【公開順】ドラえもん映画一覧|全40作品の主題歌と興行収入まとめ!

ドラえもん映画一覧

映画『ドラえもん』の全40作品(番外編を含まず)を公開順番にまとめます。

作品数は2020年の最新版となっています。

また声優の入れ替えで『旧・新』として作品を分けています。

声優の入れ替え

また今ならWOWOWで、ドラえもん50周年記念として一挙配信中です!

ドラえもん

初月無料キャンペーン実施中!

加入月は視聴料がかかりません(税込2,530円→0円)

是非この機会にお試しください!

目次

公開順番
旧・ドラえもん映画一覧

第1作目
ドラえもん のび太の恐竜

1億年前へ
タイムマシンで大冒険!

夜の公園で、のび太の声を聞いて池から現れるのは、フタバスズキリュウのピー助だ。1億年前の卵の化石から、のび太が誕生させたのだ。「でも、こんな大きな体では、やがてみんなに見つかってしまう」のび太はドラえもんの助けを借りて、ピー助を1億年前の時代に帰してあげようとするのだが…。

主題歌 ポケットの中に
評価
(4.13)
公開年 1980年 監督 福富博
動員数 320万人 興行収入 15.5億円

第2作目
ドラえもん のび太の宇宙開拓史

宇宙を駆ける
ドラえもんとのび太!

のび太の部屋の畳の下が、超空間のもつれで、宇宙船のドアとつながった!?宇宙船の中にいたのは、地球から遠くはなれた惑星、コーヤコーヤ星の住人、ロップルくんとお供のチャミー。のび太とドラえもんは、思いがけない大宇宙旅行をして、コーヤコーヤ星にいくことになった。

主題歌 心をゆらして
評価
(4.14)
公開年 1981年 監督 西牧秀夫
動員数 360万人 興行収入 17.5億円

第3作目
ドラえもん のび太の大魔境

秘密道具を
日本に忘れてきちゃッた!!

のび太は、秘境の探検をするために、ドラえもんのひみつ道具で秘境探しをするが、それは膨大な航空写真から探し出すというものだった。そこにあらわれたのは、のび太がひろってきた一匹の子犬、ペコ。ペコは、アフリカのコンゴにある謎の巨大巨像を、航空写真から探し出した。

主題歌 だからみんなで
評価
(4.15)
公開年 1982年 監督 西牧秀夫
動員数 250万人 興行収入 12.2億円

第4作目
ドラえもん のび太の海底鬼岩城

夢と冒険の海底大探検旅行!!

のび太たちは、ドラえもんの提案で、太平洋の海底でキャンプをすることになった。テキオー灯を使えば、海の中でも陸上と同じように過ごせるし、真っ暗なはずの海底でも明るく見えるんだ。水中バギーに乗って、いざ出発。大海底には、大きな山脈もあるし、まるで山にキャンプにきたような気分に浸るのび太たちだったが…。

主題歌 海はぼくらと
評価
(4.24)
公開年 1983年 監督 芝山努
動員数 210万人 興行収入 10億円

第5作目
ドラえもん のび太の魔界大冒険

戦うドラとのび太は、
宇宙へ旅立つ!

魔法が使えたらいいな、と考えたのび太。空想の世界を実現させる「もしもボックス」で創りだされた魔法世界。そこで、ドラえもんたちは、魔学博士の満月とその娘美夜子に出会う。なんと、魔法世界の地球は、魔界の悪魔に狙われていた!

主題歌 風のマジカル
評価
(4.18)
公開年 1984年 監督 芝山努
動員数 330万人 興行収入 17億円

第6作目
ドラえもん のび太の宇宙小戦争

地球に不時着した
小さな宇宙人パピ!

特撮ビデオの撮影中に、のび太たちは小さなロケットを発見。それは宇宙の小さな星、ピリカ星の小さな大統領パピが、反乱軍から逃れるために乗ってきたものだった。パピをかくまうのび太たちだが、しずかちゃんが反乱軍の人質になってしまい、パピはひとりで戦艦の待つ公園に向かう。

主題歌 少年期
評価
(4.41)
公開年 1985年 監督 芝山努
動員数 240万人 興行収入 11.8億円

第7作目
ドラえもん のび太と鉄人兵団

地球をねらう鉄人兵団来襲!

