監察医 朝顔の動画を全話無料で視聴する!【絶対に損しない】

監察医 朝顔 動画 無料

絶対に損はさせませんので、是非参考にしてみて下さい!

まず初めに、現在まで放送されているドラマ『監察医 朝顔』のシリーズは以下の通りです。

シリーズ タイトル名 放送回
第1弾 監察医 朝顔 全11話
特別編 監察医 朝顔
夏の終わり、そして
2時間
第2弾 監察医 朝顔2

2020年8月に、監察医 朝顔の第2シリーズが放送予定です!

楽しみにしている方が多いと思いますが、

当記事では、第1シーズン『監察医 朝顔』の動画を無料視聴する方法をまとめます!

まだ第1シーズンを見た事がない方や、ドラマの内容を忘れてしまった方は、今のうちにおさらいしておきましょう!

「無料で見たーい!」という方は、是非参考にして下さい。

また、当記事で紹介している『監察医 朝顔』の情報は2020年3月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ドラマ:監察医 朝顔
動画を全話無料で視聴する!

監察医 朝顔

無料お試し期間』がある動画配信サービスに登録すれば、無料で視聴できます!

そして以下が、ドラマ『監察医 朝顔』の配信状況になります。

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 888円 1,990円 800円〜 455円 933円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 2週間
オススメ
ドラマ maru batsu batsu batsu batsu
特別編 maru batsu batsu batsu batsu
公式 公式サイト
公式サイト
公式サイト 公式サイト 公式サイト

配信状況がこんな感じだと、分かりやすくていいですね!

ドラマ:監察医 朝顔
FODプレミアムで無料視聴!

FOD

FOD

ポイント

フジテレビが制作した映画・ドラマ・バラエティ番組・アニメが見放題になる月額サービス!FODが独占して配信している作品は5000本以上!放送後すぐに見逃し配信が提供されるのも魅力的で、他にも雑誌100冊以上が読み放題+毎月8が付く日にポイントが貰えちゃいます!

ジャンル 映画・ドラマ・アニメ・他
月額料金
(税抜)
888円 作品数 40,000本
以上
無料期間 2週間 ダウンロード 可能

お試しキャンペーン実施中!

2週間以内に解約すれば、料金は0円です。

ポイント
  • ドラマ『監察医 朝顔』はフジテレビが制作なので、必然的にFODが独占配信しています。

無料で視聴する流れを解説しますね。

まず「FODプレミアム」では、

ドラマ『監察医 朝顔』が全話見放題です!

FOD
監察医 朝顔

監察医 朝顔

そして、もちろん『2週間の無料体験』が付いています!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めて登録する方は、2週間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も実際に試しましたが、0円で利用できました!

まとめると、以下の流れになります。

監察医 朝顔

まとめる必要がないくらい簡単ですね。

あえて注意点をあげるとすれば、

無料期間中に解約を忘れてしまうと、自動で有料会員になります。

FOD

完全無料で利用したい方は、無料期間中の解約を忘れないようにしましょう!

お試しキャンペーン実施中!

2週間以内に解約すれば、料金は0円です。

FODプレミアム
無料体験の登録方法

FODプレミアム

簡単に登録できますが、一応まとめておきますね。
STEP.1
公式サイトより「今すぐはじめる」を選択します。

FOD

STEP.2
決済方法にAmazon Payを選択します。
FOD
FOD
STEP.3
利用規約にチェックを入れて「決済サービスにログインする」を選択します。

FOD

STEP.4
Amazonアカウントでログインします。

FOD

STEP.5
注意事項を確認して「確認画面へ進む」へ!

FOD

STEP.6
最後に「購入確定」を選択すれば登録完了です!

FOD

簡単に登録できましたね!

FODプレミアム
無料体験の解約方法

FODプレミアム解約

解約の手順も簡単に確認しておきましょう!

FODプレミアムの解約はとっても簡単!

FODプレミアムの解約手順
  1. FODにログインします。
  2. 右上の[メニュー]を開きます。
  3. [月額コースの確認・解約]を選択。
  4. [この月額コースを解約する]を選択。
  5. [解約する]で、手続きは完了です!

はっきり言って2分で解約できます。

「FODプレミアムを解約させてもらえなかった!」なんて話を聞いた事がないので、安心して登録してください(笑)

監察医 朝顔
動画作品シリーズ一覧

監察医 朝顔

ED
エンディング
折坂悠太
朝顔
放送局 フジテレビ 放送年 2019年
放送枠 21:00(月) 放送回 全11話

あなたが生きた証を。

万木朝顔は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。新米とはいえ、周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持つ朝顔は、実直な人柄で、愛情深く心優しい女性だ。そんな朝顔は、捜査畑ひと筋の刑事でもある父・平とふたりで、寄り添うように暮らしている。2011年3月11日から変わらない娘と父の日常。そこに母・里子の姿はない。あの日、里子は、生まれ育った東北の町に帰省していた―。

