ハンガー・ゲームを見る順番はこれ!シリーズ全4作品の時系列とあらすじ【映画】

ハンガーゲーム 順番 時系列

映画:ハンガー・ゲームのシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年5月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ハンガー・ゲーム
シリーズを見る順番と時系列

ハンガーゲーム

映画:ハンガー・ゲームは、

現在まで『全4作品』公開されました!

公開順と時系列は以下の通り。

公開順・時系列

ハンガーゲーム 順番 時系列

シリーズは公開順=時系列なので、

上記の通りに視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

また登場人物・ストーリーは引き継いでいますので、飛ばして見ることもオススメしません。

後半に行くにつれて、どんどん物語に引き込まれる設定となっていますので、初めての方は絶対に最初から見るようにしましょう!

主人公の成長していく姿に感動します。

そして元々この映画は、スーザン・コリンズの小説『ハンガー・ゲーム』3部作を原作として作られています。

ハンガーゲーム

出版された順番
  1. ハンガーゲーム
  2. ハンガーゲーム2 燃え広がる炎
  3. ハンガーゲーム3 マネシカケスの少女

3冊目は2部作として映画化されていますね。

内容的にはバトルロワイアルに近いのですが、小説版は世界的に大ヒットして社会現象にまで発展しました。

映画版も期待されていたのですが、PG-13を保つため原作の過激な描写をカットしたり、内容が違う部分が多くみられます。

PG-13とは?
  • 13歳未満の鑑賞には、保護者の同意が必要な映画のこと。

なのでに小説を読んでいる方は、少し物足りないかもしれません。

個人的には、初めに第1作目であるハンゲーゲームを見て、作品に魅了された方は続編を鑑賞してみて欲しいと思っています!

一気見できるVODもまとめていますので、是非参考にしてみて下さい!

動画配信サービスの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間
オススメ
全作品
配信状況
batsu maru maru maru
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト

複数の動画配信サービスで全シリーズ見放題となっています!

またU-NEXTなら『31日間の無料体験』があるので無料視聴が可能です!

U-NEXT

ハンガー・ゲーム

上の画像は公式のキャプチャですが、

「U-NEXTに初めて登録する方は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、期間中に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

ハンガー・ゲーム
全4作品の順番とあらすじ

第1作目
ハンガー・ゲーム

生存確率1/24

富裕層によって支配され、パネムという名の独裁国家と化したアメリカ。そこで民衆の絶大な支持と人気を集めているのが、各地区から選出された12歳から18歳までの男女が森の中で殺し合い、生き残った者に巨額の賞金が渡されるという殺人サバイバル「ハンガー・ゲーム」だった。まだ幼い妹がプレイヤーに選ばれてしまったカットニスは、彼女の代わりにゲームに出場することを決意。家族を養うための狩猟で鍛えた弓矢の腕と持って生まれた鋭い勘を生かし、強豪プレイヤーを打ち倒していくが…。

監督 ゲイリー・ロス
評価
(2.99)
日本公開 2012年 レビュー 1,879件
上映時間 142分 興行収入 4.7億円
30代男性より

意外にハマる

近未来SFディストピア連作では珍しい優秀作。洋画版バトルロワイヤルという印象で、世界観の規模や、大衆向けの設定などは面白いです。こういう設定は個人的に好きでした。ゲームをモニタリングしている感覚で、常にハラハラさせられて面白いと思います。個人的ヒット作品です。

30代男性より

いわゆるバトルロワイヤルでした。

いたってシンプルなバトルロワイヤル形式でストーリーが進行していくので、日本の作品にある似たようなタイプのものが好きな人には、オススメな作品です!内容についても本当に簡単で難しい要素はほとんどなく秩序のようなものがアクセントになっていて、登場人物も若い方が多くフレッシュな印象が強めでした。

30代女性より

新感覚アクション

アメリカで大ベストセラーとなった書籍の映画化されたものです。わけも分からず生き残りゲームに参加させられる主人公は、最初は無知で生きる知恵などまったくなかったのが、訓練を受けていくうちに生きたい、生きなければという渇望感を軸に様々な困難と敵からの攻撃をかいかぐり、生き残るすべを見出すさまは圧巻です。

30代女性より

ゲームを見ているみたい!

