムの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
第1期
第2期
batsu maru batsu batsu maru
スピンオフ batsu sankaku batsu batsu batsu
劇場版 batsu batsu batsu batsu batsu
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

※誓いのフィナーレはまだ配信されていません。

複数のVODで劇場版以外が見放題となっています!

どちらに登録しても視聴できますが、

普段からアニメをよく見る方は『U-NEXT』の登録をオススメします!

アニメ

実はU-NEXTはアニメの作品数で第1位を誇っています!

もちろん映画もドラマも充実しているので、ハッキリ言ってここに登録しておけば、他のサービスに登録しておく必要がありません。

そして今なら『31日間の無料トライアル』が付いています!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「U-NEXTに初めて登録する方は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、期間中に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

響け!ユーフォニアム
全6作品の順番とあらすじ

第1期
響け!ユーフォニアム

本気でぶつかる少女たちの
青春の物語

高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部をきめたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。吹奏楽部での活動を通して見つけていく、かけがえのないものたち。

評価
(4.20)
放送年 2015年 レビュー 2,758件
監督 石原立也 放送回 全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP DREAM SOLISTER
ED トゥッティ!

U-NEXTで無料視聴する


劇場版:総集編
響け!ユーフォニアム
~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~

目指せ、全国

高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。吹奏楽部での活動を通して見つけていく、かけがえのないものたち。

評価
(3.73)
放送年 2016年 レビュー 749件
監督 石原立也 興行収入 2.2億円

U-NEXTで無料視聴する


第2期
響け!ユーフォニアム2

この想い、響け!!

吹奏楽コンクール京都府大会。そこで見事に金賞を受賞した北宇治高校吹奏楽部は、次なる舞台・強豪ひしめく関西大会に挑む。吹奏楽部での活動を通して見つけていく、かけがえのないものたち。臨時講師の先生も迎えて、レベルアップに勤しむ久美子たち。しかし、そこへ昨年退部した傘木希美がやって来て…。

評価
(4.30)
放送年 2016年 レビュー 1,359件
監督 石原立也 放送回 全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP サウンドスケープ
ED ヴィヴァーチェ!

U-NEXTで無料視聴する


劇場版:総集編
響け!ユーフォニアム
~届けたいメロディ~

あなたと一緒に響かせたい

北宇治高校吹奏楽部のユーフォニアム担当として、吹奏楽コンクール全国大会出場に向けて練習を重ねる黄前久美子。ある日、彼女は副部長で同じユーフォニアムを担当する先輩の田中あすかが退部を考えているのではないかと感じる。部員から慕われ、容姿端麗でカリスマ性あふれる彼女が、ふとした瞬間に見せる冷たい表情や他人を突き放すかのような瞳。あすかをどこか苦手だと感じていた久美子だったが…。

評価
(4.43)
放送年 2017年 レビュー 605件
監督 小川太一 興行収入 1.3億円

U-NEXTで無料視聴する


劇場版:スピンオフ
リズと青い鳥

ずっとずっと
一緒だと思っていた

北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当している鎧塚みぞれと、フルートを担当している傘木希美。高校三年生、二人の最後のコンクール。その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。「なんだかこの曲、わたしたちみたい」屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。親友のはずの二人。しかしオーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。

主題歌 Homecomings
Songbirds
評価
(3.86)
放送年 2018年 レビュー 963件
監督 山田尚子 上映時間 90分

U-NEXTで視聴する


劇場版
響け!ユーフォニアム
~誓いのフィナーレ~

もっと、もっと強くなれる

北宇治高校吹奏楽部でユーフォニアムを担当する黄前久美子は2年生になり、3年生の加部友恵と共に新入生を指導する立場になる。前年の全日本吹奏楽コンクールに出場した吹奏楽部には多くの1年生が入部し、低音パートには久石奏、鈴木美玲、鈴木さつき、月永求がやってくる。こうして全国大会金賞を目指すが、さまざまな問題が発生する。

主題歌 TRUE「Blast!
評価
(3.84)
放送年 2019年 レビュー 597件
監督 石原立也 上映時間 100分
20代女性より

吹奏楽の魅力に感激しました

この物語は吹奏楽部のあつき物語です。吹奏楽部の中ではユーフォニアムはわき役と見られているかもしれませんが、この物語の中では重要なパートだと思ってしまいます。トランペットのエースの少女とユーフォの子が必死にがんばるこの物語は感動がいっぱいです。全国を目指して、毎日暑い、または寒い中を必死に練習する姿は勇ましいです。もちろん、高校生なので恋もあって、まさに青春物語です。吹奏楽の演奏も、すぐそこで聴いているかのように迫力があって、音楽も実際に楽しめるアニメだと思います。

