パイレーツ・オブ・カリビアン映画を見る順番はこれ!シリーズ全5作品の時系列とあらすじ

パイレーツ・オブ・カリビアン 順番 時系列

映画:パイレーツ・オブ・カリビアン(全5作品)を視聴する順番をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年4月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

パイレーツ・オブ・カリビアン
映画を見る順番と時系列

パイレーツ

パイレーツ・オブ・カリビアンは、

全部で『全5作品』が公開されました!

見る順番は以下の通りです。

パイレーツ・オブ・カリビアンの順番

パイレーツ・オブ・カリビアン 順番 時系列

シリーズは公開順=時系列なので、

上記の通りに視聴すれば、そのまま映画を楽しむことが出来ます!

また物語・登場人物は引き継ぎますので、初めての方は第1作目からの視聴をオススメします。


特に最初の3作品は『トリロジー』と呼ばれ、完全にシリーズ化しています!

パイレーツ・オブ・カリビアン

  • 第1作目:呪われた海賊たち
  • 第2作目:デッドマンズ・チェスト
  • 第3作目:ワールド・エンド

本来は上記の3部作で終了予定でしたが、

ジョニー・デップが再びジャック・スパロウを演じたいとの希望があり、第4作目の企画がスタートしました!

初めての方でも、最初の3部作は続けて見るようにね!

動画配信サービスの配信状況

◯:見放題
△:レンタル
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 700円 933円 1,990円 800円〜 455円〜 500円〜
無料体験 31日間 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
劇場版
全シリーズ
maru batsu sankaku batsu sankaku sankaku
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

ディズニーデラックスで全作品が見放題となっています!
ディズニー
パイレーツ

しかも「31日間の無料体験」があるので、無料で視聴することも可能です!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「Disney DELUXEに初めて登録する人は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、月額料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、31日間以内に解約したので無料でした!

全シリーズ一気見しよう!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください。

パイレーツ・オブ・カリビアン
全5作品の順番と時系列 

映画:第1作目
パイレーツ・オブ・カリビアン
呪われた海賊たち

その呪いを解くのは、愛

ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」から発想を得た海賊アクション映画。ある日、海賊に襲われたカリブ海の港町ポートロイヤルで、総督の娘エリザベスと彼女の持つ黄金の金貨を奪われてしまう。エリザベスに想いを寄せる青年は一匹狼の海賊と手を組み、エリザベス救出に向かうが…。

監督 ゴア・ヴァービンスキー
評価
(4.04)
日本公開 2003年 レビュー 2,670件
上映時間 143分 興行収入 68億円
30代男性より

一番最初から笑った。

二十歳頃に見た作品ですが、一番最初の船がだんだんと沈んでいきながらマストの上に立っているシーンが面白かったです。映画のトータルでは、ジャックスパロウがとてもかっこいいですね。海賊映画ってあんまりないイメージだったんですが、音楽もいいし、あっという間に映画が終わったなという感想でした。

20代女性より

音楽も素敵

ストーリーももちろんおもしろいんですが、それ以上にこの作品の音楽が大好きです。これを聞くだけでパイレーツ・オブ・カリビアン、そして海賊感がすごくて、ワクワクしてしまうほどです。雰囲気も高まっていて、ストーリーも引き立たせていると思います。

50代女性より

Johnny大好き!

まだ娘たちが中学生と小学生だった頃、私がビデオ店で何ということもなく借りてきたビデオがパイレーツでした。かっこいい海賊のキャプテンを想像していたら、チョット酒好き女好きはったり好きの人間臭い1人海賊の話だなと思っていたら、最後はもうキャプテンジャックスパローの魅力にどハマりして、5作目まで購入してしまうという結果に落ち入りました。でもやっぱり私のお気に入りは第1作目です。Johnnyのちょいワルヒーロー感がよく出ていて、オーランドブルームとの対比も良かったです。あー、もうこんなに安心してドキドキする映画には出会えないかもしれません。

20代男性より

迫力満載

パイレーツ・オブ・カリビアンの「呪われた海賊たち」は1作目にしてパイレーツの原点とも言える作品です。ジョニー・デップ演じるジャクスパローが様々な場面で活躍して、物語が進むにつれて、オーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーがジャクと力を合わせて呪われた海賊たちと戦う所が見どころ満載です。

30代女性より

この作品で新たな発見!

お恥ずかしながら、ジョニーデップもオーランドブルームもこの作品で初めて知ったのですが、演技力とかっこよさが素敵で、シリーズにのめりこむきっかけになりました。海賊は汚らしかったり、悪として描写される事が多いですが、主人公として描かれた珍しい作品で楽しく見られます。

30代男性より

ジョニーデップの虜になった作品

ジョニーデップが初めてジャックスパロウを演じたこの作品。独特なおとぼけキャラと時にシリアスな表情を見せるジョニーデップに夢中になりました。作品は心踊る音楽と、スピード感あふれる演出が映画の世界にグイグイ引き込んでいってくれます。

30代女性より

これって本当にディズニー映画なの…?