この映画はよくあるバトルロワイアルもので、参加者の中で争い勝ち抜いた者だけが生き残れるという過酷な生き残りゲームを強要されるお話です。またこれか…と思うお約束満載の映画ですが、この主人公は意思が強くてどうしても妹のために帰るんだという気持ちがかっこよくて大好きです。戦うヒロインはいつ見ても魅力的です!参加者がみんな好戦的なのも新しい試みで見ていて楽しかったです。

30代男性より

カットニスの成長が印象的でした

妹に代わって大会に出場するカットニスが最初は戦えずに戸惑っていましたが、弓の腕を生かして徐々に天性の才能を発揮して戦い残る姿が印象的でした。また、ストーリーが進むにつれて世界観やハンガーゲームの目的などが明らかになっていくストーリー展開も目が離せない感じがして面白かったです。

40代男性より

複雑なゲーム性が面白い

人の心理を上手くついたゲーム攻略が面白いです。戦略性があるので、想像しながら見ることができる点が良い。それでも、ゲームで人がバタバタ殺されていくのは嫌な気がします。イメージよりも内容が濃い作品だと思います。最後まで重苦しいストーリーなので、好き嫌いがハッキリすると思います。

40代女性より

残酷な世界での壮絶なバトル!

物語の設定が奇抜すぎると思いました。しかし、どこか他人事とは思えない不思議な世界観です。権力者は力や金を得るとここまで残酷になれるのか?と考えさせられる作品でした。また庶民も究極のところまで追い詰められると、このような理不尽な物事を受け入れてしまうのかと脱力します。美しく勇敢な女性主人公カットニスの活躍があり、そこから希望が持てる展開になっていくところが素晴らしいです。

20代女性より

下剋上のカッコよさ

終始主人公のヒーロー感がかっこよかったです。貧富の差が激しいゆえに行われる差別と選別、それをエンターテインメントとして楽しんでいる裕福な層に対し、理不尽な環境下でも反骨して目立っていく主人公がとてもかっこいいです。特に最初の能力テストのシーンで、飽きてきた観客に対し矢を放ちこむことで注目を集めるところがしびれました。

20代女性より

世界観が面白い!

バトルロイヤルのような内容でした。ストーリー性よりも、サバイバルやアクションなどの映像に拘っているように感じました。ゲームをモニタリングしているような感覚で見れるので、終始ハラハラドキドキでしたね。シリーズ最初らしい、続編が気になる終わり方だったのは良かったです。

30代女性より

最後まで目が離せません!

24人の少年少女が殺し合いをさせられ、それが国家でエンターテインメントとして行われているというめちゃくちゃな話なのですが、それが面白くて好きです。カットニスという、ジェニファー・ローレンス演じる弓の得意なヒロインの勇敢さが非常に魅力的で、温厚な少年ピータとのコンビが良いです。

20代女性より

おもしろい!

2時間半があっという間に感じるくらい、おもしろい映画でした!前半で半分くらいのメンバーが、死んでしまったのには展開が早すぎてビックリしました。バトルシーンはハラハラして、思わず力が入ってしまうほど迫力があって良かったです。恋愛、友情、アクションなど色々な要素があって飽きない映画でした!

30代女性より

妹の代わりに死のゲームに参加する主人公

主人公の住む国では、12歳から18歳までの少年少女が各地区から選ばれ、選ばれた者同士で殺し合うサバイバルゲームが強制されています。本来なら主人公の妹が選ばれたのですが、妹の代わりに彼女はゲームに出ることを決意します。デスゲームではありますが、少年少女同士の醜い争いというよりも、主人公のカットニスがいかにして生き抜くかが主軸となっています。彼女は、いわゆる『運営側』と関わる機会が非常に多いです。その点ではデスゲーム特有の不気味さは薄まりますが、その分作品の終盤、清々しさを感じさせてくれる映画です。

20代男性より

水樹さん

ハンガー・ゲームは映画で見ました。吹き替えで気に入ってる水樹さんでしたので興奮もありましたしもちろんジェニファーの演技も良かったです。貧しい暮らしから全然違う世界になるしサバイバル映画になるまでのストーリーとシリーズは予測がつきませんでした。大ヒットしたのは記憶に新しいです。

30代男性より

最高の映画!!

