ルパンの娘|ドラマを全話無料で視聴する!【絶対に損しない】

ルパンの娘 無料 動画

絶対に損はさせませんので、是非参考にしてみて下さい!

現在までに放送されている、ドラマ『ルパンの娘』は以下の通りです。

公開年 作品名 放送回
2019年 ルパンの娘 全11話

特にスペシャル・映画化などはされていないですね。

なので当記事では、

ドラマ『ルパンの娘』を全話無料で視聴する方法をまとめます!

また、当記事で紹介している『ルパンの娘』の情報は2020年3月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ドラマ『ルパンの娘』
動画を全話無料で視聴!

ルパンの娘

無料お試し期間』がある動画配信サービスに登録すれば、無料で視聴できます!

そして以下が、ドラマ『ルパンの娘』の配信状況になります。

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 888円 1,990円 800円〜 455円 933円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 2週間
オススメ
ドラマ maru batsu batsu batsu batsu
公式 公式サイト
公式サイト
公式サイト 公式サイト 公式サイト

配信状況がこんな感じだと、分かりやすくていいですね!

ルパンの娘
FODプレミアムで無料視聴!

FOD

FOD

ポイント

フジテレビが制作した映画・ドラマ・バラエティ番組・アニメが見放題になる月額サービス!FODが独占して配信している作品は5000本以上!放送後すぐに見逃し配信が提供されるのも魅力的で、他にも雑誌100冊以上が読み放題+毎月8が付く日にポイントが貰えちゃいます!

ジャンル 映画・ドラマ・アニメ・他
月額料金
(税抜)
888円 作品数 40,000本
以上
無料期間 2週間 ダウンロード 可能

お試しキャンペーン実施中!

2週間以内に解約すれば、料金は0円です。

ポイント
  • ドラマ『ルパンの娘』はフジテレビが制作なので、必然的にFODが独占配信しています。

無料で視聴する流れを解説しますね。

まず「FODプレミアム」では、

ドラマ『ルパンの娘』が全話見放題です!

FOD
ルパンの娘

ルパンの娘

そして、もちろん『2週間の無料体験』が付いています!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めて登録する方は、2週間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も実際に試しましたが、0円で利用できました!

まとめると、以下の流れになります。

ルパンの娘

まとめる必要がないくらい簡単ですね。

あえて注意点をあげるとすれば、

無料期間中に解約を忘れてしまうと、自動で有料会員になります。

FOD

無料期間中の解約を忘れないようにしましょう!

 

お試しキャンペーン実施中!

2週間以内に解約すれば、料金は0円です。

FODプレミアム
無料体験の登録方法

FODプレミアム

簡単に登録できますが、一応まとめておきますね。
STEP.1
公式サイトより「今すぐはじめる」を選択します。

FOD

STEP.2
決済方法にAmazon Payを選択します。
FOD
FOD
STEP.3
利用規約にチェックを入れて「決済サービスにログインする」を選択します。

FOD

STEP.4
Amazonアカウントでログインします。

FOD

STEP.5
注意事項を確認して「確認画面へ進む」へ!

FOD

STEP.6
最後に「購入確定」を選択すれば登録完了です!

FOD

簡単に登録できましたね!

FODプレミアム
無料体験の解約方法

FODプレミアム解約

解約の手順も簡単に確認しておきましょう!

FODプレミアムの解約はとっても簡単!

FODプレミアムの解約手順
  1. FODにログインします。
  2. 右上の[メニュー]を開きます。
  3. [月額コースの確認・解約]を選択。
  4. [この月額コースを解約する]を選択。
  5. [解約する]で、手続きは完了です!

はっきり言って2分で解約できます。

「FODプレミアムを解約させてもらえなかった!」なんて話を聞いた事がないので、安心して登録してください(笑)

ルパンの娘
動画作品の詳細まとめ

ルパンの娘

OP
オープニング
サカナクション
モス
放送局 フジテレビ 放送年 2019年
放送枠 22:00(木) 放送回 全11話

泥棒が愛したのは、
警察官でした。

横関大の小説『ルパンの娘』、シリーズ第二弾『ルパンの帰還』がドラマ化。泥棒一家“Lの一族”の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く三雲華。真剣交際をしている桜庭和馬は警察一家の息子だった…。