放送日 2019年7月8日
演出 平野眞
視聴率 13.7%
あらすじ・ネタバレ

新米監察医の万木朝顔(上野樹里)の勤務する神奈川県の大学に女性の遺体が搬送される。見たことのない小さな工場にうつぶせに倒れていたという女性の死因は病死か事故死か殺人か、朝顔と教室のスタッフ、そして管轄所轄の刑事で朝顔の恋人桑原(風間俊介)、さらには朝顔と父でありちょうどその日からその所轄に移動してきたベテラン刑事万木平(時任三郎)らにより死因の調査が始まる。亡くなった女性の夫で町工場経営男性と小学生の娘が遺体確認に訪れるがなぜか娘は母に会いたがらない。困っているスタッフにかわり朝顔が少女を慰め、次第にコミュニケーションが深まっていく中、少女は母と最後に別れた時、母を傷つけてしまったと泣く。その日同級生たちが集まるイベントの入り口で一緒に行くという母を追い返したばかりか、母が持たせてくれようとした弁当箱をいつも学校で「おじさんのみたい」と友達に馬鹿にされ恥ずかしいといい押し返してしまったのだ。会場の入り口の階段で少女が押し返した弁当の中身は蓋が開いて散らばってしまう。少女が見た最後の母の姿はそのおかずを一人拾い集める様子だった。朝顔や父、桑原らの必死の捜査の結果、ひったくり常習犯の男が逮捕される。男が奪おうとしたのは少女の母が手に下げていたデパートの紙袋で、中にはイベント会場で別れた母が少女のためにデパートで買い求めたかわいい弁当箱が入っていたのだ。母は犯人に襲われた後意識を失い、その後もうろうとした意識のもと立ち上がり、なんとか家族のいる自宅に戻ろうと歩き、自宅と似た佇まいの工場入り口で命つきてしまったのだ。朝顔の願いが聞き入れられ母からの最後のプレゼントとなったお弁当箱は少女に手渡された。ふたりは妻、母である女性の温かい心に触れ、泣きながら朝顔たちに礼を述べ去っていく。そしてその日、朝顔と父は8年間訪れてていない亡き母の実家に祖父をたずねる決意をするが。

60代女性より

監察医という設定からすると事件そのものの厳しさや冷酷さに焦点をあてたドラマのように思ってしまいがちだが、本作はそれとは異なるようだ。事件を通して被害者とその周辺の人物との人間関係、主人公朝顔の心に潜むトラウマや父や恋人とのふれあいなどがストーリーの流れの中に埋め込まれていて人間ドラマのようなあたたかみを感じる。主人公の万木朝顔を演じる上野樹里は清楚で人の心の中に触れることができる法医学者を好演している。ストーリーはこれからが本番で彼女の心に潜むトラウマやきっとそこから抜け出していくだろう姿を見届けたい。余談だが、時任三郎や山口智子、石田ひかりなどかつてのトレンディードラマの主役たちが、今では父や母、恩師となって登場するのは時代の流れを感じてしまう。先に書いたが「埋め込まれている」といえば、ドラマの中にちょっとずつ今後の展開を期待し理解するためのヒントのような映像が組み込まれている。ここも面白いポイントのひとつだ。

40代女性より

解剖医として機械的にだけではなく、心を込めて遺体に接して真剣に仕事に向き合っている朝顔には共感を覚えた。あれほどに遺族にも丁寧に接することのできる朝顔は、それほど母親のことで傷ついているからこその、優しさの現れなのだろうと感じる。被災地にいったものの、その場を見ることのできない朝顔はとても痛ましい。震災時に、そばにいながら離れてしまったままの母親への思いはいかばかりだろうかと考えると心が重くなる。

40代女性より

私はこのドラマを予告編を見たときから、とてもとても楽しみにしてきました。それは監察医という厳しい仕事を演じるのが、上野樹里さんだということから。今再放送している『グッドドクター』では小児外科医を演じ、彼女の醸し出す実直で温かいイメージの大ファンです。この朝顔の役柄にも、どことなくその温かさがあって、もう1話目から虜になりました。一方で、東北でのロケは震災当時を思い出して、私も胸がつまりそうでした。なかなか硬派な番組になりそうですね。来週が楽しみです。実はフジテレビの連続ドラマを観るのは久しぶりなのですが、こんなに骨太のドラマを扱うなんて、なんだか勢いがあった頃の同局にもどったようで嬉しいですね。テレビ朝日も法医学がテーマの番組が始まります。この夏は、見比べて、存分に楽しもうと思います。

放送日 2019年7月15日
演出 平野眞
視聴率 12.3%
あらすじ・ネタバレ

朝顔達が勤務する職場に、安岡光子という若い女性がやってきた。求人のチラシを見たと言う。ある男性が倒れて亡くなり、おそらく死因は熱中症による心筋梗塞だということで、解剖依頼が入る。解剖の結果、死因が凍死と判明する。理由を求め朝顔は現場に出向く。桑原と朝顔の父親平も捜査を始める。そこでわかってきたのは、会社員のようにスーツを着ていた亡くなった男はホームレスだった。そして、死因はフグを食べたことによるらしいとわかる。なんのフグかということを調べるため、光子が通っている大学からあらゆるフグを取り寄せ調べる。するとヒガンフグだったということがわかる。亡くなった鈴木良一という男は自らフグを釣り、自分でふぐ鍋を作り、それを食べて自殺したのだった。