こんなに心を持っていかれる「映画」なんてそうそう出会う事なんか出来ない!!(僕の主観的な物なのですが!!)それに、若くにしてこの「ハンガー・ゲーム」に強制的に選ばれ(24人のうちの1人に)た上に、最後は「ペア」になって残った男女は「1人」になるようにするため「殺し合わなくなってしまう」のはあまりにも「残酷」ですが、でも、そこからの「快進撃」が何とも言えないので、まだ観て無い人には必見!!

20代女性より

引き込まれていく

主人公が妹のために自分がハンガーゲームに参加すると立候補した時には感動しました。しかし、人を殺したくないことや現実を見ないところには少しずつイライラがたまってしまいました。それでも、同じ地区の人が助けてくれたり他の地区の人が主人公の性格に引き寄せられ助けてくれるシーンには主人公には何かを感じさせる力があると思いました。実際他の人が考え付かないようなことを考えてくれたり素敵なことばかり起こるので見ているうちにどんどん引き込まれていきました。

U-NEXTで無料視聴する


第2作目
ハンガー・ゲーム2

覚悟はいいか

12の地区より12歳から18歳までの男女一組を選出し、最後の1人になるまで戦わせる独裁国家パネムが実施する「ハンガー・ゲーム」。男女ペアで勝者となったカットニスとピータは、凱旋ツアーで各地区を回る中で、自分たちを反国家の象徴として捉える民衆の思い、静かに広がっている革命への動きを感じる。同様に国民の変化を悟ったスノー大統領は、カットニス抹殺をひそかな目的にした歴代勝者結集の新ゲームを開催させる。

監督 フランシス・ローレンス
評価
(3.07)
日本公開 2013年 レビュー 1,048件
上映時間 146分 興行収入 2.8億円
30代男性より

しっかりとシーズン2を生かしたバトルがありました!

シーズン2とあって前回のバトルの経験を生かした展開が繰り広げられていくのでシーズン1から順番に観ていくとより楽しめる作品になっています。単純な展開というわけではなく、以前よりも闘技場なんかにあらゆる伏線のような仕掛けが施されていたり遊び心のようなものが伝わってきて面白い仕上がりになっています。

30代女性より

前作よりさらにパワーアップした戦いに注目!

1作目で英雄になってしまったカットニスを抹殺するため、今度はハンガーゲームの歴代の優勝者たちでゲームをやらせるという非常に過酷なストーリーとなっています。歴代の優勝者たちということで、出場者のキャラが強烈になっているところが見どころです。国に恋人がいながらもゲームに参加させられているカットニスと、そのパートナーであるピータの切ない恋模様がいじらしいです!

30代女性より

いざ、反逆の狼煙を!

主人公のカットニスは、前回のハンガーゲームでピータと共に見事生き残り、勝利しました。凱旋ツアーを終え、故郷に戻りしばらく平和に暮らしていた彼女でしたが、治安維持部隊のあまりの無法ぶりにキャピトルに反逆する決意を固めます。そんな中、大統領がカットニスの抹殺を目論み、歴代のゲームの優勝者を集めてハンガーゲームを行うことになります。もちろんその参加者にはカットニスも含まれます。今回はいかに同じ参加者と同盟を組んで生き残るか、悪意がある運営側の痛烈な妨害を切り抜けるかが見どころです。参加者と運営の戦いがよりスリリングになったのが今作です。

20代男性より

冒険モノ

ロードオブザリングのような感じでストーリーが進むと思っておりましたが全然そんなことなくて、ペアになったり結局殺し合いになるのはもうあらかた予想はついておりましたがそれでも中身もあるし良かったかなと。騙し合いと悲劇といったことがたくさんありましたので集中して見れました。

20代女性より

気持ちがわかる

カットニスたちの心情などが丁寧に表現されていて長い映画なのにしっかりと理解することができました。妹が見ない間に大きくなりしっかりとしているときにはこんなにも立派になっていると思いましたし、一緒に優勝した二人はもっと成長していて素敵でした。台本を無視して演説をしたりと国家からしたらあるまじき行為だとは思いましたがカットニスのこんなところを反逆者たちは見て勇気をもらっていると感じ痛いほど気持ちがわかりました。素敵な映画です。