30代男性より

本格派吹奏楽アニメ

アニメ本編で恋愛要素はほとんどありませんので!純粋に吹奏楽に打ち込む主人公を中心とする北宇治高校の生徒の姿を見ることができます。一見優しそうに見える顧問の滝先生の厳しさや、厳しくもついてゆく生徒のひたむきさや人間関係が興味深いです。全国大会を目指して友人たちとレギュラーをかけ競い合い、喧嘩し本音でぶつかります。本物の吹奏楽部は文化系ではなく体育会系。そんな姿も買い見えます。また、音源が素晴らしくとてもリアリティのある作品です。

30代男性より

青春を感じさせてくれる作品です!

これぞ青春!といってあげたいくらい部活要素が強い作風で正直あまりパッとしない平凡でどこにでもありそうなところが気に入ったところでもあり普通な感じなのが温かく思える高校生な主人公が素敵でした!展開自体も自然のなりゆきにまかせるようなありのままなスタイルで進行していくので分かりやすいイメージがあって吹奏楽という高校生活で誰しもなじみがあるというか友達とかが関わりやすい環境を題材にしているところに若い頃の日常みたいなものが近くにあるようで親しみやすい内容になっています。

10代女性より

完成度が素晴らしい

吹奏楽部に所属したことがある人は間違いなくその完成度に驚くと思います。作品タイトルになっているユーフォニアムだけでなく、あらゆる楽器の演奏シーンが素晴らしいです。音楽や楽器の音色は音楽学校の協力で生のものを使っているし、演奏をする指や体の動きの作画は本当にリアルに作られています。細かいところまですごく研究して作ってくれているのだなと感動しました。また、京アニさんの美しい作画で描かれる吹奏楽に留まらない青春の物語は、多くの人が心を揺さぶられると思います。若さゆえの葛藤だったり、人によって部活というものに対する姿勢が違ったり、思わず共感してしまうエピソードが詰まっていて、吹奏楽に通じていない人でも楽しめる作品です。

30代男性より

全国大会を目指す

部内での人間模様が詳しく描かれていて、とてもリアルだと思いました。吹奏楽部をテーマにしたアニメは珍しい題材で全国大会を目指す上で練習する様子はまるで運動部の部活動のようでした。特にコンクールの曲を演奏するときに、トランペットのソロパートを決めるシーンについては完全に実力主義で、そこには先輩も後輩も関係はありませんでした。そこで起こった部内での対立は全国大会を目指す上ではマイナスかと思いましたが、一層、連帯感が強くなったような気がしました。

30代男性より

青春部活モノの決定版。

さすがは京都アニメーション作品というだけあって、まず作画の質がとてつもなく高いです。金属の管楽器に映り込む光の質感など、アニメの表現がここまで進化したのだということに驚嘆すら覚えるほどです。そして、名脚本家花田十輝氏によるストーリー展開にも隙がありません。キャラクターデザインはいわゆる萌え要素が強いのですが、話自体は決して理想論では行かない部活動の内輪もめや厳しい練習の日々を描いており、実写にしたとしても十分に説得力があるようなリアリティのある作品になっています。部活動を描いた作品は数多いですが、その中でも指折りの完成度を誇っていると言って間違いないでしょう。

30代男性より

吹奏楽はスポ魂だ!

元吹奏楽部です。吹奏楽がテーマのアニメということで懐かしく思って視聴しました。レベルの高くない吹奏楽部が目指す王道のストーリーです。そんな作品を見ていて思ったのは吹奏楽だけどスポ魂アニメだということ。体力トレーニングや基礎トレ、マーチングの練習の練習など見ていると、そうそう、こんな感じだったという思いでいっぱいになりました。2期で演奏していた宝島も吹奏楽の定番曲で、私も部活で練習していました。見ていてすごく懐かしくなって久しぶりに楽器をしたくなる作品でした。

30代女性より

吹奏楽部経験者も未経験者もぜひ見てほしい…!