40代女性より

朝顔と父親の何気ない会話のシーンが、このドラマをやわらかい雰囲気にしていて、とても好きなところです。事件とは別に、朝顔の母親を探し、亡くした悲しみや、震災の頃のことを朝顔が桑原に話すシーンが心に響きました。特に、何もやる気がなくなり家に引きこもっていた朝顔が、居間においてあるおにぎりを、泣きながら食べるシーンは胸が詰まる感じでした。プロポーズを受けて、家に帰り、父親にそのことを話そうとする朝顔に父親が、賛成ではないというような態度を取り始めたので、これから桑原と父親の関係がどうなるのかとても気になります。

20代女性より

光子がいきなり茶子に並んで存在感のあるキャラクターとして登場。高橋とともにクスッとさせてくれる、物語を暗くなりすぎないよう引っ張り上げてくれるキャラクターだと思った。そして平と朝顔の親子関係が、とても丁寧に描かれていた。母親をなくした万木家の今後の展開としても、必要な演出なのだと思う。いい大人なんだから恋愛に口出ししないなんて言っていた平が、相手が桑原と知った途端手のひらを返すのがなんともおかしい。娘を思う父親の意地なのか、ほんとうに自分の部下が相手だからなのか。監察医というタイトルがついている割には、類似ドラマのように事件にしゃしゃりでるような主人公ではなく、法医学教室以外のシーンが多い印象。本人は不審死の謎を解明したい思いが強そうだが、茶子の言うように法医学者の範疇を超えてはならない。その部分を補うのが平や桑原たち刑事である。万木家を襲った悲劇の詳細が語られ、そうだったのかと納得したが、胸の締め付けられる話だった。これはフィクションだが、里子のように戻ってこないひとがいることは現実にあり、被災地の様子や朝顔の心情も、決して誇張ではない。朝顔にはぜひ桑原としあわせになってほしいものだ。懸命な捜査姿勢に一度は桑原を褒めていたのに、娘の結婚となると話は違う、という平の真意は果たして。次回に期待したい。

40代男性より

正直、内容が少し弱いかなと感じる。魅力的なのは主演の朝顔を演じる、上野樹里さんで、一人で頑張っている感じがする。今回から、登場した志田未来さんも、軽い役柄で、本来の魅力が発揮されていないと思う。そして、なんといっても、本編のストーリーに魅力がない。ホームレスがフグを食べて自殺というのは、ありえる話だが、そこにたどり着くまでの魅力がない。山口智子もそうだが、全体的にちゃらい雰囲気がするので、親しみにくいと思う。

放送日 2019年7月29日
演出 澤田鎌作
視聴率 12.3%
あらすじ・ネタバレ

桑原(風間俊介)との関係を認めてくれない平(時任三郎)と、朝から口論する朝顔(上野樹里)だったが、そんなふたりの元に焼死者がありとの連絡がくる。朝顔が大学へ行くと4体の焼死体が運ばれてきて、死因解明などのために解剖を進める朝顔たち。一方、平は桑原を残し、身元特定の捜査に入る。そんな中、朝顔は最後の遺体が刺殺されたものであることを突き止めた。身元の特定が進み、容疑者が絞られる中、桑原は容疑者が通院していたと思われる病院に聞き込みに向かい、容疑者と鉢合わせし、何とか逮捕する。黙秘する容疑者に対し、取り調べに加わった桑原は静かな口調で容疑者の兄が先に殺され、その復讐のために犯人たちを焼き殺したのではと問い、容疑者はすべてを認めた。桑原のことを認めた平は朝顔との交際を許し、震災の時のことも話す。翌日、酔いつぶれた桑原は裸で平の部屋で寝ているところを朝顔に起こされる。呆れる朝顔だが、ふたりで穏やかに朝食を共にするが、そこに事件の一報が舞い込み、共に現場に向かった。朝顔は遺体を見て、すぐに青酸化合物での死を疑った。

50代男性より

ちょうど京都アニメーションの事件があったことで、焼死という展開にはだいぶ神経質になったのか、解剖シーンなどはかなり気を遣ったカット割りになっていました。ご遺体が多い場合、解剖医の大変さが感じられる内容でもありました。本当にハードな職業ですね。一方、桑原の良さが平に伝わったようです。朝顔には震災のトラウマがあるし、それでも父親と同じ職業の男を選んだことは、平にとって切ないでしょうが、それはいずれ救いになるかもしれませんね。

40代女性より

火災で遺体の解剖をする4遺体の身元を、身長、体系、性別、年齢、血液などを推定して防犯カメラと合わせていく。遺体から出てきた小さな金属が真相に近づいているように思え、更なる事実が遺体から発見されていく様子に緊張感が走った。アポ電強盗と言うグループの陰に兄弟の絆を感じ虚しい気持ちとなった。桑原が懸命に仕事をする姿が印象に残り、平から認めてもらうことが出来て良かった。暗い影があった万木家に新しい家族が加わったようで楽しくなりそうだ。

20代女性より

朝顔たちが4体もの遺体を解剖して疲れ切っているのが伝わってきて、一人一人の遺体を慎重に間違いのないように調べるのが大変だろうなとしみじみ感じたところでした。藤堂が疲れすぎて伊東のちょっとした指摘に腹を立てて怒りだしたため、現場の雰囲気が悪くなったので疲れがたまりにたまっているのだろうなと感じました。遺体に心臓、肺と刺されていた痕があると知り、なぜこんなにも刺されたのだろうと思い、何か言い合っていて何度も刺されたのかと思っていたら一突きで刺されただろうと言った朝顔の意見に驚いてしまいました。背後から刺されて殺されたと知り、切なすぎました。

