ナルトのアニメを見る順番はこれ!シリーズ全3作品の時系列とあらすじ【NARUTO】

ナルト 順番 アニメ

アニメ:NARUTO -ナルト-のシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ナルトシリーズ
アニメを見る順番はこれ!

NARUTO ナルト

アニメ:ナルトシリーズは、

現在『全3作品』が公開されました!

見る順番は以下の通りです。
ナルトシリーズを見る順番
  1. NARUTO -ナルト-
  2. NARUTO -ナルト- 疾風伝
  3. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

シリーズは公開順=時系列なので、

上記の順番で視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

また登場人物・物語なども引き継ぎますので、初めての方は第1作目:ナルトからの視聴をオススメします。


しかし皆様が知りたいのは、恐らくもっと細かく分けた方ですよね。

多いので覚悟して下さいね。

ナルトを見る順番

ナルト 順番 アニメ

全部で220話あります!

第1部:少年編が主な内容となっており、

原作の巻数だと『第27巻まで』のストーリーが描かれています!

一つ補足があるとすれば、放送当時は原作に追いつく可能性が高かったため、オリジナルストーリーが非常に多くなっています。

「見る時間がない!」と言う方は、飛ばしても構いません。

ナルト疾風伝を見る順番

ナルト疾風伝 順番 アニメ

ナルト疾風伝 順番 アニメ

全部でちょうど500話です!

第2部:青年編が主な内容となっており、

原作の巻数だと『最終巻まで』のストーリーが描かれています(第72巻まで)!

またナルト疾風伝の方にも若干オリジナルが含まれていますが、「原作の部分だけ見たい!」という方は飛ばしても構いません。

一気見できるVODもまとめたので、確認してみて下さい!

ナルトの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
ナルト maru maru batsu batsu maru
ナルト
疾風伝
maru maru batsu batsu maru
ボルト maru maru batsu batsu maru
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

複数のサービスで見放題となっていました。

どれに登録しても視聴できますが、

普段からアニメをよく見る方は『dアニメストア』の登録をオススメします!

アニメ

U-NEXTに作品数で負けていますが、dアニメは料金が400円なのでコスパ最高です!

今なら『31日間の無料体験』もあるので、是非お気軽にお試しください!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めてdアニメに登録する人は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、月額料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、31日間以内に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

NARUTO:ナルトシリーズ
全3作品の順番とあらすじ

第1期:TVアニメ
NARUTO -ナルト-

忍者を目指しアカデミーに通う主人公うずまきナルトは、忍者アカデミーの超問題児で毎日イタズラ三昧。落ちこぼれで、3回卒業試験に落第していたが、自分の身を呈して守ってくれた教師うみのイルカの行動をきっかけとして目覚め、何とか下忍になる。下忍になったナルトは、うちはサスケ、春野サクラと共に、上忍はたけカカシの班に配属される。これまで合格者を出したことのないカカシから下忍として認められ、以後一人前の忍者となるべく様々な任務をこなして成長していく。

評価
(3.90)
放送年 2002年 レビュー 997件
原作 岸本斉史 放送回 全220話
20代女性より

根性がすごい

ここまで、熱く、情熱的な主人公はいないと思います。最初はただの悪ガキでしたが、成長するにつれて、仲間の大切さを学んでたくましくなっていきました。誰よりも不器用な男の子ですが、誰よりも根性はあると思います。見ているだけで、見ているこちらも影響して、根性が大事なんだと思えるほどです。戦い方もめちゃくちゃなところはあります。しかし、チームワークを学び、自分の持ち味を出す方法が分かっていき、強い忍者になっていきます。そこが、本当に感動的で、印象深い物語だと思います。海外でもこの熱い少年の物語が好かれている理由はわかるような気がします。

20代女性より

幼少期が興味深いです。

外伝や番外編と名を打って本編が引き延ばされているような感じになるのは否めないです。原作が終わっているのにまた別の形で始まったので、これはもう別物として楽しむしかないですね。ナルトファンであれば十分に楽しめると思います。私はまた見れるという事で嬉しかったですよ。またカグヤの過去など知らなかった部分に焦点を当ててくれたのは良かったですが、蛇足になってしまっているところもあったのでそれは残念でしたね…。

30代女性より

友情に感動!