あらすじ・ネタバレ

華が恋した男、和馬は先祖代々警察一門の硬派は家であった。華は和馬と結婚話をする中倒れてしまうも、華の正体は先祖代々窃盗をするルパンこと”Lの一族”なのであった。和馬はどうしても両親に反対されようともなんとか商談成立させるべく上司に相談するも、Lの一族を逮捕したら株が上がるとそそのかされ捜査に当たった。そして和馬は先のことを考え華とエンゲージリングを探そうとする中、あろうことか三雲両親と遭遇し、ぎこちない状況で食事をしたのであった。食事も終わり二人が別れた翌日、反グレ集団による貴金属店の窃盗事件が話題となっておりLの一味が動いたと警察が動き出したが、真相は貴金属店と暴力団が提携した芝居であり、しかもその首謀者が先日同じ場所で食事をしていた男たちであった。華達は行動に出るも、暴力団本部の映像には和馬の単身行動の姿が映っており、捕縛されてしまっていた。和馬のため心底嫌悪していたスーツに着替え家族全員で本部に乗り込み貴金属および和馬を救出したのであった。翌日貴金属店オーナーと暴力団グループは全員逮捕されLの一族に流れる義賊の心で悪を成敗したのであった。そして和馬もこのことが認められ、再び華と両親を合わせることになったのであった。

30代女性より

泥棒と警察のあってはならないラブコメストーリーは、ありそうなシチュエーションやテーマは多々あれど、お互いのテーマの一致として悪党を懲らしめるというその一点がこのストーリーをいいようにアクセントを飾り、非常に軽快かつ爽快なストーリーとなっているため今後のエピソードが楽しみなものになっています。ただの一軒家なのにやたら近代科学を取り入れたような家が何とも面白く、キャストのキャラクターパワーがどれも各々が強すぎて重大しているのもあり、今後どうなるのかみものと言えます。

30代男性より

華ちゃんと両親や世紀の大泥棒さんとの会話は、ウイットが飛んでいて、笑いが止まりませんでした。泥棒というありえない設定ではありますが、華ちゃんの立場なら辛いだろうなーと思えました。そして、華ちゃんと和馬の出会い、絶対ないだろーと思ってしまいましたが、クライマックスでの死を覚悟した和馬の独り言のシーンにうまくつながっており、不覚にも感動してしまいました。そして、深田恭子さんのアクションシーンにはびっくりしました。低い声で相手を威嚇する姿はすごくかっこよかったです。

40代女性より

三雲華の変化ぶりを存分に楽しませてもらえた。日常は、両親の仕事に不満を持っているが、そこは鍛えられた泥棒センスを持つ華。きっと華麗なるL一族の活躍を見られるだろうと、今か今かと期待していた。その期待を裏切ることなく、泥棒スーツに身を包んだ華が登場した時には満足感に浸された。天井低い通路を身を低くしながらの歩行は、いかにもという成り立ちで、次への展開への期待感がとんどん膨らんでいった。天井から逆さに吊り下げられての侵入は、これまたイメージ通り。

あらすじ・ネタバレ

初対談した桜庭家と三雲家は、いうことなすこと怪しまれ典和に怪しまれるも、尊の話術によりなんとかその場を丸く収めたが、美佐子は認めていなかった。その後和馬のもとに新たな事件としてアポ電詐欺が多発しており、それの調査に向かおうとしていたが、それと同時に華と離縁することを決意した。直接会おうとするもアポ電詐欺の男と勘違いされマツに仕留められてしまい失敗してしまった。その後華は内心考えるもアポ電詐欺の主犯格を成敗すべく両親たちは主犯の持っている高貴な茶釜、華はリストデータを拝借することに成功したのであった。後日犯人たちは和馬の手によって逮捕されるも、Lの一族がまた動いたと知らされたことを知った和馬と、和馬の正体が警察だということがマツに知られてしまったため、華の受難はまだまだ終わらないのであった。

30代男性より

利害一致の不思議な関係に当たる両者のポジションのこのドラマは見ていて非常に楽しいものといえるでしょう。とはいえ、劇中内で陰の功労者といっても過言ではないスパイロボテントウムシ3号はverupしたものの無残にも破壊されるところはどこかみじめに思えるも、そこがまたこのドラマの清涼剤としても活躍し、また三雲両親たちの憎めないアクションのサポートも相まって、悪党とのバトルシーンや潜入シーンはスパイ映画顔負けのシーンであり、今後のストーリーも見たくなるエピソードでした。

