ダイ・ハード映画を全シリーズ無料で視聴する!【絶対に損しない】

ダイ・ハード動画映画無料視聴

絶対に損はさせませんので、是非参考にしてみて下さい!

現在までに公開されている、映画『ダイ・ハード』シリーズは以下の通りです。

公開年 タイトル
1989年 ダイ・ハード
1990年 ダイ・ハード2
1995年 ダイ・ハード3
2007年 ダイ・ハード4.0
2013年 ダイ・ハード/ラスト・デイ
未定 マクレーン

第6作目である『マクレーン』が公開予定となっています。

公開される前に、今までの作品をおさらいしておきましょう!

当記事では、上記のダイ・ハードを全シリーズ無料で視聴する方法をまとめます!

また、当記事で紹介している情報は2020年4月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

映画『ダイ・ハード』
全シリーズを無料で視聴!

ダイ・ハード

無料お試し期間』がある動画配信サービスに登録すれば、無料で視聴できます!

そして以下が『ダイ・ハード』の配信状況になります。

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブル テーブル テーブル テーブル テーブル TELASA
月額料金 933円 1,990円 800円〜 455円 500円 562円
無料体験 2週間 31日間 なし 30日間 31日間 30日間
おすすめ
全作品
配信状況
batsu maru batsu sankaku sankaku sankaku
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

配信状況がこんな感じだと、分かりやすくていいですね!

映画『ダイ・ハード』
無料視聴するならU-NEXT!

U-NEXT

U-NEXT

ポイント

映画の作品数は国内ぶっちぎりの第1位!月額料金が高めですが利用者の満足度が高く、常に高水準のサービスを展開しています!新作の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・アダルト・電子書籍の全てを楽しみたい方にオススメ!

ジャンル 映画・ドラマ・アニメ・他
月額料金
(税抜)
1,990円 作品数 170,000
本以上
無料期間 31日間 ダウンロード 可能

お試しキャンペーン実施中!

無料期間中に解約すれば、料金は0円です。

無料で視聴する流れを解説しますね。

まず「U-NEXT」では、

映画『ダイ・ハード』が全シリーズ見放題です!

U-NEXT
ダイ・ハード

ダイ・ハード

そして、もちろん『31日間の無料体験』があります!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「U-NEXTに初めて登録する方は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も実際に利用しましたが、期間中に解約したので0円でした!

まとめると、以下の流れになります。

ダイ・ハード

まとめる必要がないくらい簡単ですね。

あえて注意点をあげるとすれば、

無料期間中に解約を忘れてしまうと、自動で有料会員になります。

U-NEXT

完全無料で視聴したい方は、期間中の解約を忘れないようにしましょう!

お試しキャンペーン実施中!

無料期間中に解約すれば、料金は0円です。

U-NEXT(ユーネクスト)
登録方法と解約方法

U-NEXT

心配な方は、以下に参考にして下さい。
STEP.1
公式サイトより「まずは31日間無料体験」を選択します。

U-NEXT

STEP.2
お客様情報を入力します。

入力が終わったら「次へ」を選択します。

U-NEXT
U-NEXT
STEP.3
次に、決済方法を選択します。

決済方法を選択したら「送信」を選択します。

U-NEXT
U-NEXT
STEP.4
手順通りに進めていけば、登録完了です。

※支払い方法によって、画面が異なります。

U-NEXT
U-NEXT

簡単に登録できましたね!!
STEP.1
左上メニューより「設定・サポート」を選択します。

U-NEXT解約

STEP.2
お客様サポートより「契約内容の確認・変更」を選択します。

U-NEXT解約

STEP.3
ご利用中のサービスより「解約はこちら」を選択します。

U-NEXT解約

STEP.4
下にスクロールして「次へ」を選択します。

ここでは、無料期間の期日を確認できます。

U-NEXT
U-NEXT
STEP.5
下にスクロールして「解約する」を選択します。

また、アンケートの回答は任意となっています。

U-NEXT
U-NEXT
STEP.7
「解約手続き完了」と表示されれば、解約は完了です!

U-NEXT解約

普通にやっても1分で解約できます!