放送日 2019年8月5日
演出 澤田鎌作
視聴率 12.3%
あらすじ・ネタバレ

ある日、若い女性の遺体が発見された。その女性、松田千佳を朝顔達が解剖してみると、口腔内のただれ具合、胃の内容物から青酸カリが発見され、自殺であることが判明された。最近になり全国で青酸カリによる自殺事件が3件も報告されていた。警察では、松田千佳のパソコンから『おクスリ学院』なる闇サイトを見つけ出し、そこで青酸カリが売られたことを突きとめた。野毛山署では、これいじょう同じような事件が起きないように、おクスリ学院に対する警告を促したのだった。そして数日後、公園で遊んでいる親子が、ベンチで血だらけで死んでいる男の死体を発見した。朝顔のいる法医学教室で解剖されることになった。男の首に深い切傷があり、それが致命傷であることがわかった。解剖は続けられ胃の内容物を調べるために、胃を切開したときであった。完全に溶けきれていない大量のカプセル類が発見された。すぐさま青酸化合物を疑った朝顔だが、解剖室に最後まで残っていたために、青酸ガスを吸ってしまい、倒れてしまった。ICUに運ばれた朝顔だったが、数時間ののち無事に回復にむかったのだった。解剖室では、充分な換気が行われ、今度は防毒マスクを着用して男の解剖が再開された。胃のなかの青酸カリが入ったカプセル類は、数時間後に溶け出すように細工されていたのだった。この男はおクスリ学院の院長であることがわかり、警察に闇商売を邪魔された腹いせに、解剖室の警察関係者を巻添えにするような形で、自殺していたのであった。単独犯の自殺という形で、一連の事件は解決されたのだった。無事に退院をむかえた朝顔だったが、同行してくれた父親と桑原に、自分が妊娠していたことが判明したことを伝えたのである。

40代男性より

すでに死んでいる人を解剖する法医学教室というものに対して、私はおごそかに行われるイメージしかもっていなかったのですが、命懸けの仕事場であることを今回知ることになりました。有害なガスというものは、目にみえない恐怖であり、それが部屋中に蔓延していくときの速さは数秒間なのでしょう。判断を少しでも誤ると命の危険に、簡単にさらされるということがわかり、とても大変な仕事場であるということがわかりました。今後は、母親の立場になる朝顔の仕事に対する考え方の変化にも興味津々です。

20代女性より

朝顔の「息止めて」と言う朝顔の声にびっくりしました。どうなってしまうかと思いましたが、意識を失った朝顔が目を覚まし、安心しました。また目を覚ました時に、「他のみんなが無事でよかった」と言う朝顔に、朝顔の優しさや人柄が出ていてほっこりしました。また、朝顔が妊娠したことをお父さんと桑原くんに同時に報告。お父さんの嬉しくも少し寂しげな表情が切なかったです。お父さんと言われようやく実感する桑原くんは可愛いなと思いました。夫婦が初めてお父さんお母さんになる瞬間を見れたと思います。新たな人生のスタートの瞬間と思うと、素敵です。

20代女性より

東日本大震災で行方不明になった朝顔の母親。8年間も休みがあれば通って奥さんを探している朝顔の父親平。見つかるかも分からないのに毎回毎回探しに行くなんて、心が強いなと思った。私なら辛くて耐えられない気がする。公園で動脈を切られて死んでいた男性の胃にはカプセルが大量に入っていて、解剖をするとカプセルの中にカプセルが入っていて溶けるのをごまかしているような細工がしてあって、そんなことをするのは何故かと考えた時に、警察に怒りを持ったからなのではないかと思った。

放送日 2019年8月12日
演出 平野眞
視聴率 12.3%
あらすじ・ネタバレ

心霊スポットで白骨死体が見つかったと連絡がが入る。法医学教室に身元の特定作業が始まり、その中に小さな骨も見つかり、一人分の骨ではないことが分かる。そんな中、骨には骨折痕があることが判明することに気がつく。第一発見者は、幽霊らしきものが写った動画を見て現場に行ったと証言した。実は、遺体の身元は修三という老人であり、認知症で徘徊し、一緒にいた犬が老人を運んだために出来た骨折痕であることがわかる。修三の息子は骨は要らないから、処分して欲しいと頼み込む。朝顔の説得など聞く耳をも持たなかった。一方、桑原と朝顔は8月8日に入籍することに決めていた。そして、新居も探す予定でいたが、朝顔の気持ちは平と一緒にあの一軒家に暮らしたいと言った。しかし、平は断るが、朝顔の説得に折れて、同居することになる。

40代女性より

このドラマを見て、大事な父親の骨なのに預かれない、処分して欲しいと申し出る父親に心痛めてしまった。何て息子なんだろうと憤りを感じてしまう。一方、結婚を決めた朝顔と桑原は新居探しに奔走していた。しかし、朝顔の心は複雑だった。そして、その気持ちを察した桑原は平と生まれてくる子とみんなで暮らそうと言ってくれた。しかし、平は出ていくように促すが朝顔は平と離れたら寂しいといい、同居を決めた。きっと平は朝顔が言ってくれた言葉が何より嬉しかったのではないかと思う。

