インシディアスを見る順番はこれ!シリーズ全4作品の時系列とあらすじ【映画】

インシディアス 順番 時系列

ホラー映画:インシディアスのシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年5月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

インシディアス
シリーズを見る順番と時系列

インシディアス

映画:インシディアスのシリーズは、

現在まで『全4作品』が公開されました!

公開順と時系列は以下の通り。

シリーズの公開順

映画の公開順
  1. インシディアス(2011年)
  2. インシディアス 第2章(2013年)
  3. インシディアス 序章(2015年)
  4. インシディアス 最後の鍵(2018年)

下に時系列もまとめていますが、

インシディアスのシリーズは、上記の公開順で見ることをオススメします!

特に第1作目と第2作目は『直接的な続編』となっているので、連続して見た方がいいです。

恐怖心を煽る映像や音の演出、伏線の回収が秀逸です。

また第3作目・第4作目は、

前作とは関係ない家族にスポットを当てた『過去編』となっています。

インシディアス

初期から登場しているエリーズ(霊能力者)のアナザーストーリー的な内容でもあるので、前作を見た方がより深掘りできます。

シリーズの時系列

映画の時系列
  1. インシディアス 序章(2015年)
  2. インシディアス 最後の鍵(2018年)
  3. インシディアス(2011年)
  4. インシディアス 第2章(2013年)

最終的な時系列は上記のようになります。

基本的にはホラー映画なので時系列で見ても楽しめると思いますが、やはり先ほどの公開順が一番のオススメです。

個人的には、第1作目と2作目はストーリー的にもよく作り込まれているので、是非見て欲しいと思っています!

また伏線が多いので、公開順で視聴した後に時系列で見ると、また新しい発見があるかもしれません。

一気見できるVODもまとめたので、参考にしてみて下さい!

動画配信サービスの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間
オススメ
第1作目 batsu maru maru maru
第2作目 batsu maru batsu sankaku
第3作目 batsu maru batsu sankaku
第4作目 batsu sankaku maru sankaku
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト

インシディアスを見るならU-NEXTがオススメです!
U-NEXT
インシディアス

そしてU-NEXTなら『31日間の無料トライアル』があります!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「U-NEXTに初めて登録する方は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、期間中に解約したので0円でした!

さらにU-NEXTは、無料体験で600ポイントが貰えます!

U-NEXT

ポイントとは?
  • U-NEXT内で1ポイント=1円として利用できるサービスです。

このポイントを利用すれば、第4作目も0円でレンタルが可能です!

U-NEXT

U-NEXTなら全シリーズ見れるので、是非お試しください!

全シリーズ一気見しよう!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

インシディアス
全4作品の順番とあらすじ

第1作目
インシディアス

この恐怖は、
あなたの家までついてくる

ジョシュとルネの夫婦は3人の子とともに新居に引っ越してから、屋根裏から物音がするなどといった怪奇現象に見舞われた。そんなある日、長男のダルトンが梯子から落ちて昏睡した。しかし、ダルトンの身体に異常はなく、昏睡の原因ははっきりしなかった。 この新居が呪われていると考えた夫妻は別の家に引っ越すも、怪奇現象はおさまらず、霊媒師や牧師に依頼しても事態は悪化していく一方だった。

監督 ジェームズ・ワン
評価
(3.40)
日本公開 2011年 レビュー 808件
上映時間 103分 興行収入
20代女性より

丁寧なストーリーの不気味ホラー!

ホラー映画の中でもこの作品は、とても丁寧に作られたストーリー、伏線回収、恐怖という点で上位に入る作品です。この映画は幽霊などによってただ驚かされるだけではなく、何故幽霊がこの家族に悪影響を与えるかなど、細かい部分まで丁寧に描いています。そして、その世界観も不気味でありかつ少し神秘的でありホラーファンには最高です。そして、家族愛についても丁寧に描かれており、本当に素晴らしいホラーだと評価出来ます!