映画『ダイ・ハード』
全シリーズ一覧まとめ

シリーズ順番
  1. ダイ・ハード
  2. ダイ・ハード2
  3. ダイ・ハード3
  4. ダイ・ハード4.0
  5. ダイ・ハード/ラスト・デイ

第1作目
ダイ・ハード

地上40階!
超高層ビルは戦場と化した!

非番の刑事マクレーンは妻とクリスマスイブの夜を過ごすため、彼女の勤め先である高層ビルを訪れる。ところが謎のテロリスト集団がこのハイテクビルを占拠し、妻を含めた社員を人質に!外部との連絡も遮断された中、マクレーンは単身敵に挑むほかなくなり…。

監督 ジョン・マクティアナン
評価
(4.67)
日本公開 1989年 レビュー 353件
上映時間 131分 配給収入 11.5億円
40代男性より

ブルース・ウィリスが最高に格好良い

一見すると冴えない感じのブルース・ウィリスがぼやきながらも、奥さんを救うために一生懸命頑張る姿が格好良くて感動的です。通称、世界一運の悪い男ですが、ボロボロになりながらも、絶対に諦めることなくテロリスト相手に果敢に挑んでいく感じが最高です。このシリーズは前作面白いですが、原点となるこの作品は、絶対に見たほうが良いと思います。

40代男性より

次から次へとトラブル祭り

クリスマスと言えばジョンマクレーン。トラブルメーカーの刑事ジョンは離婚間近の妻を尋ねて、ビルを乗っ取ったハンス率いるテロ組織と戦うことに。孤独な戦いの中、次々と敵をやっつける爽快感がたまらない。そしてジョンのタバコの吸い方がメチャクチャ渋いのだ。しかめ面で軽く下唇を舐めながらタバコを吸う姿が哀愁漂う出来の悪い刑事像を一層リアルに感じる。一番のシーンは妻を救出するべくハンスの元へたどり着き両手を上げ降伏すると見せ、高笑いしながら背中にテープで貼り付けていた拳銃をデニムとるシーン。一番の名場面だ。

50代男性より

プロットが秀逸!

知り合いの家で何気なく見たのですが、プロットが秀逸で、気が付いたら最後まで一気に見終わっていました。伏線があらゆるところで張り巡らされていて、テロ組織に警察やFBIがいいようにあしらわれていく場面は悪役ながらあっぱれと思ってしまいます。外部の人間たちがほとんど役に立たない中、ビルの内部で一人戦う、ブルース・ウィルス演じるマクレーン刑事の活躍も見ものです。それから、映画の中ではクリスマス・シーズンという設定なので、年末に見るとなかなか味わい深いと思いますよ。

20代男性より

マクレーン警部にどハマり

ブルースウィルス演じるマクレーン警部が身体がボロボロになりながらも妻を守るために戦う姿がカッコ良かったです。割れたガラスの上を裸足で駆け抜けるシーンは見ていて痛々しかったです。また悪人役をアランリックマンが演じており、素晴らしい演技でした。クリスマスに見る映画といったらダイハードと言いたくなるほど面白い作品でした。

40代男性より

最初にして最高の完成度!

ナカトミビルがテロリストに占拠されてしまい、たまたま居合わせたマクレーンが悪漢たちに立ち向かっていくという第一作目。ビルという閉鎖された舞台なのが、絶妙な緊張感とテンポの良さを生み出していて素晴らしいです。アクション映画といえばシュワちゃんやスタローンみたいなゴツい超人主人公が主流だった時代に、タンクトップのオッサンがブツクサ文句言いながら敵を倒していく様子もコミカルで面白かったですね。

今すぐ無料視聴する

第2作目
ダイ・ハード2

また、戦場へ来てしまった
運の悪い奴!

前回の事件から1年後のクリスマスイブ。妻を迎えにダレス空港にやってきたマクレーン刑事は、またもやテロリストの存在を察知するが、手をこまねいているうち管制塔を占拠されてしまう。そのため妻が乗った飛行機を含めた13機が着陸できない状態となり…。

監督 レニー・ハーリン
評価
(4.06)
日本公開 1990年 レビュー 140件
上映時間 124分 配給収入 32.5億円
30代女性より

爆発がド迫力!