30代女性より

第一にドラマの途中でミュージカルのような場面が出てくるところが面白いです。二人とも演技力と歌唱力があり、とても魅了されます。第二に深田恭子さん演じる華の可愛くも強かな役柄が素敵です。犯人をしとめるところは見ていて気持ちが良いです。また、深田恭子さんだからこそ着こなせるボディースーツの衣装も見どころのひとつだと思います。第三に、現実ではありえないようなトリックで忍び込む三雲家のやり口が面白く、発想が豊かで毎度感心させられます。ただただ泥棒というだけでなく、悪いことをしている人にお仕置きをするというところが、三雲家の憎めないキャラクター性だと思います。早く次が見たくなるドラマです。

20代女性より

警察一家が泥棒一家のダミーの家に来てしまった時はずっと疑われているのに華の父は堂々と移動しているしバレやしないかとヒヤヒヤしてしまいました。お互いの本当の立場を知らないのにも関わらずバチバチと対立してしまうのも感覚的に敵同士だと悟っているからなのか…かと思えば野球の話で盛り上がり良い雰囲気になり、まさかの華の父を和馬の父が気に入ったのは驚きました。円城寺が出て来るシーンはいつも笑ってしまいますが今回は急にカラオケ風になり吹き出しました。和馬との別れで悩む華の葛藤を表すシーンはやはり舞台を観ているようで凝ってるなと改めて思いました。アポ電強盗を追っていて忙しいはずの和馬でしたが仕事より華を選ぶほど華のことを想っていると分かったのに、おばあちゃんの一撃でまた白目を剥くことになりとても気の毒に思いました。今回も風変わりな道具を駆使し順調に潜入に成功し、ダルマさんが転んだ状態のシーンは可愛らしいなとほっこりしました。泥棒スイッチが入るとキャラが変わる華もとてもカッコよくて魅力的です。おばあちゃんは明るい癒しキャラだと思っていましたが和馬が警察であることを気付いていて実は一番鋭い凄い人なのだと今回で一番驚きました!

あらすじ・ネタバレ

前回おばあちゃんに桜庭和馬(瀬戸康史)が刑事だとバレてしまった三雲華(深田恭子)だったが、三雲家の両親にはまだ話しが通っておらず胸を撫で下ろす。一方、和馬の母は三雲家から指紋がひとつもなかったことを疑い、あの手この手で華の正体を突き止めようとする。唯一、華の味方になってくれたおばあちゃんの助言で和馬を出世させ結婚するために「泥棒ホイホイ」作戦を決行する。和馬以外の桜庭家3人へ温泉宿泊券をプレゼントし、その間に桜庭家に泥棒を誘い出す算段。桜庭家の両親とおじいちゃんが温泉旅行に出発する。一方、30億の秘宝が愛犬の首にかかっているSNSを見たSNS強盗犯が桜庭家に、三雲家の両親は別件で狙ってた秘宝を横取りされたSNS強盗事件の犯人たちを追っていた。その犯人たちは「泥棒ホイホイ」のエサを狙って桜庭家へ、そして、犯人を追いかけてきた三雲家の両親と鉢合わせ、さらに桜庭家の母も勘を働かせ戻ってきてしまう始末。秘宝を盗みにきた犯人と和馬と和馬の母と三雲家が鉢合わせし、華の正体バレそうになるが今回もなんとかその場を取り繕う。結果的に華と和馬は勘違いされたまま両家に気に入られることになった。

40代男性より

細かいところまで脚本が練られていて、すべてが上手く繋がってきれいなオチへと誘っている。さらに仲良くなってはいけないと思いつつ、華と和馬の想いは深くなり泥棒一家と警察一家という最大の問題以外はうまく解決していくところが爽快でした。それだけでなく、次週へと繋がる新たな問題も発生し次週以降もどうなるのかという興味もきちんと繋がっている。この脚本家さんはかなり緻密に計算してストーリーを書いているなぁと感動すらします。

40代女性より

華が和馬の家にテントウムシの機器を仕掛け、美佐子にバレてしまうのではないかとドキドキしたが、羽を広げ水をかけたシーンが面白かった。和馬の乱闘シ-ンは迫力がありまるでアクション映画のようで、見ごたえがあった。美佐子からも誤解が解け、華の家族からもお互いに認められ思わぬ展開になったのが意外であった。そんな頃に和馬のお見合いが持ち掛けられ、再び二人の恋の行方が気になった。和馬(瀬戸康史)が剣を振る姿は肉体改造した賜物とも思え、凄い体つきに驚いた。

