カイジ|漫画を読む順番はこれ!シリーズ全6作品の時系列とあらすじ【2020年】

カイジ 順番 漫画

漫画:カイジのシリーズを読む順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は公式サイトにてご確認ください。

カイジシリーズ
漫画を読む順番と時系列

カイジ

漫画:カイジシリーズは、

現在『全6作品』が公開されました!

読む順番は以下の通りです。

カイジを読む順番

カイジ 読む順番

番号を振っておきました。

カイジシリーズは公開順=時系列なので、

上記の順番で読めば、そのまま漫画を楽しむことが出来ます!

『登場人物・物語も引き継ぎます』ので、

初めての方は第1作目:賭博黙示録カイジから読むことをオススメします!


上記以外にも、スピンオフ作品があるので紹介します!
スピンオフ作品とは?
  • 主役キャラクター以外のサブキャラを主人公として、制作された新たな作品のことです。

カイジ

  • 中間管理録トネガワ
  • 1日外出録ハンチョウ

上記の2作品は、カイジの本編に登場するキャラクターにスポットを当てたスピンオフ作品です。

どちらも人気作品として現在も連載中ですので、気になる方は本編後に読むことをオススメします!

トネガワの方はアニメ化もしていますよ。

カイジシリーズ
全6作品の順番とあらすじ

漫画:第1シリーズ
賭博黙示録カイジ

上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司は、ある日金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられ、法外な利息により385万円にまで膨らんでいることを知らされる。遠藤に誘われるままカイジは、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるというギャンブル船:エスポワールに乗り込む。そこで行われるのはカード12枚を使った「限定ジャンケン」。うまく勝てば借金は帳消しだが、負ければ命の保障はないというものだった。カイジは幾度となく煮え湯を飲まされながらも、土壇場でのひらめきと思考を駆使して、生き残りを賭けた勝負に身を投じる。

掲載誌 週刊ヤングマガジン
発売年 1996年 作者 福本伸行
巻数 全13巻 話数 全158話

漫画:第2シリーズ
賭博破戒録カイジ

スターサイドホテルの勝負でさらに借金を約1000万円に増やすことになり、逃亡生活を送っていたカイジは遠藤に、またギャンブルを紹介するよう依頼する。しかし規定によりギャンブルは紹介されず、ギャンブルの元締である帝愛グループの地下施設で強制労働をさせられることになった。カイジは一日外出券を得るために金を貯めようとするが、所属するE班の班長・大槻の巧みな篭絡により金を使い果たす。大槻はさらにカイジに給料を前貸しし、自身の主催する「地下チンチロリン」に誘い込む。大槻に大敗を喫してさらなる借金生活に追い込まれたカイジは、自分と同じ境遇にある通称「45組」と団結し、打倒大槻のために決起する。

掲載誌 週刊ヤングマガジン
発売年 2000年 作者 福本伸行
巻数 全13巻 話数 全134話

漫画:第3シリーズ
賭博堕天録カイジ

「沼」での勝利から半年後。借金を完済し地下施設から解放されたカイジは、沼で共闘した坂崎の家に居候し、働かず堕落しきった日々を送っていた。そんなカイジに愛想を尽かした坂崎は手切れ金として300万円を渡し、追い出そうとする。その時カイジは地下で仲間だった三好・前田と再会し、彼らが勤める裏カジノの社長・村岡から大金を騙し取る計画を持ちかけられる。カイジは必ず返すと約束して坂崎から300万円を受け取り、村岡が考案した変則麻雀「17歩」で勝負する。

掲載誌 週刊ヤングマガジン
発売年 2004年 作者 福本伸行
巻数 全13巻 話数 全131話

漫画:第4シリーズ
賭博堕天録カイジ 和也編

裏カジノの社長・村岡との変則二人麻雀:17歩勝負を制し、4億8000万円もの大勝を収めたカイジ!その勝負の余韻も冷めやらぬ中、帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子・和也から、勝負を持ちかけられた!カイジはすぐさまそれを受けて立った!激戦必至の黄金カード!!

掲載誌 週刊ヤングマガジン
発売年 2009年 作者 福本伸行
巻数 全10巻 話数 全97話

漫画:第5シリーズ
賭博堕天録カイジ
ワン・ポーカー編

救出ゲームで命を救ったチャンとマリオを仲間に加えたカイジが、帝愛グループの兵藤会長の息子・和也と雌雄を決すべく到着したのは帝愛の倉庫だった。和也はマザー・ソフィーというマシンでカード1枚の勝負をするギャンブル「ワン・ポーカー」の説明を始める。一張り2億=1ライフを提案する和也に唖然とするカイジ。常軌を逸したギャンブル、究極のデスマッチが、いま幕を開ける…!!

