細田守が監督した作品一覧|1999年〜2020年までの全映画をまとめて紹介!

細田守 監督 作品 一覧

細田守が監督した映画作品をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年5月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

細田守
監督した映画作品一覧

※作品は新しい順で掲載しています。

長編アニメーション映画

2018年
未来のミライ

ボクは未来に出会った。

ある日、甘えん坊のくんちゃんに、生まれたばかりの妹がやっくる。妹に両親の愛情を奪われ、寂しさいっぱいのくんちゃん。そんな時、くんちゃんは家の庭で未来からやってきた妹・ミライちゃんと出会う。ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは。ミライちゃんがやってきた本当の理由とは。小さな男の子の成長と、過去と未来をつなぐ家族の物語。

公開年 2018年7月20日
主題歌 山下達郎
ミライのテーマ
歌の汽車
上映時間 98分 興行収入 28.8億円
一言メモ
  • 第91回アカデミー賞では、日本作品としてはスタジオジブリ作品以外で初めて、長編アニメーション賞にノミネートされました。

細田守

  • くんちゃん:上白石萌歌
  • ミライちゃん:黒木華
  • おとうさん:星野源
  • おかあさん:麻生久美子
  • ゆっこ:吉原光夫
未来のミライの評価
(3.0)
20代女性より

小さな男の子の成長物語に感動!

くんちゃんの家族の日常が現代の家族の問題をそのままに表していてかなり共感できました。一人目の子供はみんな兄弟ができるとこんな試練をくぐって行かなきゃなんだなと考えさせられました。はじめは妹なんていらないと言っていたくんちゃんが「僕はお兄ちゃんだ!」と叫ぶシーンは本当に胸にグッとくるものがあって感動しました。

40代男性より

キズナを感じますね

細田守が監督したアニメ映画は、好きな映画です。人との繋がりや家族の絆を大事にするところを感じることができ、最近では家族と見ることが多いです。未来のミライの主人公くんちゃんに妹が出来るところから物語は始まり、そこから未来から来た妹ミライちゃんとの時間旅行が始まります。末子がくんちゃんと同じくらいの年ですので、共感を持ってみることが出来ました。

20代女性より

鉄道ファンの皆さん見ましょう!

未来のミライは主人公・くんちゃんのお父さんの声(星野源さん)が聞きたく見始めました。見始めた動機とは別に、くんちゃんは鉄道好きだということがわかり好感を得ていきました。くんちゃんが無数のプラレールを所持していることに憧れを抱きながら見ていましたが、何より見どころは物語後半に出てくる夢の「東京駅」のシーンではないでしょうか。細田さんは鉄道好きなのでしょうか?話のネタに一度ご覧くださいませ。

50代女性より

いい作品なのに上白石萌歌さんが声優でない方が良かった。

上白石萌歌さんがくんちゃんの声をやっているのですが、4歳のくんちゃんには上白石さんの声は無理がありました。映像もよく、未来に話しが移る話の内容も良いのに上白石さんの声は残念に思いました。声優だけをやっている人にお願いした方が良かったです。ただ、くんちゃんが高校生になったときのくんちゃんはかっこよくて、良かったです。

30代女性より

声に違和感が…

テレビで放送されていたので見ましたが、内容以前に、主人公の男の子の声に違和感がありすぎて、見ていてイラついてきます。そのせいで、男の子のわがままを、親目線でも微笑ましくは見れず、共感もできませんでした。肝心のストーリーも何気ない日常をファンタジーで表現しているのですが、結局何が言いたいのかよくわからないもので、最後まで見ていてモヤモヤが残るだけの映画でした。

U-NEXTで視聴する


2015年
バケモノの子

キミとなら、強くなれる

人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり……。

公開年 2015年7月11日
主題歌 Mr.Children
Starting Over
上映時間 119分 興行収入 58.5億円
一言メモ
  • 第39回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞しました。

細田守

  • 九太:宮崎あおい
  • 蓮:染谷将太
  • 熊徹:役所広司
  • 楓:広瀬すず
  • 猪王山:山路和弘
バケモノの子の評価
(3.5)
20代女性より

心の中の剣に感動!