ナルトの生い立ちから、大切な仲間の友情の絆が描かれており、立派な忍者になるための過酷な修行にも、ナルトの天真爛漫な性格で成長していこうとするストーリーが好きです。忍術の師匠となる人の過去の話も出てきて、感動する場面がたくさんあります。色鮮やかに描かれているので、観ていて飽きないです。ナルトを支えてくれる友人との間の絆をたくさん見ることが出来ます。目標に向かって頑張る姿に心が震える素敵なアニメです。

30代男性より

王道スタイリッシュ忍者バトル

私がナルトを読んだ感想は、忍術を活かした設定と、魅力的なキャラ達のバトルが魅力的だと感じました。少年編は主人公のナルトの孤独な環境の中に恩師や仲間達の関係により次第に成長する姿が魅力的です。この作品の凄さは忍者のジャンルを上手く使い、戦闘に個性豊かな忍術で作品を盛り上げてくれました。仲間も魅力的でライバルの「サスケ」やヒロインの「サクラ」その他面々もアカデミーを通して時にはライバルになったり仲間になったりとジャンプ漫画の努力、友情、勝利を体現できている作品です。

20代男性より

ナルトの境遇に共感!

主人公であるうずまきナルトが様々な人との出会いを通じて、成長していく王道ジャンプストーリーとなっております。木の葉の里に住む主人公うずまきナルトは、両親がおらず、里の人々から疎まれる存在でありながら、自身の境遇をものともせず、忍びとなって木の葉里で仲間と出会い、成長していくお話です。中忍試験や里同士の抗争に巻き込まれたりとハラハラドキドキ満載の王道ストーリーなので、だれでも楽しめるアニメとなっているので、ぜひ一度ご視聴ください。

20代男性より

諦めない心を教わった!

ナルトは諦めない心を教わりました。人から嫌われていたナルトが火影を目指して諦めずに忍者を目指す姿から勇気を貰いました。自分が嫌われてきたからこそ人に優しさを与える事が出来るナルトはとても強くてかっこいいと思いました。ナルトの忍術の多重影分身は迫力があってバトルシーンが堪らなく好きです。ナルトにでてくる仲間達の個性的な忍術も魅力的でカッコイイです。ナルトとサスケ二人の関係もドキドキしてとても興奮します。

20代女性より

熱くて泣けます。

長い期間とても楽しませてもらった作品です。一番好きなアニメです。落ちこぼれだった時のナルトが嘘みたいに成長して、熱くなるようなストーリーだったり愛おしい登場人物が出てきたりと、最後まで飽きずに楽しめました。どんな逆境にも屈しない精神力を見習おうと、大人になった今でも思います。少年編では胸がぎゅっとなって泣けます。私は最後までシカマル推しでした。アニメも原作漫画も、声優さんも音楽も全部が大好きでした。

30代女性より

カカシ先生が大好きです

NARUTOで好きなキャラクターを選べ!と言われたら、カカシ先生と即答の私ですが、よく原作からアニメ化されたものを見ると声の印象が違うなぁ…と違和感を感じてしまうことも多いのですがカカシ先生役の井上和彦さんの声はカカシ先生にぴったりなのでこれからNARUTOを見始める方はそこら辺にも注目して見て欲しいです。ストーリーは原作に沿られていますがアニメのオリジナルストーリーも充分に楽しめるので見ていただきたいです。

20代女性より

シカマル推し

NARUTOは少年篇が記憶に1番新しくて疾風伝あたりから見逃してて単純に内容が分からないだけなんですけど、、(笑。推しのキャラはシカマルです。ヘラヘラした感時ですけど、やる時はやる。猛烈に好きです。ゆくゆくはテマリと結婚して「シカダイ」とゆう男の子が産まれるんですけどそれがまた外見はシカマル、顔がテマリでイケメンなんです!少年篇ではサスケとサクラの「お前うざいよ」のやりとりのところはグサッときますね

dアニメストアで視聴する


第2期:TVアニメ
NARUTO -ナルト- 疾風伝

前作の結末から2年半後、少年から青年に成長したナルトたちの戦いを描いた第2期!自来也との修業の旅を終えて久し振りに里に戻ったナルトを待っていたのは、医療忍者として頼もしく成長したサクラと相変わらずのカカシ。そして成長を遂げたかつての仲間達だった。しかし再会の喜びもつかの間、木ノ葉に衝撃の報せが入る。