20代女性より

華が初めて和馬の祖父の和一に会ったのですが、刀を振りかざした和一をよけて、さらに華は刀を両手で挟んだので驚きました。和一も驚いていたので本当にびっくりしたのだろうと思いました。さらに、その様子を美佐子も見ていたので、完全に華が怪しいと疑ってしまうことになり、華は大丈夫なのか心配に感じました。華のことは絶対に認めないと思っていた美佐子が華を受け入れてくれたとき、すごく嬉しく思いました。これで華も美佐子に受け入れられて和馬の結婚が近づいたと感じました。

あらすじ・ネタバレ

和馬は父親の命令で、元警視庁総監の孫娘と見合いをすることになった。出世がかかった見合いということで、父親は何としても見合いを成功させたいらしい。しかし、和馬は華と結婚痛いという気持ちには変わりがなく、見合い相手の女性に結婚はできないと伝えた。彼女は自分の悩みを和馬に話し、今後はお互い友人関係でいることになり、見合いの話は彼女の方から断ることになった。そんな頃、華は彼女が知っている女性が結婚詐欺に遭ったという情報を知る。そして、その女性は犯人に自宅に立てこもっているようだ。華は彼女に過ちを犯してほしくはないので、Lの一族として犯人のところで向かう。そこで、華は犯人を倒し、華がその場を去ろうとしたその時、和馬が犯人の自宅にやってきて、華は和馬に姿を見られてしまった。

40代女性より

華は今回に限っては率先して、犯人のところに向かいました。女性として何としても、結婚詐欺に遭った彼女がやろうとしていることを止めたかったのだと思いました。和馬は華に見合いをしたことを隠し、仕事だと嘘をついてしまいました。華はそのことにショックを受けてしまいましたが、華も和馬に嘘を付き続けているので、和馬のことは責められないと思います。和馬は華の変身した姿を見て、華かと疑いを持ったようですが、いずれ華がLの一族だということがバレてしまうような気がします。

40代女性より

放送が始まってから最初から最後まで全編通して見たのは今回が初めてだったのですが、個人的な記憶ではヤッターマン以来の奇抜な衣装を着ている深田恭子さんだと思うのですがそれに負けないキャラクターを演じていて、かつ年齢を重ねているはずなのに可愛いなあと思いました。また一緒に出ている出演者の方もみなさん個性豊かでかつ芸達者で内容としてはどちらかと言えばありきたりな「泥棒と警察官の恋愛」な訳ですがそこにおさまりきらないワクワクがあるなあと感じました。Lの一族が住む家の内装のインテリアもすごくゴージャスで目を奪われました。マルシアさんをドラマで拝見するのも久しぶりでお元気で良かったなと全然違うところに目がいってしまいました。今後Lの一族の正体がばれるのは時間の問題とは思うのですが、それによって二人の関係が壊れるのか、はたまた全く予想できない展開が待っているのか次週からはきちんと見たいなと思いました。

30代女性より

お相手のえみりは超がつくほどの人見知りなようで、かつコミュニケーションも苦手なためか相手の話をいつもぶった切るような喋り方をする。それじゃあ、恋人どころか友達できないだろう。そう思っていたら、えみり自身の口からそのような話が出たので、コミュ障はつらいなと悲しくなった。今回、和真とお友達になるということで、えみりはあっさりと引き下がったが、これでお終いになるはずがないと思う。お友達から始まる恋というのがあるから油断ならない。華は、和真とえみりの仲を誤解したままだし。

あらすじ・ネタバレ

華は祖母と協力して、アリバイを作り、また和馬に嘘をついてしまった。華の両親と和馬の両親の結婚記念日が同じ日だということで、一緒にお祝いをすることになった。その帰りに華はスマホを忘れてしまい、和馬はそれを華に届けるために、華の自宅に行ったが、家の中が真っ暗なことに不信感を抱く。和馬にもう嘘を付きたくないと思っている華だったが、和馬がドロンジョと言われる女泥棒に捕らえられてしまう。そこで、これが最後と決心した華は、和馬を助けに行く。和馬は華がLの一族だと確信したくなかったので、華に助けに来てほしくなかった。しかし、華は再び和馬を助けるために現れた。和馬は華のマスクを取り、そこで華がLの一族だということを確信してしまう。華は自分の正体が和馬にバレてしまったことにショックを受け、その場に座りこんでしまった。