九太が熊徹と一心同体になって大きなクジラと戦うシーンはとても感動でした。心の中の剣ってどんなものなんだろうかと思っていたけど、こんなに素晴らしいものだったとはと、とても胸がいっぱいになりました。そして、この戦いのシーンの映像がすごく綺麗なこともわたしの心を盛り上げてくれました。細田守監督史上最高の作品だと思います。

20代女性より

親心に感動

蓮が熊徹に育てられ修行していくシーンが面白いです。熊徹との修行で熊徹を追い抜く勢いで人間なのに強くなっていくシーンはかっこよかったです。そんななか宗師を決める争いの後、一郎彦が闇に取り込まれ人間界で大暴れしてしまい、蓮が追い詰められたところで熊徹が自分の命を蓮の心の剣に変えるシーンは、熊徹の優しい親心を感じ感動しました。

20代女性より

師弟関係における絆

異世界に迷い込んだ九太は熊鉄に出会い、バケモノの熊鉄のもとで修行をします。最初は喧嘩ばかりでうまくいかない2人ですが、共に成長していく過程は応援したくなります。最初はいがみ合っていた2人が最後に深い絆で結ばれたところがよかったです。九太と熊鉄の師弟関係だけに着目すると感動するいい映画でしたが、終盤で現実世界と簡単に行き来できてしまうようになってから少し違和感がありました。異世界ファンタジーの非現実感が好きな私にとっては、現実世界でのストーリーは正直なくてもよかったと感じました。

U-NEXTで視聴する


2012年
おおかみこどもの雨と雪

私が好きになった人は、
“おおかみおとこ”でした。

19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運命的な恋に落ち、やがて雪と雨という姉弟が誕生する。彼らは、人間とおおかみの両方の血を引くおおかみこどもとしてこの世に生まれたのだが、そのことは誰にも知られてはならなかった。人目を忍びながらも家族四人で仲良く都会の一角で暮らしていたが、ある日、一家を不幸が襲い……。

公開年 2012年7月21日
主題歌 アン・サリー
おかあさんの唄
上映時間 117分 興行収入 42.2億円
一言メモ
  • この作品を製作するためにスタジオ地図が立ち上がる。
  • 第36回日本アカデミー賞では、最優秀アニメーション映画賞を受賞しました。

細田守

  • 花:宮崎あおい
  • 彼:大沢たかお
  • 雪(少女期):黒木華
  • 雪(幼年期):大野百花
  • 雨(少年期):西井幸人
  • 雨(幼年期):加部亜門
おおかみこどもの雨と雪の評価
(3.5)
20代男性より

何度も観ました

大学生時代にDVDを借りて何度も観ました!自分は男性なのですが、母親の子供への愛情が凄く伝わってくる作品だと思います。また、雨と雪の性格が最初は雨は内気、雪は男の子みたいに無邪気なところもギャップがあって良かったです。子供が成長していく中で二人とも違う道を選ぶわけですが、雨が心配で探し回る母親の姿は涙なしでは観られませんでした。

20代女性より

心情がリアルに描かれていて感動!

狼男のお父さんが亡くなってしまうことが本当にショックであのシーンが頭に焼き付いています。二人のおおかみ子供を抱えて生きていくことにしたお母さんの強さや苦悩、そして自分の生き方に悩む子供たちの心のうちなどがリアルに描かれていてとても心を動かされました。雨と雪がそれぞれ違う選択をするというところも良いなと思いました。

20代女性より

感動が盛りだくさん!