U-NEXTで無料視聴する


第3作目
ハンガー・ゲーム
FINAL: レジスタンス

世界の運命は
一人の少女に託された

歴代勝者を戦わせる記念大会の闘技場からすんでのところで助けられたカットニスは、第13地区の地下にあるコイン首相率いる反乱軍の秘密基地に収容される。そこでは独裁国家パネムを打ち負かし、自由で平等な国家を作り上げるための戦いの準備が着々と進行しており、彼女も反乱軍と一緒に戦うことを決める。しかしスノー大統領は、人質にしたピータをプロパガンダに使い…。

監督 フランシス・ローレンス
評価
(2.85)
日本公開 2015年 レビュー 1,070件
上映時間 123分 興行収入 2億円
30代男性より

戦いというより心理戦です!

叩き合うような戦いではなく駆け引きを重要視した心理戦をベースに展開されていくので終始ハラハラした気持ちが収まらないまま観ることになると思います。結末に関してはファイナルとついている割には終結した感はあまりなくちょっと歯痒い終わり方になっているのが残念でしたが、そこに辿り着くまでの展開はグッドでした!

20代女性より

少し変わった作風

今までとは違って殺し合いが一切ないと感じました。そんな世界もいいのですが、ピータを救出するために頑張っていたり殺し合いがないのにここまで息が詰まるのは初めてでした。デモを起こす前の前触れを描いているようでどんどん緊張感が増していきました。今までは狭い世界で戦っていたのですが一気に世界観が広がり追いつけないほど驚く展開ばかりでしたがカットニスの行動に称賛します。

U-NEXTで無料視聴する


第4作目
ハンガー・ゲーム
FINAL: レボリューション

ここに完結!!

独裁国家パネムを統治しているスノー大統領との最終決戦に臨むカットニスをはじめとする第13地区の反乱軍。ついにスノー大統領暗殺作戦が発動され、カットニスは、ゲイル・フィニック・ピータと実行に乗り出す。だがスノー大統領は彼らの動きを察知しており、迎撃を展開していく。彼らは、無数の敵からの攻撃や死のトラップにさらされ…。

監督 フランシス・ローレンス
評価
(3.07)
日本公開 2015年 レビュー 1,007件
上映時間 137分 興行収入
30代男性より

最後は少し後味が悪かったです。

最後が後味の悪い結末のように感じてしまいましたが、妹を最後生きた状態でのみんなが笑顔になれる姿が一番良かったのになと思えました。なかなかそううまくはいかないのがこの作品の興味深いところでその妹の死があったからこそコイン首相からの民主主義への影響もあったんだなと思うと複雑な気持ちになっちゃいました。

30代女性より

闘いも三角関係も終止符。シリーズ集大成!

ハンガー・ゲームシリーズの中の最終話になるレボリューションは、キャピトルとの長い闘いに終止符が打たれます。カットニスの選んだ生き方は、今まで彼女が乗り越えてきた数々の試練を乗り越えてきた彼女だから選んだ道だと感じました。気になるカットニス、ピータ、ゲイルの三角関係も決着がつきます。ピータはいつものピータに戻るのか、カットニスは誰を選ぶのか。今作も今まで同様生きるか死ぬかの場面が多くあり、はらはらさせられます。やはりこの映画単独で見るのではなく、シリーズを順番通り見ることをお勧めします。単独で見ると設定が分からない部分が出てきますが、シリーズを順番通り見た方ならぐっとくるものがあると思います。

U-NEXTで無料視聴する


ハンガー・ゲーム
シリーズの順番まとめ

まとめ

映画:ハンガーゲームの全シリーズを順番でまとめました!

ハンガー・ゲームの順番
  1. ハンガー・ゲーム
  2. ハンガー・ゲーム2
  3. ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス
  4. ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

無料で視聴する方法もまとめたので、是非参考にしてみて下さい。

ハンガー・ゲームはバトルロワイアル映画なので、大人の方は楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。