50代女性より

最後のシーンで和馬が華のマスクを取り、華がLの一族だということを確信した場面が何とも切ない感じがしました。華はその場に倒れこんでしまいましたが、このような展開になるとは思っていなかったかもしれません。二人の過酷な運命が今後どうなっていくのか分かりませんが、何とかこの大きな壁を乗り越えて、真実の愛を貫いていってほしいと思いました。これからは警察に華たちのLの一族が追われる立場になってしまいます。なので、今までのような付き合いはできなくなってしまうのでしょう。

20代女性より

華がまさか和馬にばれてしまうとは思っていなかったので、すごく驚きました。華がLの一族だと知った和馬がこれから華とどう向き合っていくのか、気になるポイントです。華のことを本気で愛していた和馬なので、華がLの一族だと分かっても華を嫌いになれないのではと感じてしまいました。華と和馬がこのまま別れてしまうのか、すごく気になるところです。和馬は華に来て欲しくなかったと言ったとき、華が涙をこらえていた表情が辛いシーンでした。

30代女性より

毎回、際どいところで華がLの一族であることがバレるのを回避できていたが、さすがに終盤ではそれが通用しなかった。和馬の上司である巻と田中みな実演じるドロンジョの取り合わせが奇妙すぎて、笑いがこみあげてくる。加藤諒が登場するだけで場面がコミカルになり笑えてくるというのに、美女との共演はまさに美女と野獣といった感じでさらに笑いが引き出される。さらに、今回は『アウト×デラックス』で行われたオーディションで選ばれたあの人(声が甲高い人)が登場している。普段と変わらなかったので、そこはむしろ安心した。

あらすじ・ネタバレ

和馬に正体がバレてしまった華は、和馬のことを忘れるためにも泥棒を継ぐことを決意します。次のターゲットは大窃盗団のブラックマンバも狙っている美術館の絵画でした。私一人にやらせてと華は言います。和馬は警察の上層部から、Lの一族を見つけたら殺してもいいと、極秘任務を与えられます。Lの一族の正体を知っている和馬は困惑してしまいました。ブラックマンバが絵画を盗むと華が現れ、一時は絵画を取り返しますが、華はブラックマンバに捕まってしまいます。華の仮面の羽が落ちているのを見つけた和馬は華との思い出が蘇り、華を助けることを決意しました。ブラックマンバをやっつけると、華を捕まえずに逃がします。和馬は華の働く図書館を訪れ、捜査一課に異動になったことを話します。そして、「一緒に運命を乗り越えよう」と、プロポーズしました。

20代女性より

エミリが和馬に告白したり、円城寺が華のことを好きだったということが発覚したりと、波乱の予感がしましたが、やっぱり華と和馬がよりを戻すという結末になったことがとても嬉しかったです。いつもは頼りなかった和馬が、華のことになるとこんなにかっこよく強くなれるなんてものすごくいい事だなと微笑ましくもあり、感動でした。プロポーズの言葉も最高すぎたし、二人には絶対に運命を乗り越えて幸せになってもらいたいなと思います。

20代女性より

バレテしまい、もう2人は一緒に居る事は出来なくなるんだと思っていましたが、最終的には一緒になれそうで良かったなとホッとしました。エミリが電話で話していた怪しい内容も気になりますが、これからどんな事件が2人を襲うのか、とても気になります。予告では、和馬が華の本当の自宅に招かれます。そこで誰も入った事が無い渉の部屋に和馬が居て、スプレーを渉目がけて掛けていたように見えました。もしかして、和馬は華を騙していたのか?来週が待ち遠しいです。

20代女性より

今回もおもしろかった。ドラマの始まりの音楽で深田恭子が赤いスーツに身を包み踊っているのをみると、かなりテンションがあがる。これから花の正体がバレてどうなってしまうのだろうと思っていたが、最終的にかずまが花にプロポーズしてくれてよかった。円城寺さんも最初はなんなのかよくわからなかったけど、かなり歌は上手いしダンスもすごくて惹かれている。泥棒のときてんとう虫がかなりの確率で壊れるのでそれが気になる。弟くんもうちょっと改良してほしい。おもしろかったです。