20代女性より

朝顔はみんなに愛されていて幸せ者だなと思った。桑原くんが常にお腹の赤ちゃんのことを気にして、お腹温めるんだよ、俺も烏龍茶にすると言って気遣いをする優しいお父さんだなと思った。朝顔の父平もひとり娘を気にして桑原に聞くあたりもいいお父さんだなと思った。心霊スポットで白骨化した遺体が見つかって、それは認知症だったしゅうぞうさんだった。徘徊途中に足を骨折して帰れなくなり、しゅうぞうさんを家に連れ戻そうとして足を骨折した犬。共に衰弱死してしまったのではないかという推測した朝顔。息子に遺骨を持っていってほしい気持ちが強く、心が痛かった。

30代女性より

ほんたわかとした平と朝顔に桑原君のシーンは癒された。娘の幸せを祈っているからこそ、朝顔に二人で早く暮らすようにせかす平の気持ちはとても切なく思った。白骨死体の身元判明も家族である息子は強く引き取らないことを伝えられて、そのことは納得できない朝顔のシーンは、なんともいたたまれない気持ちになった。綺麗事や理想だけではできない仕事の現実を知った朝顔はまた一つ成長したなと感じた。事件解決後、横浜で新生活のことについて二人で話しているシーンに、桑原が「だって朝顔のこと大好きだもん」というところはドキドキしてしまいました。桑原の3人で住もうという提案を反対する平と言い合いになるシーンでは、涙が出そうになった。父娘の不器用だが優しい思いやりの気持ち、朝顔が平に感謝の気持ちを伝えるシーンには胸が熱くなった。最後、朝顔の娘が出てきたところで終わったが、来週の新章も楽しみだ。

放送日 2019年8月19日
演出 平野眞
視聴率 14.4%
あらすじ・ネタバレ

朝顔は娘つぐみを生み、夫真也と万木家で平と平穏な日々を過ごしている。法医学教室では安岡も立派な医師となり、新たな医学生熊田も加わっていた。男女の変死体が発見されるが、。平は現場へ駆けつけ、朝顔も遺体を確認しに行く。この家の主人は首を吊って死んでおり、妻はベッドで死んでいた。法医学教室に二人の遺体が運ばれ解剖される。朝顔は妻の遺体の不審なろっ骨を折れていたや、唇に口紅を塗られていたことに疑問を持った。長女美咲が自首してきて父親をコードで絞殺したと供延する。再び現場に行く朝顔はと平は、部屋の温度を調整しているエアコンで、死亡時刻が間違っていたことに気づく。第一発見者の次女友里と美咲は本当のことを話しだした。

40代女性より

朝顔につぐみも生まれ、新しく熊田が働くことになり5年の月日を感じる。夫婦の遺体が発見され、姉妹の父の暴力で耐え忍んでいた家族たち、母親が父親を殺したことで、姉妹の隠ぺいが明らかになり、母親に対する強い愛情と感謝の気持ちがこんな形となってしまい複雑な思いであった。何も悪いことをしていないように思えたが、法律の下で生きていくためには、仕方がないことなのが悔しい思いであった。ようやく万木里子の遺留品が発見され、このことを平が知ったらどうなるか気になる。

40代女性より

話しは妊娠して、結婚するとゆうところから5年がたっていて、驚きましたが、朝顔もすっかり母になり月日を感じました。今回の変死体は犯人は長女ではなく、母親でしたが、何も隠ぺいしなくても良いのではと思いました。桑原は捜査1課に移動したら仕事が忙しくなるでしょうね。里子の遺留品がみつかり平は次回福島に行くと思いますが、義理の父親との関係が少し心配です。対立しなければ良いなと思います。でも、みつかるまでやはり時間かかるんですね。

30代女性より

つぐみという新たな命が誕生して成長していくことにより、朝顔や平はこれまで里子のことを多く考える時間から少し離れて、今を見つめて生きているのではないかなと感じた。里子がつないでくれた、つぐみへの命を皆で大切に守りながら育てているというように感じられて、自分の家族に対しても、毎日楽しく元気に過ごせることのありがたさを再認識させてもらった。震災からだいぶ年月が経ってからの、里子の手がかりが見つかったとの報告は、とても複雑に思ったが、また朝顔が改めて震災と里子への死へと向き合うのかというところを次回放送では注目して視聴したい。

放送日 2019年8月26日
演出 澤田鎌作
視聴率 11.4%
あらすじ・ネタバレ

被災時に身に着けていた母の手袋が発見され、平は東北に向かい手袋は妻のものであると確認、手袋の中の鑑定の結果を待つことになる。裁判に出廷することになった朝顔、10億の美魔女とマスコミに騒がれ、2人の夫の遺産が手に入った白川亜里沙の裁判である。朝顔は遺体の解剖で病死でないないと述べる。遺体の部分に金属によるアレルギ-であったことで、その中に猛毒の水銀であると判断した。白川は裁判中に仮病を遣い抜け出し、マスコミに朝顔の判断が間違っていると主張する。朝顔は中毒症状は慢性であり、ある期間で少量ずつ体内に入れられ死に至り、死因は慢性水銀中毒死であると語る。毛髪から水銀を飲まされた期間は3ケ月であると判断する。手袋は母のものではなく別に人の遺骨であったことがわかる。

