咲-Saki-を見る順番はこれ!シリーズ全4作品の時系列とあらすじ【アニメ】

咲-Saki-

アニメ:咲-Saki-のシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

咲-Saki-シリーズ
アニメを見る順番と時系列

咲-Saki-

アニメ:咲-Saki-シリーズは、

現在『全4作品』が公開されました!

見る順番は以下の通りです。

咲-Saki-の公開順

  • 赤色:テレビアニメ版
  • 黄色:OAD

咲-Saki- 見る順番

分かりやすく色分けしました。

アニメは原作を刊行した順番と同じなので、

上記の公開順で視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

また物語・登場人物なども引き継ぎますので、初めて見る方は第1作目からの視聴をオススメします。


一つ補足があるとすれば、

第2作目:咲-Saki-阿知賀編は、続編ではなく『スピンオフ作品』となっています。

スピンオフ作品とは?
  • 主役キャラクター以外のサブキャラを主人公として、制作された新たな作品のことです。

咲-Saki-

上の画像:咲-Saki-阿知賀編では、

アニメに登場する『原村 和』の中学時代の仲間の物語となっています。

本編と深い関わりがあるわけではありませんが、第3作目:全国編でも登場するキャラがいるので、先ほどの公開順で見た方が分かりやすいと思います。

製作側も阿知賀編を見た事を前提として、次作を作ってます。
一言メモ
  • 時系列的には第1作目と同時進行となっています。

また2015年に発売されたOAD:先日和は、

登場人物が麻雀をしていない日常を描く4コマ漫画をアニメ化したものです。

咲-Saki-

動画配信はされていませんが、咲-Saki-第14巻初回限定特装版に同梱されているので、気になる方は購入してみてください!

咲-Saki-の配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
咲-Saki- maru batsu maru batsu maru
阿知賀編 maru maru batsu batsu maru
全国編 maru maru batsu batsu maru
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

複数のサービスで全シリーズ見放題となっていました。

どれに登録しても視聴できますが、

普段からよくアニメを見る方は『dアニメストア』の登録をオススメします!

アニメ

U-NEXTに作品数で負けていますが、dアニメは月額料金が400円なのでコスパ最高です!

今なら『31日間の無料体験』もあるので、是非お気軽にお試しください!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めてdアニメに登録する人は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、月額料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、31日間以内に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

咲-Saki-シリーズ
全4作品の順番とあらすじ

TVアニメ:第1作
咲-Saki-

時は21世紀…。麻雀の実力が人生を左右する時代に、二人の天才女子高生が舞い降りる。嶺に咲く花の如く和了る少女・宮永咲。全国中学生麻雀大会個人戦優勝者・原村和。互いの生き様が交わる時、熱き物語の幕が上がる!!「ヤングガンガン」にて現在大人気連載中、魅力ある美少女が多数登場し、麻雀対決の中で友情・愛情を育んでいくといういまだかつてない漫画がついにアニメ化!

評価
(3.90)
公開年 2009年 レビュー 3,159件
監督 小野学 話数 全25話

※Youtubeに移動します。

主題歌(前半)
OP Glossy:MMM
ED 熱烈歓迎わんだーらんど
主題歌(後半)
OP  bloooomin’
 ED 残酷な願いの中で
ED 四角い宇宙で待ってるよ

dアニメストアで視聴する


TVアニメ:第2作
咲-Saki- 阿知賀編
episode of side-A

またみんなではしゃごう。そして、全国へ行こうよ。和と遊ぼう!地元、阿知賀女子学院で開かれていた「阿知賀こども麻雀クラブ」に通う高鴨穏乃と新子憧は東京からやってきた転校生・原村和をその麻雀教室に誘う。そこには1つ年上の松実玄やコーチをしている大学生の赤土晴絵がおり、麻雀を通してみんなで楽しい日々を過ごしていた。しかし中学にあがると、晴絵は実業団へいき、憧も穏乃たちとは別の中学へ通うことになった。そして和も転校し、穏乃たちはそれぞれがバラバラの道を歩むことになったが…。

評価
(3.70)
公開年 2012年 レビュー 1,719件
監督 小野学 話数 全16話

※Youtubeに移動します。

主題歌(前半)
OP MIRACLE RUSH
ED SquarePanicSerenade
主題歌(後半)
OP TSU・BA・SA
ED Futuristic Player

dアニメストアで視聴する


TVアニメ:第3作
咲-Saki- 全国編

更なる高みを目指して―。宮永咲は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける美少女。原村和の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。熾烈な闘いの末、見事県予選を勝ち抜いた清澄高校麻雀部。全国の舞台で待ち受けていたのは同じく頂点を目指す強豪たちだった。果たして咲たちは全国の高みへたどり着くことが出来るのか。高校生雀士の頂点を決める闘いが今、始まる。