おおかみの旦那さんと結婚をし、なんとか子供を産み育てていくなか、旦那さんが子供たちのために食料を得ようとして狼となって死んでしまうシーンが悲しく始まりの涙を誘います。雨と雪が成長していくなか、雨と雪は人間と動物との2つの世界に別れていってしまい、雪が帰ってこなくなるシーンは母としても寂しく、でも立派に成長していく姿に感動しました。子供を思う母の思いと子供たちのそれぞれの道を歩んでいくところ、雨を想ってくれる友達もでてきて、それぞれの思いに感動しました。

U-NEXTで視聴する


2009年
サマーウォーズ

これは新しい戦争だ。

天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。しかも、健二は夏希から「婚約者のふりをして」と頼まれ、親せきの面々に圧倒されながらも大役を務めることに…。

公開年 2009年8月1日
主題歌 山下達郎「僕らの夏の夢
上映時間 115分 興行収入 16.5億円
一言メモ
  • 劇中で登場するアサガオは『生命の継承』の意味です。
  • 舞台は長野県上田市で、城下町の町並みや上田電鉄別所線などが描かれています。

細田守

  • 小磯 健二:神木隆之介
  • 篠原 夏希:桜庭ななみ
  • 佐久間 敬:横川貴大
  • 池沢 佳主馬:谷村美月
サマーウォーズの評価
(4.0)
30代男性より

単純に面白い!

ジブリレベルで何度も見たくなる作品です。リアルの世界でもインターネット化が進み、様々なことがスマホ一つで解決する世の中になってますが、このままいくと「過剰なまでにアナログを排除しようとした未来を予想すると、こんな事が起こる」という考えさせられる作品だと思います。タイトル通り田舎の夏って感じの作品なので夏になると見たくなります。

20代女性より

おばあちゃん子にはたまらない号泣映画

現在住んでいる長野県上田市が舞台で、最初から親近感はあったけれど、なんといってもその土地に住む家族をまとめる栄おばあちゃんが素晴らしい!OZが混乱するなか、ネット社会に頼らない、昔ながらの人と人の繋がりを力に変えていく姿には思わず「年をとったらあんなおばあちゃんになりたい!」と憧れてしまう。また戦後を生き抜いた人のたくましさを感じさせてくれる栄おばあちゃんの姿から自然と自分の祖母を思い出す。もう祖母には会えないけれど、サマーウォーズを観ればみんなが憧れる栄おばあちゃんにいつも元気をもらえるのだ。

20代女性より

自分がプレイヤーになったような気分!

インターネット上の仮想世界で繰り広げられる戦いがとてもワクワクしておもしろかったです。自分がゲームをプレイしているような感覚になるような臨場感たっぷりの演出がすごかったです。また、弱々しかった健二が世界を救うという大仕事の前に本領発揮していく様子もとてもおもしろかったし、敵がとても大きなものだったというところも最高でした。

40代男性より

日本の夏の一風景

夏のお盆。親戚一同が集まる田舎の名家。そこを中心にして巻き起こる騒動が昔の日本の風景をよく表しています。そして電脳世界と現代社会の密接なつながりともろさ。それを解決しようと家族が一致団結する姿は見事です。そこに割って入っていく主人公もかなりの者ですが。世界的大騒動になってしまう点はいただけないかなとは思います。それでもうまくまとめている所は評価できます。ヒロインの帰省に付き合った主人公の内面。そして様々な人との交流をうまく描いた夏の定番アニメです。

20代女性より

ハラハラが止まらない!

なつきちゃんとのほのぼのシーンも大好きですが、やっぱりゲーム内での戦闘シーンがドキドキハラハラで大好きです♪キングカズマはかっこいいし、小さいながらに頑張って戦う姿にキュンとしてしまいます。暗算でパスワードを解いていくシーンもだいすき!ドジなところもたくさん見られていましてが、やればできるところも見せてくれて、最初から最後まで飽きない映画です♪

U-NEXTで視聴する


2006年
時をかける少女

待ってられない 未来がある。

高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう。その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。半信半疑の真琴だが、日常の些細(ささい)な不満やストレス解消などのため、むやみやたらに能力を乱用しだし…。

公開年 2006年7月15日
主題歌 奥華子「ガーネット
上映時間 98分 興行収入 2.6億円
一言メモ
  • 公開後1か月を過ぎてからも連日立ち見が出るほどの観客で溢れかえり、急遽、上映館を増やすなど異例の対策をとりました。

細田守

  • 紺野 真琴:仲里依紗
  • 間宮 千昭:石田卓也
  • 津田 功介:板倉光隆
  • 芳山 和子:原沙知絵
  • 藤谷 果穂:谷村美月
時をかける少女の評価
(4.0)
20代女性より

