ナルトの映画を見る順番はこれ!シリーズ全11作品の時系列とあらすじ【NARUTO】

ナルト 順番 映画

映画:NARUTO(ナルト)のシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ナルトシリーズ
映画を見る順番はこれ!

NARUTO ナルト

映画:ナルトシリーズは、

現在『全11作品』が公開されました!

順番と時系列は以下の通り。

映画:ナルトの順番

ナルト 順番 映画

ナルトの少年編で公開されたのは、上記の3作品のみです。

シリーズは公開順=時系列なので、

上記の順番で視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

しかし登場人物はTVアニメから引き継いでいますので、初めての方はTVアニメからの視聴をオススメします。


また補足として、アニメ版との時系列もまとめておきます。

  • 第1作目:第97話の後
  • 第2作目:第145話の後
  • 第3作目:第196話の後

細かい時系列だと上記になりますが、

劇場版は基本的に『1作品完結型のストーリー』となっています。

上記の時系列だと話が途中で途切れるので、オススメとしては編の終わりなど、ある程度区切りが良い場所で見ることを推奨します。

参考程度にして下さい。

映画:ナルト疾風伝の順番

  • 青色:ナルト疾風伝
  • 赤色:ボルト

ナルト 順番 映画

ナルトの青年編以降に公開されたのは、上記の8作品です。

当シリーズも公開順=時系列なので、

上記の順番で視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

しかし当たり前ですが登場人物はTVアニメから引き継いでいますので、初めての方はTVアニメからの視聴をオススメします。


こちらも一応ですが、アニメ版との時系列をまとめておきます。

  • 第4作目:第244話の後
  • 第5作目:第289話の後
  • 第6作目:第340話の後
  • 第7作目:第391話の後
  • 第8作目:第442話の後
  • 第9作目:第491話の後
  • 第10作目:第699話の後
  • 第11作目:ボルト第24話の後

先ほどと同様に、上記の時系列だと話が途中で途切れてしまうので、ある程度の区切りが良い場所で視聴することをオススメします。

また劇場版は、最低限の知識があれば楽しめるように製作されています。

大体の順番でいいので、難しく考えないようして下さいね。

NARUTO:ナルトシリーズ
全11作品の順番とあらすじ

第1作目:劇場版
NARUTO -ナルト-
大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

超ワガママな映画女優、富士風雪絵を護衛することになったナルトたち。映画『風雲姫の大冒険』シリーズの完結編が雪の国で撮影されることになった。だが、雪絵は撮影現場から逃げ出してしまう。雪絵には雪の国にまつわる隠された過去があるらしい。任務遂行に燃えるナルトたちの闘いが始まる。

主題歌 Home Sweet Home
評価
(3.60)
公開年 2004年 レビュー 109件
監督 岡村天斎 興行収入 13,7億円

第2作目:劇場版
NARUTO -ナルト-
大激突!幻の地底遺跡だってばよ

ナルト、シカマル、サクラは、任務中に謎の男・テムジンと出会い、交戦。ナルトとテムジンは崖から転落してしまう。目覚めると二人はあるキャラバンにいた。テムジンはゲレルの石の鉱脈を探しているという。テムジンはナルトを仲間にいれようとして連れて帰り、ハイドに会わせる。一方、風の国が謎の軍団に襲われるとの情報が火の国に入る。ナルトが着いたときには撃退されたあとであったが、多くの被害がでていた。

主題歌 Ding! Dong! Dang!
評価
(3.60)
公開年 2005年 レビュー 84件
監督 川崎博嗣 興行収入 11.8億円

第3作目:劇場版
NARUTO -ナルト-
大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ

南海の彼方に、みかづき島という常夏の島にある月の国があり、その国の王子は諸国漫遊の旅の途中で、間もなく帰国するらしい。その王子と息子を護衛する任務が、カカシ隊第7班とロック・リーに与えられた。道中、立ち寄ったサーカス団を気に入ったという理由だけで丸ごと買い上げたりと、常識からかけ離れた行動を取るミチル・ヒカル親子のことをナルト達は、理解出来ないでいたが、ヒカルの勇気ある行動をきっかけにナルトとヒカルは仲良しになるが…。

主題歌 つぼみ
評価
(3.50)
公開年 2006年 レビュー 73件
監督 都留稔幸 興行収入 7.8億円

第4作目:劇場版
NARUTO -ナルト- 疾風伝

かつて世界を破滅寸前まで追い込めた魔物がいた。復活した魔物に狙われた鬼の国の巫女・紫苑の護衛を任されるナルト。紫苑には二つの特殊な能力があった。一つは、復活した魔物を封印する力。もう一つは、人の死を予言する力。今まで一度も死の予言を外したことがないという紫苑がナルトに死の予言を告げる。ナルトは世界の危機を救うべく「死」の予言に挑む。ナルト・サクラ・ネジ・リーのフォーマンセルで鬼の国に向かう。