ある日偶然、ロボットの部品を見つけたのび太たち。あまりにも大きい部品だったため“入りこみミラー”を使って鏡の中の世界で組み立てることに。のび太たちは完成させたロボットで遊んでいたが、持ち主の少女リルルと出会い、彼女に返すことにする。だが彼女は、地球制服を企むロボットの国“メカトピア”のロボットだった!

主題歌 わたしが不思議
評価
(4.44)
公開年 1986年 監督 芝山努
動員数 260万人 興行収入 13億円

第8作目
ドラえもん のび太と竜の騎士

謎の騎士 新登場!!

0点の答案用紙をママから隠そうと、ドラえもんに頼んでひみつ道具“どこでもホール”で地下の空洞に行く。そこで偶然広い地下洞窟を発見し、みんなを呼んで地底探検をするが、スネ夫が行方不明に。スネ夫を探しに、ドラえもんたちは地底探検に出発。一行は地底に広がる白亜紀の森で、竜の騎士と出会った!

主題歌 友達だから
評価
(4.03)
公開年 1987年 監督 芝山努
動員数 310万人 興行収入 15億円

第9作目
ドラえもん のび太のパラレル最遊記

「西遊記」世界で始まる!

本物の孫悟空に会いたいと、のび太はタイムマシンで1300年前の唐の時代の中国へ。そこで、なんと孫悟空はのび太そっくりだと知る。のび太は現代に帰ってからみんなに自慢するが、誰も信じてくれず、のび太は今度はみんなを連れて唐の時代へ—。

主題歌 君がいるから
評価
(4.24)
公開年 1988年 監督 芝山努
動員数 280万人 興行収入 13.6億円

第10作目
ドラえもん のび太の日本誕生

7万年前の日本で、
壮大な冒険が始まる!

家出を決意したのび太たちは、タイムマシンで7万年前の日本へ。現代に戻ってみると、時空乱流に巻き込まれて7万年前から現代の日本に流されてきたという原始少年がいた。クルルという名のその少年は、中国にある“ヒカリ族”の子どもで、猿人に近い種族“クラヤミ族”に襲われたのだと言う。早速、7万年前の中国に向かうが…。

主題歌 時の旅人
評価
(4.23)
公開年 1989年 監督 芝山努
動員数 420万人 興行収入 20.2億円

第11作目
ドラえもん のび太とアニマル惑星

ふしぎな動物の世界で、
大冒険がはじまる!!!

ある夜、のび太はピンク色のもやを見つける。その中に入ってみると、そこには人間のように立って暮らす動物たちがいた。動物たちは、昔は月に住んでいたのだが、悪魔“ニムゲ”に迫害されたため、神さまに光の階段でこの星に導いてもらったという。だが、この穏やかで美しい星にも危機が迫っていた。

主題歌 天までとどけ
評価
(4.43)
公開年 1990年 監督 芝山努
動員数 380万人 興行収入 19.1億円

第12作目
ドラえもん
のび太のドラビアンナイト

しずかちゃんが行方不明!

海上自衛隊によるイージス艦の体験航海を楽しむため、京都の舞鶴港沖にやってきたコナンたち少年探偵団一同。しかし突然、けたたましい音が鳴り響き、左腕を失った自衛隊員の遺体が見つかる。捜査に乗り出したコナンは、イージス艦にある国のスパイ“X”が紛れ込んでいることを突き止めるも、スパイの魔の手はコナンたちにも忍び寄る。

主題歌 夢のゆくえ
評価
(4.38)
公開年 1991年 監督 芝山努
動員数 360万人 興行収入 18億円

第13作目
ドラえもん のび太と雲の王国

地上から消えた
動物たちを追え!

雲の上には天国がある。そう信じているのび太のために、ドラえもんはひみつ道具“雲かためガス”などを使って雲の上に素敵なお城を作る。しかし、雲の上には本当に別の世界があったのだ。空にある天上世界に迷い込んでしまったのび太たち。そこは、天上人たちが絶滅した動物を保護して暮らす天国のような場所だった—。

主題歌 雲がゆくのは…
評価
(4.43)
公開年 1992年 監督 芝山努
動員数 340万人 興行収入 16.8億円

第14作目
ドラえもん のび太とブリキの迷宮

敵か、味方か!?
不思議なおもちゃたち。

のび太の家に届けられたトランクから、不思議な門が飛び出した。門をくぐると、そこは、スキーと海水浴がいっぺんにできる、とってもすてきなブリキンホテル。ところが、ドラえもんが、ブリキの兵隊に捕まって、連れ去られてしまった。さらに、ホテルの地下には、恐ろしい大迷宮の入り口が…。

主題歌 何かいい事きっとある
評価
(4.29)
公開年 1993年 監督 芝山努
動員数 270万人 興行収入 16.5億円

第15作目
ドラえもん のび太と夢幻三剣士

のび太が勇敢な剣士に大変身!?