千昭と真琴の恋が切なすぎる

未来から来た千昭が帰らなければいけなくなるシーンがとても切なかったです。二人とも相手のことを愛しているし、お互いの気持ちにも気づいていただろうに、それが言えないなんて辛すぎました。二度と会えなくなるであろうことがわかっているけど、「未来で待ってる」と二人が約束を交わしたことには涙が止まりませんでした。

U-NEXTで視聴する


2005年
ONE PIECE THE MOVIE
オマツリ男爵と秘密の島

史上最大の笑劇!!

テレビ版が2004年に海外進出をはたした人気シリーズの劇場版第6弾。航海の途中でオマツリ島の地図を見つけたルフィ海賊団は、地図の楽しそうな雰囲気に誘われて早速オマツリ島へ向かう。しかし、そこで彼らを待ちうけていたのは、ド派手な姿をしたオマツリ男爵による地獄の試練の数々だった。

公開年 2005年3月5日
主題歌 氣志團
夢見る頃を過ぎても
上映時間 91分 興行収入 12億円
一言メモ
  • 『ハウルの動く城』制作時のスタッフ召集の失敗と、その失敗によって絶望しているところへ新たな仲間が集まってきてくれた経験を、この作品の基にしています。

細田守

  • ルフィ:田中真弓
  • ゾロ:中井和哉
  • ナミ:岡村明美
  • ウソップ:山口勝平
  • サンジ:平田広明
  • チョッパー:大谷育江
  • ロビン:山口由里子
オマツリ男爵と秘密の島の評価
(3.5)

U-NEXTで視聴する

短編アニメーション映画

2000年
デジモンアドベンチャー
ぼくらのウォーゲーム!

誕生せよ!
奇跡の究極合体デジモン

デジモンアドベンチャーの劇場版第二弾で日本で始めてインターネットを題材にした映画でもある。デジタルワールドでの冒険から太一たちが帰ってきて半年後のある日。インターネット上で不気味なタマゴが誕生し、邪悪なデジモンへと進化してネット上から世界中を大混乱の渦に陥れる。太一達はこの敵を倒すべく、再び“デジモン・ワールド”に向かうのだったが…。

公開年 2000年
主題歌 作品No.2「春」イ長調
〜ぼくらのウォーゲーム!〜
上映時間 40分 興行収入 21.6億円
一言メモ
  • 映画:サマーウォーズは本作をストーリーラインの原型としており、類似点が指摘されています。
ぼくらのウォーゲームの評価
(4.0)

U-NEXTで視聴する


1999年
劇場版
デジモンアドベンチャー

咆えろグレイモン!!

1995年の春休みに東京都練馬区光が丘の団地で起きた事件で選ばれし子供達が、初めてデジタルモンスターと接触した日、そして「なぜ彼らが選ばれたか」の原因になったある事件を描く。サッカーが得意で活発な少年・太一が暮らしている団地で、ある日異変が起きる。それは電子器具のすべてに原因不明の異常が発生するというものだった。そんななか、太一のパソコンのモニターからタマゴが出現。そこから生まれたのは“ボタモン”だった…。

公開年 1999年3月6日
主題歌 和田光司
Butter-Fly
上映時間 20分 興行収入 9億円
一言メモ
  • 東映アニメフェアの1作として遊戯王・ドクタースランプ アラレのびっくりバーンと同時上映されました。
デジモンアドベンチャーの評価
(4.0)

U-NEXTで視聴する


※下記の細田守が『演出を務めた作品』は、当記事では除いています。

公開年 作品名
1999年 劇場版ゲゲゲの鬼太郎
鬼太郎の幽霊電車3D
2000年 劇場版デジモンアドベンチャー
デジモングランプリ!

細田守
監督作品一覧まとめ

まとめ

細田守が監督した作品一覧をまとめました!

全てアニメーション映画なので子供向けと思われていますが、実は大人も楽しめる深いテーマが題材だったりするので、様々な方に見ていただけたら幸いです!

皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日動画ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です