吹奏楽を知らない人にとっては、タイトルだけ見てもよくわからないと思いますが、吹奏楽部経験者であれば、あの楽器を主人公に!?どんなセンス!?と思うほどマイナーな楽器をもってくるあたりにまず感動します。そして、楽器を吹いているときの描写や音楽が本当に素晴らしい。さらに部活動、楽器への熱心な気持ちが過去の学生時代の自分と重なり、熱い気持ちを思い出させてくれる、そんなアニメです。吹奏楽部経験者であればもちろんオススメですし、まったく知らない!という人にもぜひ見てほしいです。

30代女性より

美しいアニメ

『なんて美しいアニメなんだろう』そう私は思いました。全国大会を目指す吹奏楽部の高校生の話はジャンルがちがえど、学生時代に何かに打ち込んだ事がある人なら観ていて思わず頷いてしまうのではないかと思います。私自身もそうでした。部活に所属している生徒には様々なバックグラウンドがあります。全国大会に向けて意気込む生徒、楽しいだけの部活をしたい生徒、部活を続けるか迷う生徒、部活に入ってから楽器を初めて為、コンプレックスを持っている生徒など時にはぶつかりバラバラになり元に戻るを繰り返し、吹奏楽部のコンクールを迎えます。それまでに私たちはいつの間にか生徒たちに感情移入をしてしまいます。本番の作画は制作会社である京都アニメーションさんの素晴らしい技術が惜しげもなく披露されております。そしてここにいたるまでを観ているからこそ、心のそこから生徒たちが輝きその姿が一層美しく私たちの目に映るのだと思いました。

40代男性より

楽曲が素晴らしい

子供と視聴しています。極端なスポコン作品とは違って、庶民的な吹奏楽部のキャラクターを題材にした点が面白いと思います。コツコツと努力して積み重ねていくシーンがリアルで、共感できるところが多かったです。作画や楽曲もキレイで、こだわりを感じます。クリエイターの想いが伝わってきます。手抜き感がない作品で、最近では珍しいなと思います。子供が見ても良い作品ですが、大人が見るとより懐かしく感じる良作だと思います。

20代男性より

リアルな吹奏楽部アニメ!!

同じ京都アニメーションで、音楽系のアニメでも、「けいおん!!」と『響け!ユーフォニアム』では全く違っています!!前者は結構緩くふわふわ系統のアニメ内容だったが、後者は、ガチの吹奏楽部のアニメであり、部活の人間関係などの描写が非常にリアルで青春を感じることができました。劇中の作画力がすごく、キャラクターが鮮明なことだけでなく、背景や観客など、細かいところまでかなりきれいに仕上げられています。スピーカーで見ると迫力がかなりありますので、おすすめ!!

20代女性より

女の子達の青春吹奏楽アニメ

吹奏楽部の女の子達の話です。みんな泥臭く、青臭く努力をして目標に向かっていきます。人間関係のいざこざや嫉妬、恋愛でのドロドロした話などもあり女子が多い部活特有の空気感や吹奏楽部としての設定もとてもリアリティがあります。音楽もののアニメではありますが、スポーツアニメにも負けないような熱さがあり思わずコンクールは一緒に泣いてしまいました。作画も非常に美しく、キャラクターの瞳の動きや仕草が繊細に描かれています。

10代女性より

青春をもう一度味わうことができる!

部活内での先輩後輩の関係であったり、同じ目標をもって努力している姿や結果が悪く泣きながら悔しむ姿など、自分は味わうことができなかった青春をもう一度見ている気分になれました。そして、吹奏楽部ってこんな感じの部活なのか!という実感を感じました。それだけでなく、京都アニメーションの美しい作画はもちろんのことストーリーが感動して自分も頑張ろうと勇気をもらえる作品でした。部活だけでなく、恋愛や部活以外の日常も表現されているので高校生活を思い出しながら見てました。たくさんの感動をありがとう!

40代男性より

部活動のリアル!

学生時代、自分も吹奏楽部に所属していたので先輩と後輩の関係であったり、コンクールで入賞を目指したり、一度退部した部員がまた部活に復帰してくるなどのエピソードの一つ一つを観るたびに「あああ、こんな事があったなぁ」なんて考えながら観る事が出来ました。チューバを担当している川島緑輝の「音楽は世界の人の心に訴える言語」と言うセリフがとても印象深かったです。吹奏楽部のアニメだけに主題歌が管楽器を使ったアレンジになっているのも楽しく観れる要素だったと思います。

響け!ユーフォニアム
順番と時系列まとめ

まとめ

アニメ:響け!ユーフォニアムの順番と時系列をまとめました!

響け!ユーフォニアムの順番
  1. 第1期:響け!ユーフォニアム
  2. 劇場版:響け!ユーフォニアム 〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜
  3. 第2期:響け!ユーフォニアム2
  4. 劇場版:響け!ユーフォニアム 〜届けたいメロディ〜
  5. リズと青い鳥
  6. 劇場版:響け!ユーフォニアム 〜誓いのフィナーレ〜

響け!ユーフォニアムは小説から派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。