40代女性より

手袋の中は祥子の遺骨だったのか、鑑定がわかるまできっと落ち着かないはずだったと思う朝顔だったはずです。裁判ではそんなことをみじんも感じさせない朝顔が、しっかり述べる姿に新人だった頃からに比べかなり成長をしたと感じた。鑑定結果まで、祥子の者で合って欲しいとも思い、もし違っていたなら、どこかで生きていると希望も生まれ、とても複雑な気持ちとなる。手袋の遺骨は誰のものだったのか、朝顔の言葉が気になった。10億の美魔女役である(有森也実)の演技が大げさであったが、面白いものとなった。

50代女性より

私はもともと上野樹里さんのファンで、今回のドラマは予告編を放送しているときから楽しみにしてきました。そして初回から視聴してきて、今日で7話目とは早いものです。このドラマの魅力は、とにかく上野さん演じる朝顔さんが自然体なこと。独身のから結婚してお母さんになった今でも、監察医という特殊な職業に就き続けながらも、肩ひじ張らずに、しかしご遺体に真摯に向き合う姿に毎回脱帽しています。今回はいよいよ朝顔さんのお母さんの遺骨が見つかるかも、という展開の中での一話でしたね。結果的には別人の遺骨でしたが、家族の気持ちは複雑なもので、まだ続いていく哀しみがひしひしと伝わってきました。

30代男性より

ついに朝顔の母親情報が入りました。遺骨が見つかり、悲しい展開になるのかと思いきや、手袋は母親のものでも、遺骨は別人のものでした。生きているとも死んでいるとも分からず、諦めきれない、やるせない思いでいっぱいになりました。目に見える証拠がない限り、残された人々は希望を捨てられずにいられないのだと思いました。ある裁判では事故死に見えた事件を、水銀を長期に渡り盛っていた他殺事件であると解き明かしました。他人の死を労り真相を解き明かしていく朝顔ですが、自分の母親の件だけ、解き明かせずいつまでも悲しみに暮れているのが、かわいそうでした。それでも、気丈に振る舞う朝顔。無理をして頑張っている朝顔に声をかける桑原(風間俊介)の優しさに、感動しました。

放送日 2019年9月2日
演出 阿部雅和
視聴率 10.2%
あらすじ・ネタバレ

朝顔は家族を大事にして法医学教室に通い、平が東北から帰ってきてから、一度も仕事を休んでいないことで心配していた。朝顔らは若い女性莉奈の遺体を解剖、脳を摘出して内頸動脈が細いと判断するだけで不審な点は何も発見されなかった。女性には3歳の娘がいて、亡くなるまで普通な生活を行い、夫には全く不審な点はなかったと警察の見解である。法医学教室ではモヤモヤ病の可能性を疑い、莉奈の夫は医療ミスを疑っている。朝顔らが再解剖することになるが、何も発見されなかった。朝顔の家で食事会となり、平は無理やり仕事をして、東北に行かない理由を作っていたと茶子に打ち明ける。朝顔は莉奈の夫に解剖の結果は、モヤモヤ病が一番近い可能性で、朝顔は遺伝性の可能性もあると見解する。新たに朝顔は遺体を解剖することが手が震え出来ない。

50代女性より

死に向き合うことは生きることに向き合うこと。死の原因を突き止めようと奮闘する朝顔の姿や、震災で亡くなった妻を探し続ける父の葛藤、朝顔の上司の茶子先生の言葉を通して静かに深く伝わってきました。茶子先生役の山口智子さん、父親役の時任三郎さんの味わい深い演技が、作品を深めていることをさらに感じる回でした。また、死という重いテーマを扱う作品の中で娘のつぐみちゃんの愛らしい姿に、朝顔や父親が癒されていくのと同じように、ホッとした気持ちになりました。ただ、その姿はまた、大切な人を亡くした悲しみを増していく。幸せと苦悩が交錯していく中で、私たちは生きていくのだなぁと自然と自分に重なっていきました。ドラマの最後に衝撃の展開。仲間と一緒に楽しく過ごしたある夏のひとときのシーンとのコントラストによって、より強く次回の展開に引き込まれていくようでした。

30代女性より

今回、朝顔の娘つぐみが中心になっており、家族のつながりがより伝わってきた。言葉にせず、それぞれの日常の中での行動が心情の変化を映し出していた。解剖でも死因を特定することはできないこと、それによって残された遺族がどれほど苦しみ続けるかが描かれ、なんとか死因を見つけようとする様子と遺体の見つからない妻を探し続ける平とが重なっているようだった。仕事では緊張を強いられるみんなが子供を交えてほのぼのと花火を見る様子から、一転して次なる解剖へと向かい、言葉を失った。

50代女性より

私はこのドラマが大好きで、初回放送から視聴しています。前回の7話目は世界柔道の生中継の後だったので、ダイジェスト付きの放送で、朝顔ファンにとっては得した気分になれましたね!今日の放送は8話目、いつもの月9に戻って楽しみました。ところでこのドラマの登場人物は愛すべきキャラが多いですが、私は特に茶子先生が大好きです。今日の茶子先生の面白かったシーンは、朝顔さんの家に訪問するなり冷蔵庫を開けて「みっちゃん、アイスコーヒーと麦茶、どっちになさる?」(だったっけな)というくだりでした。このおちゃめな存在感が、ホントに魅力的です。