掲載誌 週刊ヤングマガジン
発売年 2013年 作者 福本伸行
巻数 全16巻 話数 全158話

漫画:第6シリーズ
賭博堕天録カイジ
24億脱出編

新章スタート?1体2億円のライフ人形を賭けるワン・ポーカー勝負?その死闘は、24回戦にまでもつれ最後は互いの命まで、賭することに。すべてを賭けた最後の勝負?結果は、和也の2を、3で返り討ちにした、カイジの勝利。和也の処刑が粛々と行われる中、カイジは和也の命を助けることに。勝負が決した今その賭け金、24億円を手にしたカイジは帝愛からの脱出を試みる!

掲載誌 週刊ヤングマガジン
発売年 2017年 作者 福本伸行
巻数 連載中 話数
30代男性より

名言が多く、かつスリルある作品です!

ストーリー展開自体はかなりゆっくりと心理戦を楽しむようなテイストになっており、主人公カイジの心の中での葛藤や自分を鼓舞するような名言がたくさんでてきてワクワクするものがありました。内容は正直金絡みのギャンブルばかりで登場人物もほほ男性ばかりなので好き嫌いは分かれるかもしれませんがどのギャンブルもスリルがありあっさり終わるのではなく試行錯誤を幾度となく繰り返しながらクリアしていくカイジのメンタルと勝負強さにいつも感激してしまいます。

20代女性より

濃密な心理描写が面白い!

カイジシリーズの醍醐味の一つはズバリ心理描写!ひとつのゲーム描写がとても長く、カイジや対戦相手、見物している人物それぞれがどのように考えて行動しているのか?また、あえてモノローグなしで最後に種明かしするパターンもありあっと驚く面白さです。映画化やアニメ化された賭博黙示録・賭博破戒録はもちろん、まだ漫画でしか読めない賭博堕天録も最高に読み応えがあります!地下を脱出したカイジはその後どうなったのか?読めば分かります!帝愛も巻き込み非常に面白いストーリーです。

40代男性より

地獄チンチロ編はリアルな炭鉱労働

あのストーリーは実際の炭鉱労働者そのものですね。三池とかの。ただメザシだけとかというのは、当時では特に戦中については力仕事という事で配給が多かったと聞いていますから、かなり殺伐とした話という事ですねこの漫画。実際かよい帳というのは炭鉱ではあって、給料日に清算されるという事でしたがほとんど残らないと当時の炭鉱労働者の苦労は、三池闘争という本からも見て取れます。この話の続編が動画でありましたが、そっちのほうも面白かった。

30代男性より

利根川のキャラクターが突き抜けていていい!

カイジら負債を背負っている人らが挑むギャンブルが題材になっていますがその金貸し側が帝愛グループという闇の消費者金融がでてきます。そこにいるナンバー2であった利根川という男の頭の良さと暴言は突き抜けていてインパクトがかなりあって興味深い内容に感じられました。後にカイジに一泡ふかされて失脚してしまうのですが彼のような優秀な人達で構成されている金貸しだと思うとゾッとしました。トップの兵藤というおじいさんも気持ち悪い演出があって焼き土下座など常軌を逸した具合には見応えがありました。

30代男性より

面白いです

堕天録から麻雀やポーカーという比較的専門性が高そうな内容になっていきますが、黙示録、破壊録までは麻雀やギャンブルについての知識がなくても楽しめます。個人的に最高傑作は一番最初の黙示録です。限定ジャンケン、電流鉄骨渡り、Eカード、ティッシュくじ引き。シンプルかつ奥深いゲーム性の高いオリジナルゲームを題材にして登場人物の駆け引きが行われます。限定ジャンケンは特に面白くて、シンプルなじゃんけんから始まっていつの間にか株取引のような要素まで出てきます。主人公のカイジはだめ人間ですが追い詰められると類まれなる集中力を発揮し窮地を乗り越えていきます。その過程も面白いです。陰謀、裏切り渦巻く世界観ですがその中でも絶対的なルールがあります。そのルールを逆手に取って復讐したり出し抜いたりするカイジの奮闘ぶりをご覧あれ。

40代男性より

オーバー過ぎるリアクションが面白い

主人公カイジのメリハリの効いた性格やセリフが笑えます。とくに窮地に追い込まれた時の発想力が天才的で、読み手の裏をつくストーリーは流石だと思います。作者の想像力と個性が強く出ていて、先が読めない展開にドキドキできます。とくにカイジのEカード編が好きでハマりました。ゲーム性も優れているし、人間心理が見えるので感情移入しやすかったです。Eカードの世界大会があっても流行りそうな気がします。気づいたらハマっている作品です。

50代男性より

賭博黙示録カイジ

カイジが昔保証人になっていて、遠藤に催促されて払えないカイジは、遠藤からギャンブルを行う豪華客船の存在を知り、チケットがあとわずかと口車に乗り参加することになった。そこでじゃんけんゲームで駆け引きが重要なゲームで人間不信になりかけたが勝ち抜いた。何とか生還したカイジだったが、まだ借金が600万くらいあり、アルバイトをしていたが、再び遠藤がホテルでのギャンブルを持ち込んだ。またもや口車乗り参加したカイジは、鉄骨の一本橋を高いビルで命綱なしで渡るゲームだ。仲間を犠牲にしてなんとか渡り切ったけど、その後利根川とEカードに勝ったが兵藤とのテッシュくじ引きに負け借金が1000万になり帝国で地下の強制労働をさせられる。というストーリーですがカイジは人が良すぎ騙されてばかりいて借金が膨らんだが持ち前の引きの強さでギャンブルで返すという無茶苦茶な人生共感はできないが面白いです。