この作品を見たのは中学生だったころ。友人に誘われて久しぶりに行った映画館でした。最初はディズニー作品と知らずにみていたのですが、この映画はすごい。作りこまれたCG、秀逸な迫力ある音楽、魅力あるキャラクターたち。今までに自分の中にあった『ディズニー作品=優しく美しい物語』というイメージを壊した作品です。もちろん良い意味で。薄暗い世界観、人間の欲、思惑が張り巡らされながらもテンポよく面白可笑しく描かれており、最後までワクワクしながらみた記憶が鮮明にあります。この作品でジョニー・デップ氏を好きになった方も多いのでは?今でもみたくなる数少ない大好きな作品です。

30代男性より

海賊最高

ジョニー・デップのジャック・スパロウがとにかくカッコイイです。ストーリーも面白くてはまってしまいました。シリーズの中でも1番面白いと思います。その他のキャストの演技もとても良かったです。映像も迫力満点でした。

20代女性より

ドキドキハラハラした!

最初の方のエリザベスを救う為に海に飛び込んで助けるシーンが紳士的でかっこいいなと思いました。また、的確な判断でエリザベスが命拾いしたのに、海賊だからと追われることになるのはちょっと可哀想だなと感じました。

20代女性より

ワクワクします。

2時間半の映画は見る時に躊躇してしまいますが、パイレーツ・オブ・カリビアンは時間が足りないと思うほど、あっという間に終わってしまいます。テーマソングも戦闘シーンのBGMも興奮しますね。ディズニーランド行きたくなります。

30代女性より

ここから始まった!

ジョニーデップさん元々好きでしたが、ハマり役ですよね!シリーズ全て見てますが、ここまで続編も全部面白い映画はなかなかないですよね!裏切ったり、裏切られたり!ドキドキ、ハラハラが止まらない映画です!永遠のライバル?キャプテンバルボッサとの因縁のやり取りも見ものです!何度見返しても面白く超絶オススメの映画です!

30代女性より

おもしろかった~

ジョニーさんが好きで見たけど、主役というよりも物語の重要人物という感じでした。そこがちょっと拍子抜けでしたね。ただの海賊ものかと思ったら、幽霊いっぱい!かといってディズニーなので怖いシーンもなく、あくまでファンタジーという感じでした。

20代女性より

とにかくかっこいい

海賊のイメージってあんまりよくなかったのですが、ジョニーデップのジャックスパロウのおかげで断然かっこいいものになってしまいました。悪いことばっかりしてるのにどうして嫌いにならないんだろう、罪な男だと思います。

30代女性より

映像がリアルすぎる!

この映画でジョニーデップとオーランドブルームを知りましたが、二人の良さがとってもよく出ている映画だと思います。映像がリアルで、海賊や海の不気味で薄暗い感じがリアルで印象的でした。ディズニーランドのパイレーツオブカリビアンの世界観そのままで感動しました!


映画:第2作目
パイレーツ・オブ・カリビアン
デッドマンズ・チェスト

海賊を、つかまえろ。

ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、海底の支配者として悪名高い、さまよえる幽霊船“フライング・ダッチマン”の船長デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)に多額の借金があった。ジャックは自分自身の保身のため、仲間であるはずのウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)やエリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)を裏切ってしまい……。

監督 ゴア・ヴァービンスキー
評価
(3.59)
日本公開 2006年 レビュー 3,286件
上映時間 150分 興行収入 100.2億円
30代女性より

とにかく、かっこよすぎます。

誰でも楽しめる海賊作品の代表ですね。ジャックスパロウは死ぬまで大好きなんだろうなと思える作品です。1作目より2作目のほうが、壮大で豪華になっているように感じます。大画面で見ると、より一層の興奮が味わえます。

20代女性より

楽しいことばっかり

前作と比べてなんだかみんな仲良しになっていてわくわくできるストーリーでした。ウィルがどんどん海賊に染まっていったり、ジャックは謎の民族に馴染んでいたりラストにまさかのあの人が登場したり、どんどん楽しいことが待ってる冒険物語でした。

30代女性より

パート1を見てない方でも楽しめる!

完全にパート1の続きと思いきや、パート1を見てなくても楽しめる内容になってます!デットマンドチェストの主役は完全にブラックパール号!笑いあり、恐ろしい呪いあり、悲恋ありと泣いて笑って両方楽しめる作品になっています!※タコ嫌いな人は見ない方がいいかも(笑)

30代女性より

これは本当にオーリーが主役だと感じる映画

1作目でオーランドブルームのファンになった私が、見終わって友人たちに感想を熱く語っている最中に「オーリーはサブ主人公で、メインはジャックだった」とリアルにやっと気づいたくらい、オーリーの魅力あふれる映画です。アクションシーンも、ヒロインを守ろうとする姿も、横顔も何もかも素敵です。オーリーの映像多めです。最後は私的に悲しいエンドですが、彼が選んだ道なら応援しようと思いました。

映画:第3作目
パイレーツ・オブ・カリビアン
ワールド・エンド

前人未到の、世界の果てへ。

“深海の悪霊”、デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と東インド会社のベケット卿(トム・ホランダー)が手を結び、海賊たちは滅亡の危機に瀕していた。生き残る手段は“9人の海賊たち”を招集することだったが、9人のうちのひとりはあのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)だった。しかし、彼は現在“世界の果て”に囚われていて……。

監督 ゴア・ヴァービンスキー
評価
(3.42)
日本公開 2007年 レビュー 4,196件
上映時間 169分 興行収入 109億円
20代女性より

ドキドキ、ハラハラの連続!