50代女性より

怖かった

悪魔と対決シーンが怖かったですが、そのシーンがとても好きでした。幽体離脱出来てしまう体質の父と子の設定が、斬新な設定でインパクトがありました。悪魔と戦うオカルトが好きなのでこの映画に嵌ってしまいました。ただ精神的な怖さがあまり感じられなかったのが、少し残念な気がしました。全体としては、面白かったです。

20代女性より

古典的で面白いホラーでした。

音声で驚かせてくるタイプの映画です。悪魔が憑依する系の映画はストーリーがしっかりあるので、ハラハラ、ドキドキしながら最後まで楽しめるのが魅力ですね。ただホラー映画としての不気味さや迫力は大した事ないので、ホラー好きの人は少し物足りなく感じるかもしれません。また悪魔が作り物っぽくて、怖さが半減していました。

40代男性より

変わったホラー作品

バトルや惨劇シーンが少ないホラー映画ですが、科学を用いた現実的な戦い方が妙にリアルで面白い作品です。今までにないホラー作品かな?と思います。SF要素も含まれているので、ホラーが苦手な人でも気軽に楽しめると思います。全シリーズ見ると、どっぷりと心霊の世界観にハマる不思議な感覚がする作品です。じわじわ面白く感じると思います。

30代男性より

クオリティの高いホラー作品です!

ホラーてしてはクオリティが高く内容だけでなく楽曲も気持ちをあおる感じの雰囲気があってぞくぞくした追い風があってひんやりとした気分になれました。作中にれいかいなるものが出てきますがその描写がとても面白くよくつくられているなあと感心しました。ふざけた場面もあったりとただ怖いだけでないところがこの作品の面白さだと感じとれました。

30代男性より

怖いは怖いんですが…

タイトルにもあるのですが怖いは怖いんですが何だかなぁ…というのが率直な意見。内容というよりもおどろどろしい音楽やその音量で驚かしにきてる感じがしました。続編ありきでエンディングを迎えたのもマイナスの印象でした。がっつりしたホラー好きにはおすすめできませんが暇つぶしに、といった程度ならいいかもしれません。

U-NEXTで無料視聴する


第2作目
インシディアス 第2章

何かを連れてきた父は、
再びあの世界へ

3人の子どもたちを狙っていた悪霊も去り、ジョシュとレネ夫妻にようやく平穏な日々が訪れたように見えた。だが、息子を救うために幽体離脱したジョシュは、自分と共にこちら側の世界にやって来た何かに取りつかれていた。実は彼には幼い頃から、幽体離脱してあちら側の世界とつながる特別な能力が宿っており…。

監督 ジェームズ・ワン
評価
(3.64)
日本公開 2014年 レビュー 375件
上映時間 105分 興行収入 0.3億円
20第男性より

1作目を越えてくる作品!

まずこの作品を観る前に、1作目の「インシディアス」を観るのをお勧めします。2作目では、何故家族が幽霊達に襲われるようになったのか、家族の一人「ジョシュ」の秘密など、様々な要素が明かされます。この作品は1作目とセットで観てこそ面白さが倍増します。恐怖も増し増しとなっており、緊迫した恐怖感もふんだんに詰められています。そして、ラストの結末には涙してしまいます。感動出来るホラー映画に出会えるのもなかなか無いかもしれません。是非、この映画を体験して欲しいです。

20代女性より

前作の伏線も回収していました!

POV系が苦手なので、大画面で見る探索シーンは酔いました。1作目は少し物足りなく感じましたが、今作には感動するシーンもあったりして良かったです。ビックリする部分も多くて、終始ハラハラしながら見れました。おしゃれな家に住んでるので、リアリティはあまり無いですね。悪魔系のホラー映画の中ではとても面白かったです。

30代男性より

霊媒師が頑張っていました!

おそらく霊媒師役であろうエリーズにフォーカスされた作品で今回はシーズン1をしっかり継承した内容になっているので、つながりをたどったり次回への期待感を抱いたりできるワクワクしながら観れる内容でした。あいかわらずホラーは安定感があって、ポルターガイスト的な演出やピアノとかの音源を活用した展開など、王道なホラーが満載で面白い内容となっています。

30代男性より

1.2併せて観るのをお勧めします

前作で消化不良だった点がしっかりと描かれています。1.2をひとつの作品とするのであれば良作です。1作目での伏線がほぼしっかりと回収され、テンポよく物語が進んでいきます。個人的には2ありきで1を作ったのでは?と思えるほどです。前作がお気に召さず観るのをやめてしまった方は、騙されたと思って御覧になっては如何でしょうか。

U-NEXTで無料視聴する


第3作目
インシディアス 序章

気をつけて

高校卒業を控えたクインは、亡くなったばかりの母の死から立ち直れずにいた。そして、あの世の母との交信を求めて霊能者のエリーズを訪ねる。しかしエリーズは、この仕事から足を洗ったからと一旦は依頼を断るが、最終的にはクインに同情して亡き母との交信を試みる。ところが、クインが母親ではなく邪悪な霊に取り憑かれていることに気づき、交信を中断してしまう。

監督 リー・ワネル
評価
(3.43)
日本公開 2016年 レビュー 296件
上映時間 93分 興行収入
30代男性より

さかのぼる印象がありました!

