ヘタリア|アニメを見る順番はこれ!シリーズ全5作品の時系列とあらすじ【2020年】

ヘタリア 順番 時系列

アニメ:ヘタリアのシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2020年6月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ヘタリアシリーズ
アニメを見る順番と時系列

ヘタリア

アニメ:ヘタリアは、

現在『全5作品』が公開されました!

見る順番は以下の通りです。

公開順と時系列

  • 黄色:テレビアニメ版
  • 赤色:劇場版

ヘタリア 順番 時系列

分かりやすく色分けしました。

ヘタリアは1話5分の完結型アニメなので、

基本的にどの順番から見てもアニメを楽しむことができます!

しかし稀に続く場合がありますので、特にこだわりが無い方は上記の公開順で見れば問題ありません。

また時系列の順番というのも特にないです。

ヘタリアの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 400円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間
オススメ
アニメ版
batsu maru batsu sankaku maru
劇場版 batsu maru batsu sankaku maru
公式 公式サイト 公式サイト
公式サイト 公式サイト
公式サイト

複数のサービスで全シリーズ見放題でした。

どれに登録しても視聴できますが、

普段からよくアニメを見る方は『dアニメストア』の登録をオススメします!

アニメ

U-NEXTに作品数で負けていますが、dアニメは月額料金が400円なのでコスパ最高です!

今なら『31日間の無料体験』もあるので、是非お気軽にお試しください!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「初めてdアニメに登録する人は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、月額料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、31日間以内に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください!

ヘタリアシリーズ
全5作品の順番とあらすじ

第1期・第2期
ヘタリア Axis Powers

女の子が大好き、陽気で憎めない「イタリア」と、厳格できまじめな「ドイツ」を中心に「日本」「イギリス」「アメリカ」「フランス」などの人物が、ためになる世界史のエピソードや文化・習慣にちなんだやりとりをコミカルにくり広げる!!1話約4分のショートスタイルにゆる~い笑いを詰めこんでお届けします♪

主題歌 まるかいて地球
評価
(3.70)
放送年 2009年 レビュー 175件
監督 ボブ白旗 放送回 全52話

dアニメストアで視聴する


アニメ映画
銀幕ヘタリア
Axis Powers Paint it, White(白くぬれ!)

ある日、世界中で同時多発的に謎の怪事件が発生し、滅亡の危機に直面した人類を救うため、アメリカが緊急の国際会議を開く。アメリカは自国の指揮で世界を救うと熱弁するが、その会議に集まったフランス、イギリス、ドイツ、日本、ロシアたちの足並みはそろわず、怪事件の裏に動く強大な存在を前に人類は浮き足立ってしまう。

主題歌 WA! 輪!! ワールド音頭
評価
(2.00)
公開年 2010年 レビュー 152件
監督 ボブ白旗 上映時間 80分

dアニメストアで視聴する


第3期・第4期・第4期EX
ヘタリア World Series

世界中の問題を、各国で協力して解決するための“世界会議”。その席上で、若くエネルギッシュなアメリカがリーダーシップをとる。しかしあまりに個性的なアメリカの提案策をうけ、出席者たちはそれぞれに意見を出しあい、会議は混乱におちいっていく。

主題歌 はたふってパレード
評価
(3.70)
放送年 2010年 レビュー 89件
監督 ボブ白旗 放送回 全48話
+EX3話

dアニメストアで視聴する


第5期
ヘタリア
The Beautiful World

「彼」と世界の愉快な仲間達を描いた、ワールドワイドなヘタレストーリー!女の子が大好き、陽気で憎めない「イタリア」と、厳格できまじめな「ドイツ」を中心に「日本」「イギリス」「アメリカ」「フランス」などの人物が繰り広げる、コミカル・ショートストーリー!!1話約5分のショートスタイルにゆる~い笑いを詰めこんでお届けします♪

主題歌 まわる地球ロンド
評価
(3.70)
放送年 2013年 レビュー 123件
監督 渡辺浩 放送回 全20話

dアニメストアで視聴する


第6期
ヘタリア
The World Twinkle

Webアニメに始まり、今やコミック、アニメ、ゲームというような展開を見せる、大人気の国家擬人化コメディ「ヘタリア」シリーズ。すでに5期にわたってアニメ化されているが、本作はその6期目となる。主人公のイタリアと枢軸国の仲間を中心におりなされる、ほのぼのタッチのドタバタコメディ。

主題歌 ヘタリアン☆ジェット
評価
(3.40)
放送年 2015年 レビュー 28件
監督 渡辺浩 放送回 全15話
50代男性より

擬人化した国同士が見せる最高のパロディ

こんなにもグローバルなレベルで、それぞれの国民性を表現したパロディは、他になかなか類例がないと言えるでしょう。これをそのまま近代の歴史だとまでは言いませんが、それぞれ擬人化した国々の性格は、なかなか国民性として的を射ており、パロディとしてとても秀逸です。まさに国民性の違いは、個人の性格と同じようなもので、違っていて当たり前だし、思惑があったりなかったりも当然です。単純に笑えるだけでなく、ちょっと勉強にもなるアニメです。

30代女性より

キャラが可愛い!

日本以上に海外で愛されている作品としてニュースで特集されているのを見て興味がわき視聴を開始。個人的には結構好きです。基本ショートストーリーが中心なのでサクサク見れますが、だからと言ってストーリーのテンポが良いというわけではないのは少し気になるところ。でも、ヘタリアを中心にどのキャラクターも愛らしくて見ていてすごく和みます。ただ、ある程度歴史ネタやミステリーネタがわからないと楽しめないかもしれません。その点も含め、見る人を少々選ぶ作品な気もします。

20代女性より

ゆるく勉強ができる!