放送日 2019年9月9日
演出 平野眞
視聴率 12.7%
あらすじ・ネタバレ

幼馴染の三郎の妻の結衣の解剖ができなかった朝顔は茶子からしばらく解剖をしないように言われてしまった。落ち込む朝顔は、警察から結衣を殺した犯人ではないかと疑惑を持たれている三郎に何かできることはないかと寄り添おうとするものの、その気持ちは三郎に否定されてしまうのであった。法医学室の光子をはじめとして、三郎の疑惑を晴らそうと再現実験を行うものの、真相は見えてこない。平も三郎とは知り合いということで捜査は外されてしまった。就寝前、朝顔のもどかしい気持ちを聞き、受け止めてる真也はそっと、朝顔の手をつなぎ、そんな彼の優しさに朝顔は安心するのであった。また一方、朝顔と二人きりになった平は、解剖をさせてもらえないこと、震災のことを思い出しては落ち込む朝顔に、優しく「生きてくれているだけでいい」と、アドバイスをするのであった。やがて、疑惑の持たれていた三郎が自ら警察に出頭してきた。やはり自分も捜査に参加したいという平。そして、朝顔もまた、法医学室の皆に、もう一度、結衣の再解剖をさせてほしい、もしできなかったらその時は助けてほしいとお願いをしたところ、皆は朝顔の気持ちに寄り添い、協力してくれることを約束してくれるのであった。

30代女性より

朝顔の身近な人が亡くなるという展開には、ものすごく驚き、朝顔はもう立ち直れないのではないかと思ったが、それでも前を向いて強くなっていく姿には本当にただただ心からすごいなと思うばかりだった。悲しい経験を何度も乗り越えて強くなっていく朝顔は、お母さんとしてもとても立派で憧れた。また、平が落ち込む朝顔を穏やかに優しく包みこむ言葉をかけるシーン、桑原くんが朝顔の手をぎゅっとつなぐシーンを見て、平と桑原くんは似ているなぁと感じた。そんな優しさに溢れた人達に囲まれている朝顔を少しうらやましく思った。

40代男性より

今回は事件パート、捜査パートともにほぼなく、法医学教室での死体鑑定も朝顔のリタイアということでドラマとしては違う方向に行ってしまったかなと感じていました。もうひとつのドラマの要素である家族の絆の葛藤をこの回ではメインにして、友人の悲劇と家族のありがたみという対比で表現していくのだろうと途中から思っていました。たびたび登場してきた人物の事件なのでまさかという思いは見ている人は強く感じたと思います。そしてそれが深く捜査されないのはなんとももどかしく感じたものです。まさか後編に続くとは思っていなかったので次回どうなるのかすごく気になります。

40代女性より

親しい人の解剖とは、想像もつかないほどの辛い作業だと思う。しかも、亡くなった結衣の夫が疑われているとなると、朝顔はどうしようもなく苦しい気持ちになるに違いない。そんなときに、側で話を聞いて寄り添ってくれる夫の存在は、すごく頼りになるものだと強く感じる。近くで寄り添って、見守ってくれるひとがいると思うだけで、随分と心強いことだろう。朝顔が思い直して、再度、結衣の遺体と向き合ってみることを決心したことも、見ていてくれる存在があるからこそだと思う。

放送日 2019年9月16日
演出 阿部雅和
視聴率 12.3%
あらすじ・ネタバレ

三郎の奥さんの死因をもう一度調べ直す事にした朝顔達は、警察の再捜査のおかげもあり死因を特定する事が出来ました。奥さんは以前自転車で転んだ時に脾臓を傷つけてしまい、それが亡くなった朝、破裂してしまった事が原因だったと朝顔は三郎に伝えます。その後、朝顔達の元に反社会的勢力と関わりのあるご遺体が運ばれてきます。朝顔は解剖を執刀させてほしいと茶子先生にお願いし、受け入れてもらいます。しかしいざ執刀し始めると、また腕が震えてしまいメスを握る事が出来ません。茶子先生に執刀を代わってもらいます。解剖後、茶子先生に屋上で焼き芋をご馳走になった朝顔は学生達に2日間、講義をする事を頼まれます。引き受けた朝顔は初日の講義を淡々とこなします。しかし2日目は自分の仕事、法医学について、また自分が自然災害で身内を亡くした事などを語り始めました。今まで朝顔の講義を適当に聞いていた学生達は、朝顔のご遺体に向かう時の気持ちなどを聞いて、真剣に耳を傾け始めます。一方、朝顔が解剖する事が出来なかったご遺体の事件を調べていた桑原は、貴重な証言を得られる事になり、その証言者の元に出向きます。その証言者が働く会社は反社会的勢力との繋がりがあり、不法投棄など違法な事を数多くしている会社でした。不法投棄の現場は会社のすぐそばにあるという事で、確認に向かう事になった桑原達でしたが、天気が崩れ大雨の中、行く事になります。大雨の中仕事をしていて帰りが遅い桑原の事が心配で朝顔は眠れません。ふと見ると花瓶に生けた花が枯れかかっています。片付けようと花瓶を持ち上げましたが手を滑らせ割ってしまいます。その頃桑原は現場に到着、大雨のためすぐに現場を離れようとしていました。しかしそこで大規模な土砂災害が起こってしまいます。