評価
(3.80)
公開年 2014年 レビュー 1,138件
監督 小野学 話数 全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP New SPARKS!
ED TRUE GATE
ED この手が奇跡を選んでる

dアニメストアで視聴する


OAD
咲日和

一言メモ
  • 咲-Saki- 第14巻初回限定特装版に同梱されています。
発売年 2015年 レビュー
監督 小野学 話数 全1話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OP ドラマティック*サイクル
ED ころもびより
30代男性より

麻雀を知らなくても

正直な所、麻雀はルールも知らないし全くの興味のないカテゴリーだったので見るつもりは無かったのですが、アニメのキービジュアルを見た時に可愛い絵柄のアニメだなという印象で見始めた割と適当な理由でした。ただ、麻雀の事は解らなくても熱い戦いをしているというニュアンスは十分に伝わってきて、意外と楽しめる内容になっていました。萌えアニメとしてはイロモノ的な存在ですが、麻雀を大会競技として扱っている面白い内容のアニメでした。

30代男性より

わりと麻雀の勉強になりました!

可愛らしい女子高生達が麻雀を通して切磋琢磨していくスポーツ的な扱いで麻雀を繰り出してくる珍しいタイプの萌え系な作品なのでどちらかというと男性陣向けな内容なのかなと思います。意外にみんなしっかりと麻雀を打つし麻雀をやっているシーンもそれなりに尺があってハラハラとした展開になっているので麻雀好きな人にとっても有意義な内容になっているし珍しい牌の集め方をしたり何げに興味深い戦い方をとったりするところもあなどれない部分なのかなと感じられました。

30代男性より

今まで見た事なかったジャンルでした

咲は初めて視聴する麻雀と言うジャンルのアニメでした。美少女×麻雀だったので見やすいアニメで良かったと思います。麻雀のルールが分からなくても雰囲気で楽しめた部分もあったので、面白く感じました。麻雀に詳しい方やリアルな展開を希望する方には向いていないと思いますが、私のように初心者やアニメと割り切る場合にはとても面白い内容になっていると思います。主人公学校のキャラが可愛いのでついつい応援してしまいます。勿論、他校にも可愛いキャラは多くいますが、個人的には主人公達が一番でした。

30代男性より

いわば美少女麻雀アニメ

麻雀が全国大会まである野球並みのメジャー競技となっている架空の世界を舞台にした青春(?)もので、年代的に例えて言うならスラムダンクにおけるバスケを麻雀に置き換えた勢いの作品に感じられました。本作では登場人物の大半が女子なので全体的に百合の雰囲気が凄まじい事になっていますが(笑)、他にも登場人物の個性の強さや声優陣の豪華さなど見どころも多いシリーズとなっていて、麻雀の知識がないと判りづらそうな印象もありますが、その辺りはキャラの個性や勢いで乗り切っているみたいな印象を受けました。

20代男性より

勉強してます

麻雀を題材にしたアニメです。私自身最近スマホアプリで麻雀を始めたので、この作品を通し勉強しています。登場人物により、打ち方・プレイングが全然異なりますので、参考にしています。麻雀を題材にしたアニメ作品ではダントツの見やすさと人気だと思います。麻雀のアニメを見たいけど何が良いかなと思っている方にはこの作品をおススメしたいです。シリーズも多くあり、実写ドラマ化もしており、割と忠実に再現されている為こちらもおススメです。

20代男性より

さらに麻雀が好きになった作品

スマートフォンのアプリで麻雀を始めて麻雀にハマり、そのアプリ内のイベントで咲が紹介されていた時にこの作品を知りました。実際に見てみると、強い対戦相手に苦戦し、ピンチになる中、その状況を打開するために、自分の特性や強みを生かしてピンチを脱出する姿、そして数々のピンチを脱却し強敵を倒し、全国大会への参加を叶えたシーンはとても印象に残りました。私はこのアニメで、麻雀に全力を出す咲たちを見てさらに麻雀が好きになりました。