評価
(3.90)
放送年 2007年 レビュー 707件
原作 岸本斉史 放送回 全500話
20代男性より

もっと多くの方に見てもらいたいアニメNo.1

九尾が封印されているために、チャクラのコントロールが上手くいかず、アカデミーの時から落ちこぼれの主人公が、夢である『火影』を目指して成長していく物語。NARUTO-ナルト-疾風伝では、伝説の『三忍』の自来也との2年間の修行を経て、里に変えてきた所から始まる。疾風伝では、尾獣の事や暁、忍の歴史など、ナルトの世界の真実に近づいていく。父親のように慕っていた、師である自来也の死を乗り越え、自来也でもマスターしなかった仙人化を会得し、実は兄弟子であった暁のリーダー、長門を倒し、里を救った英雄となる。ナルトの想いが長門を改心させた。個人的に熱いのは第四次忍界対戦。今まで五つの里が手を取り合うことはなかった。戦争の最初の方は、心のそこから互いを認めていなかったが、ナルトの想いがいろんな忍びに伝染し、五つの里が一つになっていく所が、鳥肌がたった。ナルトの想いが、忍界対戦の黒幕の一人、オビトの心を動かし、真の黒幕うちはマダラに立ち向かう。そこで、第七班が協力して闘う所は、胸が熱くなった。ナルトの『諦めないド根性』が人の心を救い、世界を救った。最高の作品です。

50代男性より

伏線だらけのストーリー

原作に負うところがあるが、伏線だらけのストーリーが凄い。ナルトは両親がいないがなぜいないのかとか、出生にまつわる秘密とか。友達のサスケもすごい過去を持っていて、同じチームだったのに、サスケは抜け忍となって(それもサスケの過去と大いに関係がある)二人は全く別の道を歩んでいく。そして終盤はとんでもない展開になってしまう。最後はハリー・ポッターのパクりみたいな感じがしたがどうなるかは観てのお楽しみということで。

30代女性より

キャラ一人一人の描写が丁寧で見ごたえがありました

青年編は幼かったナルト達が成長し、バトルもより一層迫力が増しています。里を抜けてしまったサスケを取り戻すためにどうしたらいいのか、また憎しみが蔓延る忍世界そのものが抱える問題に直面し、痛みを伴いながらも一歩一歩着実に前進していくナルトを見ていると応援せずにはいられません。主人公だけでなく、ナルトやサスケと同じ班員のサクラの苦悩や、見守り役でもある上司のカカシ自身が抱えていた過去も明らかになり、キャラクター一人一人の内面がしっかりと描写されているところが良かったです。また、ナルト役の声優竹内順子さんの声が、疾風伝では成長した青年の声になっているところにも感動しました。

20代男性より

人と人の繋がりの大切さを改めて感じられる作品

疾風伝での最初の大きなエピソードが、ナルトの友であり、ライバルである我愛羅の救出作戦である。ナルトの夢は里の長である『火影』になることであるが、2年間の修行の間に、我愛羅は風影になっていた。悔しくもあるが、同じ人柱力の我愛羅が里に認められた事を心のそこから嬉しく思うナルト。里の中で我愛羅は恐れられており、我愛羅に近く者などいなかったが、二年前のナルトとの戦いで改心した我愛羅は里を守るために、暁のデイダラに捕まり、一度死んでしまう。同じ境遇で育った我愛羅を助けるために必死になって闘うナルト。我愛羅を蘇らせるために、自分の命を差し出す砂隠れの里の相談役、チヨバア。我愛羅を助けるために、集まって砂隠れの里の忍びたち。ナルトの想いが、人々の想いを繋げていく感動の作品です。