金曜ロードショーでよく放送されていました。不死身の主人公ジョン・マクレーンがまた大暴れします。子供の頃見てましたが、悪い事をする人達をやっつける、残酷ですが、飛行機の爆破シーンは迫力があります。奥さんとの家族愛もあります。わかりやすく子供でもわかる内容でした。大人になってから内容を理解でき、また違った面白さがありました。

20代男性より

まさかの裏切り

空港のシステムをジャックしていたテロリストが軍と銃撃戦を行ったときにまさかの音だけで弾が出ない銃撃戦を行なっており、軍がテロリストの仲間だったということに驚きました。警察も呆然としてしまう中、軍とテロリストの集団にたった一人で立ち向かうマクレーン警部がとてもカッコ良かったです。ラスト飛行機を大爆発させたシーンは迫力ある映像でした。

40代男性より

最後の飛行機爆破シーンはスカッとします

ダイハードは何作か見ましたが、ダイハード2が一番好きです。事件の舞台は飛行場です。時期はクリスマスの時期で、マクレーン刑事は妻のホリーを迎えに行くために、ワシントン・ダレス空港へ向かいますが、向かった先の飛行場で、またしても、事件に巻き込まれ、銃撃戦が繰り広げられます。銃撃戦も見応えありますが、最後のシーンが印象的です。犯人が飛行機で逃げようとするところに、飛行機から燃料が漏れていて、その漏れている燃料に、火をつけます。火は滑走路から、漏れている燃料に火が燃え移り、滑走路、空中、飛行機へと火がつながって行きます。最後は飛行機が当然、爆破されます。見ていて、現実的にはあり得ないだろうと思いつつ、ハラハラドキドキしていました。飛行機が爆破された瞬間、スカッとします。その後、ジョン・マクレーンと妻のホリーが、無事だったのねという感じで抱き合っているシーンが微笑ましかったです。ホリーが美人なだけに、美女と野獣の二人という雰囲気もありました。

40代男性より

ケレン味炸裂の第二弾!

前作では”冴えない一人の中年刑事として根性と悪運の強さ”でテロリストと戦ったマクレーンがやヒーローらしさを増した中でより強力なテロリストを敵に回した二作目。監督がとにかく「派手な映像」を身上とするレニー・ハーリンだけあって前作以上の見せ場を連発させ、何が何でも観客を飽きさせまいとする努力には素直に敬意を表したい。敵は前作以上に目的のためなら手段を選ばない凶悪な連中とあって、観客も自然とマクレーンを応援でき、特にクライマックスの痛快さは前作にも決してひけはとっていない。

今すぐ無料視聴する

第3作目
ダイ・ハード3

世界一、運の悪い奴。

五番街のド真ん中で起きた爆弾テロ。その直後、警察に電話をかけてきた爆弾犯は、なぜかマクレーン刑事に謎の指令やクイズを次々と出す。マクレーンは、ひょんなことから相棒となった黒人ゼウスと共に、犯人の爆破計画を阻止すべく奔走するのだが…。

監督 ジョン・マクティアナン
評価
(3.71)
日本公開 1995年 レビュー 144件
上映時間 128分 配給収入 48億円
50代男性より

なぞなぞを意外と考えました。

ダイ・ハードの3作目はニューヨークでテロリストが銀行の金塊を盗み、そのテロリストと戦う話です。今回から相棒のようなキャストが出てきて(今回はゼウス)、喧嘩もしながら協力していく感じで、物語が進みます。この映画で印象に残るのは、やっぱり公園の噴水でマクレーンとゼウスがなぞなぞを解くシーンだと思います。意外に難しく、映画を見ながら考えてしまったことを今でも覚えています。

30代女性より

テロリストから指名される。

爆弾を使用するテロリストから、停職中のマクレーン刑事が電話で指名をされます。どんな相手のテロリストか分からないままハーレムに行き、黒人のゼウスに助けられます。マクレーン刑事と対照的なゼウスと協力して、爆破テロを阻止しようと、テロリストの要求に応えていきます。知的なゼウスとの面白い掛け合いやCGによってではない爆破シーンは、迫力があります。

20代女性より

最高にスリリング!