10代男性より

単なる美少女アニメではない

まず自分がこのアニメを観た感想としてはタイトルの通り、「単なる美少女アニメ」(俗に言う萌えアニメ)ではないという事だ。勿論萌え要素のようなものはあるが、女子高生たちがキャッキャウフフしてたり男キャラが極端に出なかったり…とまあ言ってしまえばそのくらいだ。このアニメはプラスマイナス0になるように点数を調整できるほど麻雀の天賦の才を持つ…が麻雀を避けていた主人公、宮永咲がネット麻雀で脅威的な強さを誇る同級生の原村和と出会い麻雀の楽しさを知り、高校麻雀で全国制覇を目指すというものになっている。大筋の話だけでも十分魅力的だ。次にキャラクターの話に移るが、主人公が通う清澄高校の生徒もさることながら敵として出てくるキャラクターそのキャラ1人1人にエピソードがあり、どのキャラもとても魅力的だ。…以上の点から自分はこのアニメは単なる美少女アニメではないなという印象を持った。また、特筆はしなかったがメインである半荘戦のシーンは圧巻だ。たまにという…か頻繁に通常ではありえないようなアガりを見せるキャラがいるが、その点はこれはアニメなんだというフィルターを通して観て欲しい。麻雀に興味がない人も麻雀を打ったことがある人にもおすすめできるアニメなので、観たことがない方は是非観てみてほしい。

30代男性より

麻雀による熱くも華やかな青春のお話。

咲シリーズは、高校生達による麻雀選手権の姿を描く作品。その実は一見すると緩やかな女子生徒たちの和やかな場面が多く見られますが、その実はそれぞれの部活に対してどのように局を進めるか、1位を取るためにどのような戦略を取るか。麻雀漫画の中でもそれぞれの特殊な能力とも言えるような技を活用し、試合を熱く彩っています。試合外では女生徒達の人間模様も描かれ、また試合前後の交流はとても華やかに彩られています。役を覚えたりプレイ方法を覚えた辺りの人からなら、雰囲気に載せて楽しく読める作品に仕上がっています!

20代男性より

気になったら見るべきです!

友達に勧められて見始めました。私は麻雀のことを全然知らなかったのですが見ているうちにだんだんなんとなくですがルール等が分かるようになりました。私が魅力的に感じた部分は登場人物のほとんどが異能力を持っていてそれを駆使して麻雀で戦うところです。そしてその戦っているシーンの迫力が見ていてとても興奮します。特に主人公の宮永咲の無双っぷりが見ていてたまりません。アニメシリーズ2期の全国編では相手がほとんど化物クラスなのですがそれを相手にしても全く引けを取らない強さを持っています。主人公以外にも魅力的なキャラばかりで好きになるキャラが必ずいると思います。主題歌も好きな部分の一つです。1期も2期も阿知賀編もすべて素晴らしい曲ばかりで一時は咲の曲を時間があれば聞いていました。私が一番好きな曲は「futuristic player」です。すごく気分が盛り上がり気持ちが沈んでいるときでもすべてスッキリするぐらい好きです。麻雀を知ってても知らなくてもはまることができるアニメだと思うので気になったら一度見てみるべきです。

50代男性より

麻雀に青春を懸ける女子高生たちの闘い

この作品は、競技が「麻雀」とちょっと女子高生とは結び付きにくい面があるものの、一つのことに青春を懸けるという面ではいわゆる「青春・部活もの」と内容は変わりません。そのため、麻雀のルールを全く知らない自分でも十分にストーリーに感情移入し、、ハラハラドキドキしながら見ることができる作品です。また、それぞれのキャラクターの人間関係、特に人と人との「絆」という面に熱いスポットを当てており、感動すること間違いなしの作品です。

30代男性より

本編とスピンアウト先がクロスするシーンが好き!

全国編に入って、本編とスピンアウト先の阿知賀編が所々で同じ場面を描く事が出てきます。その時にそれぞれの心境の違いやすれ違い感が出る所がとても好きです!中でも咲と阿知賀メンバーが廊下ですれ違う瞬間。咲からすればただお手洗いを探してる途中で道に迷った際にすれ違い、妙に視線を感じたかな?というくらいでしたが阿知賀メンバーからすれば、その圧力や眼力めいた得体の知れなさを感じて決意を新たにする妙にシリアスなシーンになってました。こういう場面をちゃんと盛り込んでくれるのはとてもワクワクします!

30代男性より

迫力があっておもしろかった

麻雀をガチで求めてる方には向かない作品である。女の子が一生懸命に何かを成す、というような人が合う作品である。おすすめしたい点としては、やはり各キャラクターが持っている特殊能力である。条件さえみたせば、必ずあがれたり、未来をみたりすることができる。といったような麻雀と関係ないノリのようなものがあり、引き込まれていく作品である。最後におすすめしたい点は外伝作の存在である。主人公の咲以外の学校視点から見れる作品が多数存在するので、この時このキャラのバックボーンにはこんなことがあったんだなと色々お気に入りのキャラを追っていける。

咲-Saki-シリーズ
順番と時系列まとめ

まとめ

アニメ:咲-Saki-の順番と時系列をまとめました!

咲-Sakiを見る順番
  1. 咲-Saki-
  2. 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
  3. 咲-Saki- 全国編
  4. 咲日和

咲-Saki-は麻雀を題材とした作品なので、大人の方は楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。