20代女性より

暁編

私が大好きなNARUTOのエピソードをお話します!なんといってもNARUTO疾風伝の暁編!私は暁が大好きで、中でも赤砂のサソリが1番好きです。サソリさんのプロフィールご紹介しますね!声 – 櫻井孝宏、青山穣(ヒルコ)、矢島晶子(少年時代)指輪:玉 左手の第一指(親指)砂隠れの抜け忍でかつては「赤砂のサソリ」と呼ばれ、天才造形師と謳われていました。赤髪に茶色の瞳の風貌。普段は傀儡「ヒルコ」の中に潜み行動や戦闘を行う傀儡使い。殺してきた人間を人傀儡に作り変えてコレクションとしており人間を傀儡に作り変える「人傀儡」を作ることができる唯一の人物です。その中には歴代風影最強を誇る三代目風影も含まれ、その数はチヨとサクラを殺せばちょうど300人になるほどでした。実年齢は35歳ですが、自身の体も人傀儡へと作り変えているため容姿は砂隠れの里を抜けた当時の15歳のままとなっています!コンビのデイダラとは双方の芸術についての見解の相違などで言い争うこともありましたがデイダラからは「おそらく自分より強い」と言わしめています。この2人の絡みが好きです。笑第二部では一尾の人柱力である我愛羅を捕獲するため、デイダラと共に故郷の砂隠れに赴き、捕獲後は追跡してきたカンクロウを圧倒した上に毒によって致命傷を負わせました。その後我愛羅の奪還のためアジトへ追跡してきたチヨとサクラとの戦いでは100体もの傀儡の併用などで2人を追い詰めますが、チヨや自らが作った両親を模した傀儡に対する肉親の感情が一瞬攻撃の手を鈍らせたことにより、最後は自分の左胸に唯一残していた生身のパーツを自分の両親の傀儡によって刀で貫かれ、そして自らを「傀儡になれなかった人間」と言い残しなくなりました。第四次忍界大戦ではデイダラと共にカブトの穢土転生によって蘇生され、偵察部隊に振り分けられてカンクロウ率いる奇襲部隊と交戦。ですが蘇生された肉体は生身であったこと、自前の人形までは口寄せされなかったことからその真価を発揮できず、カンクロウのクロアリで捕縛されました。その後カンクロウに諭されたことで自分の芸術への信念を思い出し、カンクロウに父と母の傀儡を譲ることを伝え、それを後世に受け継がせることを約束させて昇天しました。サソリの最期、めちゃくちゃ泣きました…。

dアニメストアで視聴する


スピンオフ:TVアニメ
BORUTO -ボルト-
NARUTO NEXT GENERATIONS

平和と共に近代化が進んだ木ノ葉隠れの里。高いビルが立ち並び、巨大モニターには映像が流れ、区画と区画を結ぶ雷車が里の中を走り抜ける。忍の里とはいえ一般の人が増え、忍の生き方も変わりつつあるそんな時代。里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校:忍者学校に入学する。周りの生徒達はボルトの事を火影の息子と偏見の目で見るのだが、ボルトは持ち前の破天荒な性格でそんなものは跳ね飛ばす!うずまきボルトの物語が今、始まる!!
評価
(3.40)
放送年 2017年 レビュー 102件
原作 岸本斉史 放送回 放送中

dアニメストアで視聴する

NARUTO ナルト
アニメを見る順番まとめ

まとめ

アニメ:NARUTO-ナルト-シリーズを見る順番と作品一覧をまとめました。

ナルトを見る順番
  1. 波の国編
  2. 中人試験編
  3. 木の葉崩し編
  4. 綱手捜索編
  5. サスケ奪還編
  6. オリジナル編1
  7. オリジナル編2
  8. オリジナル編3
  9. オリジナル編4
ナルト疾風伝を見る順番
  1. 風影奪還編
  2. サスケ再開編
  3. 守護忍十二士編
  4. 飛段・角都編
  5. 三尾編
  6. 自来也VSペイン・サスケVSイタチ編
  7. 六尾編
  8. ペイン来襲編
  9. オリジナル(1)過去編
  10. 五影編
  11. オリジナル(2)航海編
  12. 忍界大大戦編(1)
  13. 忍界大大戦編(2)
  14. 特別編 力-Chikara-
  15. 忍界大大戦編(3)
  16. 忍界大大戦編(4)
  17. カカシ暗部篇 〜闇を生きる忍〜
  18. 忍界大大戦編(5)
  19. 忍界大大戦編(6)
  20. ナルトの背中 〜仲間の軌跡〜
  21. 忍界大大戦編(7)
  22. 自来也忍法帳 〜ナルト豪傑物語〜
  23. イタチ真伝篇 〜光と闇〜
  24. 忍界大大戦編 最終章
  25. 外伝編

アニメ:NARUTO-ナルト-は少年漫画から派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。