主題歌 Lie-Lie-Lie
評価
(3.80)
公開年 2007年 レビュー 117件
監督 亀垣一 興行収入 12.1億円

第5作目:劇場版
NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆

突如、謎の忍者軍団の奇襲を受けた木ノ葉隠れの里。敵の正体は、かつて木ノ葉に滅ぼされた「空の国」の忍・空忍だった。ナルト達が駆けつけると凄腕の医師・神農が現れる。同じ頃、神農の弟子・アマルが木の葉に辿り着く。アマルの故郷が何者かに襲撃されたらしい。綱手の命令で空忍をシカマル達に任せて、ナルト・サクラ・ヒナタのチームは神農・アマルと共にアマルの村に向かう。その頃、大蛇丸の命令を受けたサスケもまたアマルの村に向かっていた。

主題歌 NO RAIN NO RAINBOW
評価
(3.30)
公開年 2008年 レビュー 118件
監督 亀垣一 興行収入 11.6億円

第6作目:劇場版
NARUTO -ナルト- 疾風伝
火の意志を継ぐ者

雲、岩、霧、砂という4つの国の里を守る優秀な忍たちがある日突然姿を消す。4つの国で代々一族によって受け継がれてきた“血継限界”と呼ばれる強大な特殊能力を持つ4人の忍が消えたのだが、唯一火の国だけはその難を逃れていた。今にも第四次忍界大戦が起きそうな予感から、火の国の大名は綱手に何としてでも真相を探るよう厳命する。

主題歌 誰かが
評価
(3.70)
公開年 2009年 レビュー 100件
監督 むらた雅彦 興行収入 10.2億円

第7作目:劇場版
NARUTO -ナルト- 疾風伝
ザ・ロストタワー

今回は、過去へタイムスリップしてしまったナルトの運命を懸けた戦いがダイナミックに繰り広げられる。綱手から任務を受けたナルトは、サクラ、ヤマトと共に抜け忍ムカデを追い、砂隠れにある廃虚:楼蘭にたどり着く。ムカデの狙いは廃虚の地下深くに眠る龍脈であり、廃虚の奥深くへ向かったナルトは、ムカデが解放した龍脈のエネルギーに飲み込まれ、意識を失ってしまう。

主題歌 if
評価
(3.80)
公開年 2010年 レビュー 105件
監督 むらた雅彦 興行収入 10.3億円

第8作目:劇場版
NARUTO -ナルト-
ブラッド・プリズン

雲隠れの里の長である雷影暗殺未遂と、霧隠れと岩隠れの上忍を殺害した罪に問われたナルトは、ブラッド・プリズンといわれる罪人収監所・鬼灯城に投獄される。城の主「無為」が操る最強の禁固術により力を奪われるこの場所で、何者かに命を狙われるナルト。無実を証明すべく、事件の真相を追うナルトと仲間たちの戦いが始まる。

主題歌 雄叫び
評価
(3.40)
公開年 2011年 レビュー 107件
監督 むらた雅彦 興行収入 8.4億円

第9作目:劇場版
ROAD TO NINJA
-NARUTO THE MOVIE-

十数年前、木ノ葉隠れの里を守るため、ナルトの父母は命と引き換えに息子・ナルトに九尾を封印。時は流れ、ナルトの前に死んだはずの忍の集団「暁」が現れる。迎撃には成功するが、喜んでくれる家族がいないことにナルトは一抹の寂しさを感じていた。すると突如、仮面の男が出現。男の繰り出す瞳術が、ナルトとサクラを襲う。

主題歌 それでは、また明日
評価
(4.00)
公開年 2012年 レビュー 262件
監督 伊達勇登 興行収入 14.8億円

第10作目:劇場版
THE LAST
-NARUTO THE MOVIE-

月が地球に接近し、このままでは崩壊した月がいん石となり、残骸が落ちてくるという最悪の事態を迎えることに。調査を任されたナルトやサクラ、シカマル、サイ、ヒナタは、呪印が刻まれた地底空間にたどり着き、ある計画を知る、そんな中、大筒木カグヤの子孫であるトネリが現れ、ヒナタがトネリの手に落ちてしまい…。

主題歌 星のうつわ
評価
(2.83)
公開年 2014年 レビュー 951件
監督 小林常夫 興行収入 20億円

第11作:劇場版
BORUTO
-NARUTO THE MOVIE-

七代目火影・うずまきナルトが統治する木ノ葉隠れの里。新たな忍の育成を目的とした「中忍選抜試験」が開催されることになり、うずまきナルトの息子・ボルトら下忍は修行に没頭していた。忙しくてなかなか一緒にいることができない父ナルトに反発するボルトは、ナルトのライバルで親友でもあるうちはサスケに弟子入りを志願。そして中忍選抜試験の日。ナルトを亡き者にすべくモモシキとキンシキが現れ、ナルトは彼らが放った術によって行方がわからなくなってしまい…。

主題歌 ダイバー
評価
(4.30)
公開年 2015年 レビュー 3,251件
監督 山下宏幸 興行収入 26.2億円

NARUTO ナルト
映画を見る順番まとめ

まとめ

映画:NARUTO(ナルト)シリーズを見る順番と一覧をまとめました。

ナルト映画を見る順番
  1. 劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!
  2. 劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ
  3. 劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ
  4. 劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝
  5. 劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆
  6. 劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者
  7. 劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー
  8. 劇場版 NARUTO -ナルト- ブラッド・プリズン
  9. ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-
  10. THE LAST -NARUTO THE MOVIE-
  11. BORUTO -NARUTO THE MOVIE-

映画:NARUTO(ナルト)は少年漫画から派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。