ドラえもんが出してくれた“気ままに夢見る機”で自分の好きな夢をみて夢中になるのび太。ある日彼は、謎の男から“夢幻三剣士”の夢をみることをすすめられる。しかし彼が見た夢は、妖霊大帝オドロームによってユミルメ国が支配されているところだった—。

主題歌 世界はグー・チョキ・パー
評価
(3.86)
公開年 1994年 監督 芝山努
動員数 270万人 興行収入 13.5億円

第16作目
ドラえもん のび太の創世日記

我らこそは新地球を創り出した神様だぞよ!!

ドラえもんが取り寄せた「創世セット」で創った、新地球。のび太は、この地球を観察して、夏休みの自由研究にするつもりだ。「進化退化放射線源」を使って、生物の進化を促したりして、のび太の地球は順調に育っているように見えた。だが、この世界は、どうも様子がおかしい…。

主題歌 さよならにさよなら
評価
(3.53)
公開年 1995年 監督 芝山努
動員数 260万人 興行収入 13億円

第17作目
ドラえもん のび太と銀河超特急

ミステリー・トレイン
発車オーライ!

銀河を駆けるSL型宇宙船のチケットを入手したドラえもんは、のび太らと共にミステリーツアーへ出発。星間旅行で遊びまわる一同だったが、やがて一行が向かう先には不気味なエイリアン・ヤドリの魔手が…。

主題歌 私のなかの銀河
評価
(4.31)
公開年 1996年 監督 芝山努
動員数 310万人 興行収入 16億円

第18作目
ドラえもん
のび太のねじ巻き都市冒険記

生きたおもちゃと
不思議な星で大冒険!

牧場を持っていると友人たちに自慢したのび太は、引っ込みがつかなくて大弱り。やむなくドラえもんは牧場の設置可能な小惑星を用意した。のび太の努力もあって、そこには生命のネジに巻かれたエネルギーによる“ねじ巻き都市”までが誕生する。だがその世界で事件が。

主題歌 Love is you
評価
(3.60)
公開年 1997年 監督 芝山努
動員数 390万人 興行収入 20億円

第19作目
ドラえもん のび太の南海大冒険

宝島発見!?

夏休みの宿題の研究に海を題材に選んだのび太だが、『宝島』の本に夢中になった結果、自分も本物の宝島で冒険したいと言い出す。即席の宝探しセットで冒険を始めたのび太たち。だがそんな一同の前に本物の海賊船が現れたため、ドラえもんは四次元ポケットを失くし、のび太も海に放り出されてしまう…。

主題歌 ホットミルク
評価
(3.38)
公開年 1998年 監督 芝山努
動員数 400万人 興行収入 21億円

第20作目
ドラえもん のび太の宇宙漂流記

地球はぼくが守る

ゲーム“スター・クラッシュ”を宇宙で遊んでいたのび太たちだが、ジャイアンとスネ夫が入ったままのゲームメカを謎のUFOが持ち去ってしまう。やがて何とかUFOに追いついたドラえもんたちは、その乗員である“宇宙少年騎士団”のリアンたちと出会う。リアンたちは可住惑星を探して太陽系の探査をしていたのだった。

主題歌 季節がいく時
評価
(3.22)
公開年 1999年 監督 芝山努
動員数 395万人 興行収入 20億円

第21作目
ドラえもん のび太の太陽王伝説

君は誰を守れるか。

のび太の部屋と古代文明マヤナ国が秘密道具のタイムホールの故障で繋がってしまった。マヤナ国でのび太とドラえもんは何とのび太に瓜二つの少年ティオと出会う。王子ティオは、魔女レディナにかけられた母親=女王への呪いを解こうと修行していた。やがてのび太はティオと入れ替わって王子の生活を始めるが…。