あらすじ・ネタバレ

お互いの家族に結婚の承諾を得て、結納のため温泉旅館に出かける。かずくんの家族が警察であることがバレないようになど、華とかずくんは打ち合わせをして何とか上手く会食を済ます。しかしその後かずくんのお母さんと華が温泉に入るときに事件が起きる。先に華のお母さんが入っていたが、脱衣所に以前盗んだ秘宝が置いてあり、かずくんのお母さんに怪しまれる。そしてかずくん家族の部屋の金庫から貴重品が盗まれ、Lの一族からの置き手紙もあり捜査が始まる。そこでかずくん一家が警察であることがわかり、華の家族もそこから逃げようとする。その頃華は貴重品を盗んだ犯人を突き止め、かずくんともう泥棒はしないと約束したが、おじいちゃんと共に泥棒スーツに着替えて犯人を退治する。

30代女性より

華のお母さんは今まで面白くて好きだったけど、今回はお母さんのせいで怪しまれて結局Lの一族だとバレてしまったのでもやもやイライラしました。最後かずくんがLの一族を追うときの表情は何とも言えませんでした。華を見つけたとき目がすごく赤くなっていたので辛いんだなって伝わってきました。フェンス越しに話す二人にはとても感動しました。かずくんはこんな状況になっても華と運命を乗り越えようとしている姿がすごくかっこよかったです。

20代女性より

捜査会議をしていたときに、どうか尊が桜庭家のことを警察だとばれませんようにと思いながら見てしまいました。しかし、尊の表情が曇って桜庭家がただの公務員ではなく、警察だとばれてしまったのでドキッとしました。華に対して、尊はなぜ今まで黙っていたのかを怒られてしまい、逃げることになったのでどうなるのか気になりました。Lの一族の素性がばれてしまい、顔もばれているため、みんなが逃げ切ることができるのか、すごく心配です。

40代女性より

はな、結納までこぎつけて幸せそうだったのに、正体がバレてしまってピンチです。八つ当たりかもしれないけれど、もう悦子さんしっかりしてよーとちょっと腹が立ちました。温泉につかりながらかずまに「自分たちはLの一族だ」とカミングアウトしたパパ。きっと黙っていたはなのこと怒っているだろうな。はなとかずくんの恋はどうなるんだろう。二人にはうまくいってほしいけど、とりあえず今はつかまらないで、逃げ切ってとしか言えない。来週が楽しみです。

あらすじ・ネタバレ

Lの一族が指名手配されていることで、華の家族はそれぞれ偽名を持ち、バラバラになった。華は漫画喫茶で潜んでいたが、なけなしの現金を盗まれてしまい、行き場がなくなってしまい、橋の上で気を失って倒れてしまう。そこを通りかかった場末のスナックのママが華を助けた。華はそのスナックで働くことになったが、警察が店にもやってきた。ママの機転で華は見つからずに済んだが、店の従業員の女性が華のことを警察に通報した。なぜか華の家族が全員、このスナックに集まってしまい、ママの元恋人を盗んでくることになった。無事にママと元恋人は再会した。華の居所が分かったことで、警察は華を逮捕することになり、その役を和馬が買って出た。和馬が華に手錠をかけ、華はそのまま警察の車に乗せられて行った。

50代女性より

華の父は逃げ惑うような状況になっても、いつも前向きで明るい性格だと思いました。今までいろいろな困難も乗り越えてきたのだと思います。深刻な状況でも、どこかに笑いがあるので、観ていてそれほど重い気持ちにはならないですみます。そして、Lの一族は何とかなるのではないかという気さえしてきます。華のお祖父ちゃんもいるはずですが、この騒ぎには全く関与していないのか登場しません。華が和馬に逮捕されてしまいましたが、今後の展開が気になります。

40代女性より

少し描きかたがおかしくて、笑ってしまうところもありました。おばあちゃんの顔すごく白くて怖かったです。お化けみたいでした。逃亡資金が一万円てあんだけ警察に警戒していたのにお金の準備は、万全に準備してなかったんですね。警戒に追われたら一気に貧乏くさい生活になるんだと不思議に思いました。有名な泥棒なのに、生活に困ることてあるんですね。泥棒の知恵でなんとかなるんじゃないんですね。兄は急に外に出ることができるんですね。引きこもりだったのに父は急に息子を離すのは極端で驚きました。