40代男性より

最後まで先が読めない勝負

カイジシリーズで一番面白かったのは、一番最初のシリーズである限定じゃんけんになります。とにかくルール設定からはじまる、勝負のかけひきの仕方が練りに練られているので、読んでいて常に緊張感が伝わってきますし、その過程での伏線の回収のしかたは、本当に見事でした。またカイジ以外のキャラクターたちも本当に一癖もふたくせもある登場人物ばかりで、特にスピンオフ作品にもなっている大槻班長は、敵役ながら愛すべきキャラクターです。

30代男性より

悪魔的頭脳

ギャンブル漫画の代表作といって良い程の面白い漫画です。カイジの中で一番好きな話はパチンコ沼の話です。沼攻略のために、カジノに潜入し一条に捕まって爪ドリルをやられたシーンは想像しただけでも痛々しく、カイジに絶対勝ってほしいと思いました。沼攻略のためにマンションの一室を借りて、水入りタンクでマンション自体を傾けたところは予想外であるけど、カイジの悪魔的頭脳が冴え渡り感心しました。最終的にカイジが沼を攻略し大金を手にした時にはカイジの努力が実りすっきりしました。

30代男性より

個性的!

漫画カイジといえば、やはり個性的なキャラや、表現だと思う。主人公も去ることながら、周りを取り巻くサブキャラもストーリーを構成するのに必要な人々。ギャンブル漫画ならではの悪企みをする悪役キャラ達だが、たまに良い人も出てくるから驚きだ。カイジ本人の閃きやいっしょに戦うことになる取り巻き達との関係も読んでいて飽きない。ざわざわ!という効果音も心の声が漏れ出ているような緊張感があり、的確な表し方が出来ている。ただ一つだけ、ヒロインが少ない上に個性的過ぎる…。心美が登場するシーンはざわざわしたのを鮮明に覚えている。

30代男性より

ギャンブラーの心をくすぐるオリジナルゲームの数々!

連載から20年以上たつ「カイジ」ですが、未だに映画化されるなど愛され続ける人気漫画です。なぜここまで人気が衰えないのか?その要素として大きいのが数多く登場するオリジナルのギャンブルゲームです。ギャンブルゲームといってルール自体はそこまで複雑ではなく読者にも分かりやすい内容です。そしてもう一つがお金を巡る人間同士の醜い争い、元々はカイジも結構なクズ人間ですが、彼の周りに登場するキャラも底なしのクズ人間ばかりです。騙されながらも這い上がろうとするカイジそこが一番の見どころかもしれません。

30代男性より

カイジの世界で行われる独特のルールのゲームが面白かった!

自分の好きなキャラはカイジと利根川ですね。カイジは日常の世界ではクズ人間であることは違いないが意外と仲間思いで優しい面があったり逆境に立たされて秘策を思いついたりと頭が切れる部分があり時々カッコいいと思わせる一面がありますね。利根川は帝愛の幹部として部下をまとめる指揮能力が高くエスポワールでは大衆の前で「金は命より重い!」という名言を放ち圧倒的な威圧感で周囲を黙らせたとても貫禄のある人物で一目置いてますね。ゲームはエスポワール内の船井らと戦う限定ジャンケンと地下労働施設での班長とのチンチロ対決が熱かったです。

カイジシリーズ
スピンオフ全2作品

漫画:スピンオフ
中間管理録トネガワ

帝愛グループ会長・兵藤和尊の命で、債務者たちによる死のゲームの企画を任された幹部・利根川幸雄!!早速、企画会議を開く利根川を待っていたのは、受難…!!煩悶…!!そして絶望…!! 会長と黒服の間で苦悩する利根川を描く、悪魔的スピンオフ、始動…!!

掲載誌 月刊ヤングマガジン
コミックDAYS
発売年 2015年 原作 萩原天晴
巻数 連載中 話数

漫画:スピンオフ
1日外出録ハンチョウ

地の獄…!底の底…!帝愛地下労働施設…!劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた…!その名は大槻…!E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠…!飲んで食って大満喫…!のたり楽しむ大槻を描く、飯テロ・スピンオフ第1巻!

掲載誌 週刊ヤングマガジン
発売年 2017年 原案 萩原天晴
巻数 連載中 話数

カイジの漫画
読む順番まとめ

まとめ

漫画:カイジを読む順番とシリーズ一覧をまとめました。

カイジを読む順番
  1. 賭博黙示録カイジ
  2. 賭博破戒録カイジ
  3. 賭博堕天録カイジ
  4. 賭博堕天録カイジ 和也編
  5. 賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編
  6. 賭博堕天録カイジ 24億円脱出編

漫画:カイジはギャンブル系の作品なので、大人の方は楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。