主題歌 この星のどこかで
評価
(3.88)
公開年 2000年 監督 芝山努
動員数 295万人 興行収入 30.5億円

第22作目
ドラえもん のび太と翼の勇者たち

ドキドキは、空にある。

のび太達の前に鳥人間グースケが現れた。鳥人間の世界“バードピア”から地球に迷いこんだのだ。鳥人間なのに人力飛行機がないと空を飛べないグースケ。のび太たちは彼のために、壊れてしまった飛行機を修理してあげることになった。ところがテスト飛行の時、突如現れた時空の歪みにのび太たちは飲み込まれてしまい…。

主題歌 Love you close
評価
(4.00)
公開年 2001年 監督 芝山努
動員数 284万人 興行収入 30億円

第23作目
ドラえもん のび太とロボット王国

いっしょが、いちばん強い。

かつては人間とロボットが仲良く平和に暮らしていたロボット王国。ロボットの人工知能は急速に進化し“感情”も持つようになったロボットたち。しかし、ジャンヌ女王は、ロボットから“感情”を抜き取り、奴隷として道具に改造し始めていた—。

主題歌 いっしょに歩こう
〜Walking Into Sunshine〜
評価
(3.75)
公開年 2002年 監督 芝山努
動員数 214万人 興行収入 23.1億円

第24作目
ドラえもん のび太とふしぎ風使い

風のドラえもん、はじまる。

台風の過ぎ去ったある朝、台風の子どもと出会った。その風の子をのび太は“フー子”と名付けて可愛がる。フー子は次第にそのパワーが大きくなってきたため、ドラえもんはどこでもドアで広い草原へ連れていった。すると突然、のび太たちは岸壁の洞窟に吸い込まれ、風を操る“風使い”たちが住む不思議な村に行き着く。

主題歌 またあえる日まで
評価
(3.73)
公開年 2003年 監督 芝山努
動員数 236万人 興行収入 25.4億円

第25作目
ドラえもん
のび太のワンニャン時空伝

友達は、
時空をこえてやってきた。

川で溺れかけていた仔犬、イチを助けたのび太は、山に捨てられた犬猫たちとイチと一緒にタイムマシンで3億年前の世界に着いた。人間が誕生する前の犬猫たちが暮らすワンニャン王国。涙を流しながらイチに別れを告げたのび太だったが、時空のねじれが起きたことから大変なことに……。

主題歌 YUME日和
評価
(4.20)
公開年 2004年 監督 芝山努
動員数 283万人 興行収入 30.5億円

公開順番
新・ドラえもん映画一覧

第26作目
ドラえもん のび太の恐竜

うまれたて、映画ドラえもん。

声優陣やキャラクターのデザインが一新されて生まれ変わった今回の劇場版第1弾!ひょんなことから恐竜の卵のような物を発見したのび太は、その卵を孵化させてみると、白亜紀の日本にいたというフタバスズキリュウが生まれてきた。のび太はその恐竜をピー助と名づけ、内緒で飼い始めるのだが……。

主題歌 ボクノート
評価
(3.66)
公開年 2006年 監督 渡辺歩
動員数 300万人 興行収入 32.8億円

第27作目
ドラえもん
のび太の新魔界大冒険
〜7人の魔法使い〜

キラキラかがやく、君になれ!

のび太は「もしもボックス」で現実の世界を魔法の世界に変えてしまうが、仲間たちの中でのび太だけ魔法が使えない。そんなある日、魔法を研究する満月牧師と娘の美夜子に出会い、魔界星が地球侵略を企てていることを教えられる。2人は現実世界に戻ろうとするが、「もしもボックス」を捨てられて帰れなくなってしまう。

主題歌 かけがえのない詩
評価
(3.46)
公開年 2007年 監督 寺本幸雄
動員数 326万人 興行収入 35.4億円

第28作目
ドラえもん のび太と緑の巨人伝

僕らの希望が未来を動かす。

のび太は木から生まれた小さな苗木を“キー坊”と名付けて弟のようにかわいがっていたが、同じころ、宇宙の果てにある植物たちが暮らす“緑の星”では、植物星人たちが人間の植物への破壊活動に怒り、地球のすべての植物を奪い取ろうとしていた。やがて、ドラえもんたちも植物星人によって“緑の星”に連れてこられてしまう。