50代女性より

仕事に打ち込み、大切な友達の死因を明らかに出来た朝顔達に休む時がはなく、また新たなご遺体と向かい合わなければならないのはとても大変な事だと思います。その大人の仕事の都合で寂しい思いをしている子供がいるという事も今回、つぐみのセリフから表現されていて心が痛くなりました。命の大切さや法医学者の持つ大切な役割、死因を解明する意味はいろいろ大切な事を含んでいると朝顔が学生達の前で語るシーンは、本当に命について考えさせられました。しかし予告で桑原が土砂災害に巻き込まれてしまった?というシーンが流れていたのでそこが気になります。

40代女性より

茶子に代わって、朝顔が教壇に立つシーンが印象的だった。朝顔の講義は、決して派手さはなく、学生たちにとっては退屈な内容であったのだろう。1度目の講義はそのまま終了したようだが、2度目は違った。朝顔が実体験を元に、解剖について語る話は、現役医師ならではのものだった。その真摯な態度、実直に語るさまには、学生たちも心打たれたに違いない。茶子の狙いもそのあたりにあったのだろうと思う。学生たちへの影響力もあっただろうし、何より朝顔自身にとって、自らを見つめ直す良い機会になったはずだ。

30代男性より

法医学とは本当に崇高で素晴らしいものだと改めて感じる事ができました。下手をしたら旦那な殺人犯になるかもしれなかったところを真相を追求する事で助ける事ができた事もそうですが、実際の死因を追求する事で、遺族の悲しみを軽減させる事ができる最後の砦というところが感銘を受けました。世界的に日本では法医学が遅れていると言われているのでこれからはもっと進んでいって欲しいと思いました。又、主人公の旦那は果たして生きているのかどうなったのか非常に気になったというのが今回の感想になります。

放送日 2019年9月23日
演出 平野眞
視聴率 13.3%
あらすじ・ネタバレ

土砂災害が発生して桑原君たちが巻き込まれるところから話は始まった。なんとか無事に生還する事ができたが、実は土砂災害は広範囲に影響でており多数の被害者が出ている事がわかった。その為、主人公は深夜から大学に向かい現地の対策本部に監察医として入る事になった。死体安置所の設営が終わると共に、続々と死体が運び込まれる現場に遺贈も押し寄せ異常な状況になっていった。40人を越す遺体に必死に向かいあう主人公達だった。そんな中、警察は今回の土砂災害が人災の可能性があると睨み、建設会社の役員を探す事になった。時を同じくして、遺体の中からガスの中毒死の可能性がある遺体があり死体安置所で解剖する事になった。主人公が無事に執刀し手の震えから乗り越え見事に人災である証拠を掴んだのだった。建設会社の役員も無事に逮捕され事件が解決して、主人公達は母親の弔いの為に、祖父の実家に向かった。今まで嫌煙していくことができなかった祖父の家に行くこともでき灯篭流しを行い、前向いて歩いていく姿と共に話は終わった。

30代男性より

人の死に対してどのように向かい合っていくか、その中で監察医がどのような役割や手助けをするかを考えさせられるドラマでした。しかし非常に厳しくて難しい職業だと思いました。人の死に向き合いすぎて執刀できなくなったりなど、監察医自体のメンタルコントロールが難しいなと思いました。しかし非常に重要な職業でもあるので、このドラマをみて死に対していいろいろ考える事になったドラマでした。最後に前を向いて歩きだした主人公達のエンディングを見れてすっきりしてよかったと思います。

60代男性より

法医学者の仕事は実に大変だなあと言うのが正直な感想です。法医の働きで遺体の本当の死因が今回も究明されるわけですが、実に繊細な仕事だと思いました。若い法医が遺体を見て涙する場面も人間らしい一面が表現されていて臨場感あふれるものだったと思います。一方で今回の土砂災害の直接の原因が、建設会社による産廃物の不法投棄であるというのは昨今の社会現象を上手くとらえたシナリオだったように思います。真也が危機一髪、土砂崩れの中から這い出てこられ、ホッとしました。あのまま生き埋めになって死亡するのではないかと思ったりしていましたので。平と朝顔一家が亡くなったお母さんの故郷に行き、灯篭流しを行う場面や、その前に家族団らんの時に祖父が里子の幻想を見て号泣する場面は実に悲しかったです。非常に素晴らしいヒューマンドラマだったように思います。

20代女性より

朝顔が母の死と向き合うことが出来たのは、これまで仕事に真っ直ぐに向き合っていろんなことを乗り越えてきたからだと思いました。震災で母を失った朝顔にとって土砂崩れの現場で仕事をすることは精神的に苦しかったはずなのに、そんな姿をみせずに遺体と向き合っていて朝顔の強さを感じました。始めはやる気のない研修生だった光子が立派な解剖医として働く姿も印象的で、人を変えることができる影響力のある職場は素敵だなと思いました。

監察医 朝顔
動画の無料視聴まとめ!

まとめ

ドラマ『監察医 朝顔』の動画を全話無料で視聴する方法をまとめました!

作品名 無料視聴
監察医 朝顔 FODプレミアム
監察医 朝顔:特別編 FODプレミアム

無料期間中に解約すれば0円ですので、お気軽にお試しください!

お試しキャンペーン実施中!

無料期間中に解約すれば、料金は0円です。

素敵な休日動画ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です