アニメの尺が短くてコンパクトなので初見でも観やすい作品だと思います。キャラクターの関係性がそのまま各国の関係性の深さと関わってきているので、キャラクターの関係性が分かれば国の情勢がほんの少しだけ分かるようになります。また、世界史の内容に絡んだお話もたくさんあるので、作品を観ていくとそのまま世界史の勉強になるので楽しいだけでなくお得感がある作品だと思っています。国の数だけキャラクターが存在するので推しを見つけられるのではないかと思います。

30代女性より

国の特徴を捉えていて面白い

ヘタリアは国の擬人化アニメだけあってキャラクターそれぞれが各国の特徴を捉えていて面白いです。例えば日本だと見た目は青年なのに塩鮭大好きなお爺ちゃん。いいえとは言えないので「善処します」や「考えます」などという言葉で誤魔化します。またエンディングのまるかいて地球もかわいい曲でアニメ版はイタリアがキャラクターソングとして歌っていますが、CDで他の各国が歌ったまるかいて地球が発売しているので聴いてみると歌詞が各国用にアレンジされているので面白いです。

20代女性より

どの国も愛おしい…

擬人化作品は色々ある中で、国の擬人化というのは最初とても驚いたのですが、絵がとても好みだったのでアニメを見始めたらまんまと世界観にハマってしまいました!どの国も魅力的な部分がたくさんあり、歴史の勉強にもなりました!!すごく可愛い絵のタッチで、お話の内容も全部素晴らしかったのですが、一番のハマってしまった理由は主題歌やキャラソンがとにかく可愛かったところです!主題歌を各国verで歌っているのは新鮮でずっと聴いていました…!

20代女性より

魅力的なキャラクターと世界の歴史・文化が楽しめる!

国擬人化コメディー「ヘタリア」の魅力は何といっても魅力的なキャラクターたちです。ツンデレ、不憫属性、正統派お嬢様などなど、誰もが知ってる国からちょっとマニアックな国まで、国民性や文化も反映された個性的なキャラが多く登場するので、絶対に1人は好きなキャラクターが見つかると思います。そんな国たちが歴史や文化をゆるく教えてくれるので、世界に目を向けるきっかけになりました。5分ほどのアニメでテンポがかなり速いですが、基本的に四コマ漫画で描かれる原作の雰囲気そのままに楽しめます。

40代女性より

まさにヘタリア?、入りやすさは満点

アニメにしては世界史の要素や国民性を知ることが出来てためになる「ヘタリア」。かなりコミカルに描かれているけれど、勉強が苦手な子でもこれなら入りやすいと思います。正直、これだけを観ても何も起こらないとは思いますが、興味を持って見るというのは大切だと思います。またキャラクターたちも個性的だけどそれぞれに愛らしい部分を持っているのが好きです。誰かをいじめたりしないで自分の考えを持っているところにグルーバルさを感じますし、見習いたい部分です。明るく楽しい「ヘタリア」。主要メンバーが決まっているけれど、どんどん増えて行ったり女子キャラの登場も待っています。

40代男性より

国の擬人化が面白い

国を擬人化するという、独特な着眼点が面白い作品でした。ざっくりと緩く世界史や国同士の力関係を理解できるため、みているうちに、民族や人種偏見もなんとなくふわっと解けていく。一番好きなやり取りは、ドイツとイタリアのやり取り。それと、場面転換にメリハリを与えているのが、日本。日本はさほど寒い国でもないのに、白服の日本が登場すると、場の空気感が1度~2度ぐらい下がるような感じ。だけど、ドイツとイタリアの暑苦しいやり取りに巻き込まれてしまう。と、言うのが個人的に見たところの見所です。

20代女性より

脱力感がいい

昔から大好きなアニメです。どの国もその国の特徴やイメージをうまくデフォルメしていて、その気質をいじられたりしていても、やっぱりどの国もその良いところがよく表現されていると思います。見ているといろんな国が好きになれて、また歴史の勉強をしていてもそのキャラクターのイメージで想像できるので覚えやすくなったのが嬉しかったです。ストーリーとしては、ギャグに勢いがあり、演出も凝っていて毎回面白いです。あまり気張らず、のんびりとみるのにちょうどいい楽しい作品です。

40代女性より

こんな世界史初めて、ギャグも

国を擬人化していて各国の文化の特性や歴史なども織り込まれた「ヘタリア」。主人公がなぜイタリアなのだろう?とは思っていますが、ヘタレのイタリアから「ヘタリア」となっているらしいです。主要国のキャラもそれぞれそのまま国名なのもシンプルで分かりやすいです。ギャグ満載でコミカルに描かれているのですが、アメリカの独立戦争のエピソードはけっこうシリアスに描かれていてほろりと切なくなりました。幼少時のイタリアの話も面白かったです。チビタリア?と言っていたような。そのシュールな芸人みたいなセンスが好きです。

dアニメストアで視聴する

ヘタリアシリーズ
順番と時系列まとめ

まとめ

アニメ:ヘタリアの見る順番と時系列をまとめました!

ヘタリアを見る順番
  1. ヘタリア Axis Powers
  2. 銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it, White(白くぬれ!)
  3. ヘタリア World Series
  4. ヘタリア The Beautiful World
  5. ヘタリア The World Twinkle

ヘタリアはコメディ漫画から派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。