30代女性より

息抜きできるドラマだから面白い。その理由としては、盗み、捕まりそうなどというシリアスな展開が音楽やキャラクターの濃さ、くだらなさから明るくコミカルにとらえられるからである。特にキャラクター設定が面白いドラマ。今回はアウトデラックスで出演権を獲得した遠野なぎこさんがいい演技をしていたと感じる。また遠野なぎこさんのキャラクターが一人熱く燃え上がっていて、その熱量の高さも笑える要素になっていた。主人公や、Lの一族の味方として最後までいたことも救われた。華の兄役・栗原類も、今まで引きこもりであったが、外の世界で奮闘し活躍する姿は、いままで地味だっただけにうれしい回であった。悲しい部分としては、最後華が婚約者(警察一族)に捕まってしまうところ。切なさを感じるものの、そこかバラエティタッチで描かれている。

あらすじ・ネタバレ

和馬の手で逮捕された華は円城寺に助け出される。ですが、それは和馬が彼に頼んでいた事だった。和馬はエミリに「私を見てください」と言われるが、「もう二度と誰かを好きになる事はないと思います」そう言っていた一年後にエミリと婚約した。華への想いごと受け止めたい、そう話す彼女に心を開いていったのだ。華も優しく支えてくれる円城寺に海外である仕事に付いて来てくれないかとプロポーズする。「女の幸せは愛される事」そう悦子に背中を押され円城寺に付いていく事に。次の日、出発のため空港に向かう途中で拉致監禁され人違いで殺されそうになる。助けを求める華の許に来たのは和馬だった。そこでお互いに新しい相手が居る事を知る。犯人を逮捕し華は一命を取り留め、目を覚ますと自宅に居た。そこでテレビのニュースで祖父・三雲巌が亡くなったと知る事になる。

20代女性より

結ばれない運命の2人が新しい人生をスタートさせようとしてい居る中、2人がまた出会ってしまった。あの華の涙は和馬に他の恋人がいて婚約までしているためなのか。それとも、新しい恋に踏み出すことが出来ていて落ち込んで居なかった事への安堵の涙だったのか…。私は後者であるんだろうと思いました。死ぬかもしれない状況で、最後に聞いていたいのは彼の声。華が目を閉じちゃった時、ほんとにロミジュリじゃんと思ってしまった。

50代女性より

冬彦がかなりキモかったです。華は一酸化炭素中毒になるところでしたが、彼女ならこの状況を脱することができるのではないかと思ってしまいました。しかし、今の華にはそのような機敏な姿は少しも見られません。完全に弱気になっている感じですし、以前の華の姿が見られないのが一番残念です。華は偶然、和馬に助けられましたが、これは偶然ではなく、必然的なことだったのかもしれないと思いました。相変わらず、華と和馬の間には大きな厚い壁が塞がったままのように感じました。

20代女性より

和馬とエミリ、円城寺と華がこのまま結婚してしまうのは嫌だなと思ってしまいました。和馬も華も、こんなにまだお互いのことを愛しているのに、どうにかして忘れようと必死なんだろうなと感じました。また、忘れられなくてもいいから一緒になろうと言ったエミリと円城寺の気持ちも、考えてみると辛いものがあるなと思いました。このままでは誰も幸せになれないんじゃないかとさえ思えます。また、華の祖父が殺されたことにはとても驚きました。誰が犯人なのかがとても気になります。

あらすじ・ネタバレ

華の祖父が亡くなってしまったことが明らかになり、マツは華たちに自分の過去の話をし始めた。マツは和馬の祖父の和一が初恋の人だったが、彼は警察一家、そして自分はLの一族だということで、結婚を諦めてしまった。しかし、和一の友人だった華の祖父の巌はずっとマツのことが好きだった。マツが一人で大阪で暮らしている時に、巌と再会した。彼はマツのために泥棒の修業をしていたようだ。そして、マツは巌と結婚した。巌は1年前に和一と会っていたことが分かった。どうやら、巌は60年前にマツを襲った犯人を見つけたようだった。華たちは和馬とエミリの結婚が仕組まれたことだと知り、結婚式の当日、Lの一族となって和馬を盗みに行った。そして、見事に華たちは和馬を盗み出すことができた。

50代女性より

エミリの行動が怪しいと思っていましたが、やはりエミリの祖父が関係していたのだと思いました。和馬がエミリと結婚をすることも、全てエミリの祖父の入れ知恵だったようです。エミリの祖父が襲ったのは、Lの一族の一人娘のマツだということが分かってやったのかが分かりません。相手を知らずにやってしまい、その隠蔽のために、今まで隠してきたとも考えられます。また、和馬とエミリの結婚式では、和馬は警察官の正装ではなく、タキシードを着ていたのも気になりました。