序章というだけあって時間軸をさかのぼる印象があって、シーズン1と2を踏まえてから観るとより深掘りできるような作品になっていました。今まで登場してこなかった人物が出てくるので、ある意味で霊能者の女性側のアナザーストーリー的な位置付けにも感じられました。伏線回収や、絆のような心に刺さる温かい場面が終盤に待っているので、最後楽しめるような感じになっています。

20代女性より

最後までハラハラ、ラストは感動!

これまでの2つも面白かったですが、3作品目にして前作を超えてきました。時系列的には1のサイドストーリーといったところでしょうか。ストーリー性もしっかりしていて、感動させられる要素もあります。ただ王道ホラー演出は健在であり、音でビックリする系の作品なので、ホラー映画が苦手な人におすすめ出来ないのは残念ですね。

U-NEXTで無料視聴する


第4作目
インシディアス 最後の鍵

そこに、誰かいる

エリーゼは兄のクリスチャンに取り憑こうとしている幽霊を見たが、エリーゼの悪戯だと勘違いした父親のジェラルドに地下室に閉じ込められてしまう。エリーゼが地下室で悪魔に取り憑かれたと母親のオードリーが気付くが、オードリーは悪魔に絞殺されてしまい、エリーゼは悪魔から解放された。数十年後、超常現象の専門家として活動していたエリーゼに仕事の依頼がやってきた。迷ったあげくに仕事を受けたが思わぬ事態に遭遇する…。

監督 アダム・ロビテル
評価
(3.56)
日本公開 レビュー 104件
上映時間 103分 興行収入
一言メモ
  • 当作品は、日本では劇場公開されませんでした。
20代男性より

ヒューマン要素とサスペンス要素が増えた4作目!

今作はシリーズで常に出演している霊能力がある女性「エリーズ」の過去に焦点を当てた作品です。4作目になっても、この映画の恐怖は増すばかりです。相変わらずの轟音サウンドでビビる事間違いなしです。また、新たな幽霊の存在や事件に隠された真相など、サスペンスホラー的な要素も加わってきていて推理して見ても面白い!そして、今作はエリーズの家族についてフォーカスしており、その真実にたどり着いたラストは涙。切なくなってしまいました。そして不気味な結末。続編が出るような終わり方がなかなか怖いです。4作目になっても恐怖を加速させていくシリーズ作品です!

30代女性より

よかった

インシディアスシリーズはどれも面白いですが、今回のインシディアスは過去に何があった出来事が次々に明らかになっていき前作にはない面白さと怖さがあって最後は家族愛って感じがまたよかったです。特に小さい時から続いていたエリーズの恐怖心や嫌な過去があり最後は解けたのはよかったけど、さらに続きそうな感じの終わり方は次がまた楽しみにさせる作品の1つになっているとおもいます。

30代男性より

エリーズの過去に注目です!

いわゆる主人公の過去が明るみにでる回収要素が強い作品ですが、シーズン1から軸がぶれない王道なホラーは健在で十分怖さの点では楽しめるかと思います。また単にホラーというだけでなく、人間がいかに怖い生き物なのかも面白い形で描写しているので非常に興味深いスタイルで綴られているのでぜひ注視してもらいたいのと、まだ続編がありそうな雰囲気があるのも良かったです。

20代女性より

家族愛が良かったです。

時系列としては、第一作目の直前にあたります。この時系列を知った上で、最初から見返したくなりますね。今作はホラー要素だけでなく人間ドラマも楽しめるようになっています。悪魔や霊が驚かしてくるのも怖いけれど、人間の恐ろしさも上手に描かれていて、見終わった後に変な余韻が残りました。シリーズを通してよく出来た作品だったと思います。

U-NEXTで無料視聴する

インシディアス
シリーズの順番まとめ

まとめ

映画:インシディアスの全シリーズの順番をまとめました!

インシディアスの順番
  1. インシディアス
  2. インシディアス 第2章
  3. インシディアス 序章
  4. インシディアス 最後の鍵

無料で視聴する方法もまとめたので、是非参考にしてみて下さい。

インシディアスはホラー映画なので、大人の方は楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。