1作目で敵だったバルボッサが味方側に付いたり、各地の海賊とともに協力してデイヴィ・ジョーンズを倒そうとするところに胸が熱くなりました。優勢劣勢が目まぐるしく変わっていくので、ハラハラします。そのため、ラゲッティとピンテルのお決まりのおちゃらけたくだりや、ジャックが女性からビンタされるシーンはとても和みます。主要キャラが何回も命の危険にさらされるので、どうなってしまうのか、最後まで目が離せません!

20代女性より

エリザベスがかっこいい

一作目と比べ物にならないくらいエリザベスが強くなっていてとてもかっこいい!ひらひらのドレス姿のエリザベスも塩水で濡れてギシギシになった髪のエリザベスどっちも美しいとかキーラナイトレイとポテンシャルの高さに驚きです。

30代女性より

いろんな愛がありますね!

生き返ったバルボッサ!なんで〜(笑)ですが。事実上、悲恋のストーリーです。タコはさておき、あんなに好き同士だったウィルとエリザベスは10年に1度しか会えなくなってしまった…なぜ(T_T) 私だったら耐えられません!

30代女性より

まさかのジャックスパロウが!?

まさか。まさか!ジャックスパロウ死んでしまったの??って(笑)ジャックファンもビックリですが、ジャックの父と母が出て来ます。ジャックも人の子だったのね!父はなんだか重要な仕事についているようですが、お母さん何かな?アレなんだろう?何回見てもわかりません(笑)


映画:第4作目
パイレーツ・オブ・カリビアン
生命の泉

その泉をみつけし者は、
“永遠”を手に入れる…

美しい女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)と再会したジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。しかしジャックは、アンジェリカが不死の泉を見つけ出すために自分に近づいたのではないかと疑いを抱く。アンジェリカと史上最強の敵である黒ひげ(イアン・マクシェーン)と共にリベンジ号で船出したジャックだったが、そこには予想だにしない冒険が待っていた。

監督 ロブ・マーシャル
評価
(3.35)
日本公開 2011年 レビュー 2,641件
上映時間 141分 興行収入 88.7億円
30代女性より

まさかの元カノ登場!

ついに来ました!ジャックスパロウの元カノ登場です(笑)ジャック大好きなので、少しショックではありますが、美人さんなので良しとしよう。バルボッサさとの絡みも好きですが、途中の人魚と青年のラブストーリーも好きな場面です!


映画:第5作目
パイレーツ・オブ・カリビアン
最後の海賊

俺がタダで死ぬと思うか?

ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、過去に伝説の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と旅をした父のウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の呪われた運命を、何とかしたいと考えていた。そこで海にまつわる伝説を調査したところ、呪いを解くには伝説の秘宝“ポセイドンの槍”が必要なことがわかる。その後、英国軍の水兵になったヘンリーが船に乗っていたところ、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)の襲撃に遭い……。

監督 ヨアヒム・ローニング
評価
(4.00)
日本公開 2017年 レビュー 6,537件
上映時間 129分 興行収入 67.1億円
30代女性より

家族愛もあり

ジャックスパロウはいつもの陽気な感じで登場、今回は戦うだけではなく、家族の絆も描かれています。最後のシーンでは海ががすごい事になっていて目が離せません。。単純に面白かった。どんな世代でもみんな楽しめる映画だと思いました。

20代女性より

あの懐かしのキャラクターが帰ってくる

パイレーツオブカリビアン待望の第5作目の作品です。主人公はもちろんあのジャックスパロウ。今回登場するキャラクターにかつて共に冒険を共にしたウィルの息子のヘンリーが登場します。今回の敵はジャックに恨みを持つサラザール。新しく天文学者のカリーナ、ヘンリー、ジャック、サラザールの運命が交差します。必見の作品です。

パイレーツ・オブ・カリビアン
映画の順番・時系列まとめ

まとめ

パイレーツ・オブ・カリビアン映画を順番でまとめました。

パイレーツ・オブ・カリビアンの順番
  1. 第1作目:呪われた海賊たち
  2. 第2作目:デッドマンズ・チェスト
  3. 第3作目:ワールド・エンド
  4. 第4作目:生命の泉
  5. 第5作目:最後の海賊

また無料で視聴する方法も記載してありますので、0円で見たい方は是非参考にしてみて下さい。

パイレーツ・オブ・カリビアンはディズニー映画なので、子供でも大人でも楽しめる作品だと思います。皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です