20代女性より

焼死体がやっぱり巌だったことがとてもショックでした。マツを襲った犯人を探し出し、そのせいで亡くなってしまったなんて、最後までマツへの深い愛情でいっぱいだったんだなと切なかったです。華たちは和馬を盗み出すことに成功したけど、もう巻英輔は一馬の命を狙ってたのかもしれないなと思いました。現場に残された燃えた衣服のカケラから、和馬は巻英輔が犯人だと気付いていたと思います。エミリは支持されて和馬と結婚することにしたのかもしれないけど、本当に和馬のことが好きだと思うので、最後には和馬のことを守ってほしいなと思います。

30代男性より

ラストスパート前のエピソードということも相まって非常にスピーディな後半の展開であったものの、前半のエピソードストーリーがかなり印象的なストーリー回となっており、もっとも和馬&華=和一&マツにそっくりという60年ぶりのデジャヴという不思議な数奇な組み合わせが非常にこの物語を彩っており非常に斬新な展開が衝撃的でした。もっとも今宵のキーマンはまさにマツと言っても過言ではなく、ピッキングの腕といい、ラストのドライビング、そしてロケット解錠とまさにカギを握るキャラの話と言えました。

あらすじ・ネタバレ

不覚に英輔達につかまってしまったLの一族は60年前の因縁の関係であるマツに復習を果たすべく行動するも厳の登場により立場が逆転した。その後渉のテントウムシロボの隠しカメラによる汚職行動がリアルタイムで暴露され英輔達世間から粛清された。だが、英輔の手は和馬にも襲いかかっており和馬の危機を救うべく華は一人和馬の元へ向かっていった。そして和馬と華は幾度の困難を乗り越え華は和馬の唇を盗むことに成功したのであった。だが、華達はまだ囚われの身、指名手配のレッテルがあるなか、渉の奥の手で巨大テントウムシロボを発進させ、逃走を図ろうとするも、まさかの爆発により消息が途絶えた・・・はずだったが、全員無事生還し、桜庭家に居候し和馬と華は結ばれたのであった。

30代男性より

何ともこの作品らしい終わり方であり、しかも第1話と同じ場所でエンディングを迎えるという非常に乙な終わり方は見ていて和馬と華の進展性がうかがえたことが分かるエピソードでした。とはいえ、この作品を盛り上げたのは華達の窃盗劇だけでなく、数多くのドラマ・特撮・映画のパロディもさることながら、普段機械にすべての会話をゆだねた渉がとうとう口をきき、そして劇中でひとりぼっちになるというシーンも相まってどこかしか最後にスポットを浴びたいいキャラクターに恵まれた作品でありました。

40代女性より

華の祖父を襲ったのは巻英輔でしたが、孫の栄一やエミリまで巻き込んだ大事件になってしまいました。巻英輔の執念はとても深く、Lの一族を本気で消しにかかろうとしていました。しかし、栄一は最後には祖父に逆らうようになってしまいましたが、これで良かったのだと思いました。名誉を守るためなら悪を犯しても構わないというような、巻英輔の卑劣な言動には、たとえ身内でも同意をすることはできなかったのだと思います。巻栄一もエミリも、そして円城寺さんや華の兄にも幸せになってほしいです。

30代男性より

エルの一族が捕まってしまってもすごい人たちが集まっているので絶対に助かると安心して見ることができました。やはり和馬を助けに行って華と和馬が共闘する場面はとてもかっこよかったです。アクションシーンのカメラワークはとても迫力があって画面全体から臨場感を感じました。最後、てんとう虫型飛行物体で逃げて爆発して全員死んでしまったと思いきやほのぼのとしたシーンに切り替わって全員生きていたんで安心しました。終わり方は凄く以外でしたが満足しました。

人物相関図

ルパンの娘

ルパンの娘
動画の無料視聴まとめ

まとめ

ドラマ『ルパンの娘』の動画を全話無料で視聴する方法をまとめました!

作品名 無料視聴
ルパンの娘 FODFODプレミアム

無料体験中に解約すれば0円ですので、お気軽にお試しください!

お試しキャンペーン実施中!

2週間以内に解約すれば、料金は0円です。

素敵な休日動画ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です