主題歌 手をつなごう
評価
(2.24)
公開年 2008年 監督 渡辺歩
動員数 313万人 興行収入 33.7億円

第29作目
ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

その時、君はヒーローになる。

ある日、部屋の畳が突然跳ね上がりドラえもんとのび太は驚くが、のぞき込むと、そこははるか宇宙の彼方を航海する宇宙船につながっていた。宇宙船を操縦しているロップルと宇宙ウサギのチャミーは、「コーヤコーヤ星」という星に移り住んで開拓している途中で、その資源豊かな星をガルタイト鉱業の一味が狙っていると告げる。

主題歌 大切にするよ
評価
(3.09)
公開年 2009年 監督 腰繁男
動員数 230万人 興行収入 24.5億円

第30作目
ドラえもん のび太の人魚大海戦

キミが待ってる、未来がある。

“架空水”という道具を使って、町を海にして遊んでいたドラえもんたち。そこに、5000年前にアクア星から地球にやって来た人魚族の王女・ソフィアが現れる。人魚スーツを着て海底冒険に繰り出したドラえもんたちだったが、しずかちゃんが何者かにさらわれてしまう。そして、伝説の“人魚の剣”をめぐる人魚族と怪魚族の戦いが始まり…。

主題歌 帰る場所
評価
(2.55)
公開年 2010年 監督 楠葉宏三
動員数 296万人 興行収入 31.6億円

第31作目
ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団
〜はばたけ 天使たち〜

忘れないよ、君がいた場所。

北極からロボットの足と謎の青い球体を持ち帰ったのび太。すると、のび太の家の庭に空からロボットの部品が降ってきた。「鏡面世界」を使って巨大ロボット“ザンダクロス”を完成させたドラえもんとのび太だったが、ロボットの持ち主の少女リルルが登場。何と、ザンダクロスとリルルはロボットの星メカトピアからやって来たのだった。

主題歌 友達の唄
評価
(4.25)
公開年 2011年 監督 寺本幸代
動員数 興行収入 24.6億円

第32作目
ドラえもん のび太と奇跡の島
〜アニマル アドベンチャー〜

進め!夢と希望の島へ。

のび太とドラえもんは「タイムトリモチ」を使い、500年前に絶滅した巨大な鳥モアを捕獲する。そこでモアと一緒に、絶滅動物を保護し、ゴールデンヘラクレスという黄金のカブトムシによって守られているベレーガモンド島へ行くことに。彼らはそこでロッコロ族の少女やのび太にうり二つの少年ダッケらと出会い……。

主題歌 生きてる生きてく
評価
(2.95)
公開年 2012年 監督 楠葉宏三
動員数 331万人 興行収入 36.2億円

第33作目
ドラえもん
のび太のひみつ道具博物館

ここに来ると、夢はかなう。

昼寝中のドラえもんの鈴が盗まれるという事件が発生する。犯人は怪盗DXという正体不明の男。そこでのび太はシャーロック・ホームズセットを使い、未来にある「ひみつ道具博物館」に事件の手がかりがあると突き止め、みんなで未来へと行くことに。しかし、博物館でも怪盗DXによって様々なひみつ道具が盗まれてしまい…。

主題歌 未来のミュージアム
評価
(3.63)
公開年 2013年 監督 寺本幸代
動員数 365万人 興行収入 39.8億円

第34作目
ドラえもん 新・のび太の大魔境
〜ペコと5人の探検隊〜

冒険がある。仲間がいる。

前人未踏の秘境を探す大冒険に思いをはせるのび太たちは、探検できる場所を模索していた。そんなある日、空き地で一匹の子犬を見つけ、犬をペコと名付けて飼い始める。するとペコが大量の航空写真の中から、ジャングルの奥地に立つ謎の石像が写った写真を見つけ出す。巨神像の謎を解き明かすため、のび太たちはジャングルへ向かう。

主題歌 光のシグナル
評価
(4.21)
公開年 2014年 監督 八鍬新之介
動員数 興行収入 35.8億円

番外編
STAND BY ME ドラえもん

いっしょに、
ドラ泣きしません?

ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえもんと一緒にタイムマシンでのび太を訪れる。のび太が作った借金が原因で、セワシのいる代まで迷惑をこうむっていた。そのためセワシは、のび太のために世話係のネコ型ロボット・ドラえもんを連れてきたのだ。こうして、のび太はドラえもんと暮らすことになり……。

主題歌 ひまわりの約束
評価
(3.94)
公開年 2014年 監督 山崎貴
八木竜一
動員数 600万人 興行収入 83.8億円

第35作目
ドラえもん のび太の宇宙英雄記
(スペースヒーローズ)

ヒーローは、キミの中にいる。

ヒーローに憧れてドラえもんのひみつ道具“バーガー監督”を使い、ヒーロー映画を撮影することに。すると、地球に不時着したポックル星人の保安官アロンがドラえもんたちを本物のヒーローと勘違いしたことで、5人は宇宙へ行く羽目に。そのポックル星では宇宙海賊による恐怖の計画が着々と進められていた—。

主題歌 360°
評価
(2.77)
公開年 2015年 監督 大杉宜弘
動員数 346万人 興行収入 39.3億円

第36作目
ドラえもん 新・のび太の日本誕生

友情は、7万年の時をこえる。

学校や家で怒られる日常にうんざりしたのび太は家出を決意するが、誰かの所有地ではない土地はどこにもないことを知る。一方ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫も思うところがあり家出を決心したものの、行くあてもなく途方に暮れていた。それならばと太古の日本へ行こうと思い立った彼らは……。

主題歌 空へ
評価
(3.84)
公開年 2016年 監督 八鍬
新之介
動員数 興行収入 41.2億円

第37作目
ドラえもん
のび太の南極カチコチ大冒険

氷は透明なタイムマシンなんだ

酷暑に我慢できず、のび太たちは南太平洋に浮かぶ氷山を目指す。ひみつ道具の“氷細工ごて”を手に、せっせと遊園地作りに励んでいた彼らは、氷の中に埋まっているリングを発見する。調査の結果、その指輪を覆っていた氷は、10万年前の南極のものだと判明し……。

主題歌 僕の心をつくってよ
評価
(3.12)
公開年 2017年 監督 高橋敦史
動員数 興行収入 44.3億円

第38作目
ドラえもん のび太の宝島

見つけたのは、
宝物以上の、宝物。

ジャイアンたちに宝島を発見すると宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を頼りに宝島を探す。その地図には太平洋上に突如出現した島が表示され、のび太たちはノビタオーラ号と命名した船に乗って、島を目指す。だが、島に上陸する一歩手前で海賊の襲撃を受け、しずかが海賊船にとらわれてしまう。

主題歌 ドラえもん
評価
(4.00)
公開年 2018年 監督 今井一暁
動員数 興行収入 53.7億円

第39作目
ドラえもん のび太の月面探査記

ぼくは、想像力を信じる。

月面探査機によって捉えられた白い影のニュースを聞いたのび太は、それを“月のウサギ”だと訴え笑い者になってしまう。そこでドラえもんのひみつ道具“異説クラブメンバーズバッジ”の力を借りて、月の裏側にウサギ王国の建国を計画する。ある日転校してきた謎めいた少年ルカは、のび太たちと共にウサギ王国に行く。

主題歌 THE GIFT
評価
(3.84)
公開年 2019年 監督 八鍬
新之介
動員数 興行収入 50.2億円

第40作目
ドラえもん のび太の新恐竜

ドラえもん

ドラえもん

未発売

ハロー!新のび太。

スネ夫の招待で恐竜展に訪れたのび太一行。化石発掘体験で、石ころしか発掘できないのび太を馬鹿にするジャイアンたちを見返すために、のび太は閉館時間ギリギリまで発掘を続ける。そこで発掘した新種の恐竜の卵を孵化させることに成功したのび太は、孵化した双子の恐竜に、キューとミューと名付け、飼育用ジオラマセットの中で育てていくが…。

主題歌 君と重ねたモノローグ
評価
(-)
公開年 2020年 監督 今井一暁
動員数

ドラえもん
映画作品一覧まとめ

ドラえもん映画一覧

映画『ドラえもん』を公開順番でまとめました。

映画一覧には『あらすじ・キャッチコピー・主題歌・評価・監督・公開年・興行収入』もまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

また、評価に関しては『Yahoo!映画』を参照しております。

ドラえもん映画作品は子供向けと思われていますが、実は大人も楽しめる深いテーマが題材だったりするので、様々な方に見ていただけたら幸いです。

皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です