私がダイハードシリーズに出会ったのは小学生の頃。洋画を一本見て、感想を発表するという課題があり、映画好きな父に勧められて見ました。その時の衝撃は今でも忘れません。当時最新作だったダイ・ハード3から見て、徐々に遡っていったので、一番思い出に残っているのがこの作品です。サムエルジャクソンとの掛け合いや、悪役の怖さ、クライマックス、全て最高です!特に私は音楽にも注目して欲しい!絶妙にマッチしてるんです!

20代男性より

ゼウスという相棒

前作までのダイハードではマクレーンはいつも一人で戦ってきました。しかし本作ではゼウスという一般人が相棒として登場します。最初はいがみ合っていた2人ですが、徐々に打ち解けあい、爆弾魔に挑みます。2人のデコボココンビぶりがとても面白かったです。また本作でもマクレーンは血まみれになりながら戦いますが、流血の似合う男だなと思いました。

40代女性より

ストーリーの展開に終始ドキドキ!敵役にもドキドキ!

ブルース・ウィリスが好きで、主演する映画は殆ど観ていますが、その中でも好きなのはダイ・ハード3です。デパートが爆発し犠牲者が出た後に、昔、殺された男の兄からの電話で始まります。次々と爆弾を撤去するために奔走するブルース・ウィリスとサミュエル・ジャクソンの名コンビぶりに最初から最後まで目が離せない展開が続くのが面白いです。ですが、私はこの映画で敵役・昔殺された男の兄を演じたオスカー俳優のジェレミー・アイアンズの大ファンになってしまいました。悪役なのにあの格好良さと英語の発音にノックアウトされてしまい、この映画は10回以上は観ています。

40代男性より

敵たちの魅力はシリーズ随一

ニューヨーク全土が舞台になるという、1と2に比べてスケールが格段に増した感のある3作目です。舞台が広すぎるため、1作目に比べると少し間延びしてるかなという気もしましたが、やはりアクションシーンの迫力は素晴らしかったです。今回の敵となるテロリスト一味のリーダーであるサイモンは、1作目のラスボスだったハンスの兄なのです。悪い奴等なのに彼らの登場シーンがめちゃくちゃカッコいいんですよね。ちょっと鳥肌たちました。

今すぐ無料視聴する

第4作目
ダイ・ハード4.0

あの男、再起動。

独立記念日前夜のFBI本部に、何者かが全米のインフラ監視システムにハッキングを仕掛けたという情報が入る。指令を受けたマクレーンは、あるハッカー青年の自宅に赴くが、そこで謎の集団の襲撃に遭い、ふたりは慌てて逃げ出す。しかし組織の追跡は執拗で…。

監督 レン・ワイズマン
評価
(3.87)
日本公開 2007年 レビュー 1,662件
上映時間 129分 興行収入 39億円
30代男性より

ハッキング・ハイテク坊主とアクション・ローテク親父の共演!

やっぱりブルース・ウィルスは冴えない警官役が似合う。ダメ男ながら妙に親近感のわく主人公っぷりはシリーズで一番気に入っている。私自身がプログラマーだったこともあり犯人グループとの知恵比べは見ものだった。これぞハッカーというお約束がたくさんあり満腹至福。アクションシーンでもパラクールを取り入れた演出は鳥肌もの。しぶとい犯人グループには終始ヒヤヒヤされっぱなしだった。

20代男性より

久々の続編

前回の3から12年ぶりの続編です。本作はサイバーテロを行うテロリストが相手となっていて、今のインターネットが普及した世の中に合う作品だなと思いました。3に比べアクションが半端なかったです。ヘリコプターを車で叩き落とすシーンや戦闘機から飛び降りるシーンなど、今まで以上に身体を張ったマクレーン警部がカッコ良かったです。

40代男性より

年はとってもしぶとさと口の悪さは健在

三作目から20年近く経過し、21世紀になって復活した「ダイハード」第四弾。生活環境が一変しよりうらぶれたものの、相変わらず口も運も悪いままのマクレーンが凶悪なサイバーテロ軍団に死闘を挑む。三作目で相棒役を設定したのが好評だったのか、今回でも事件に巻き込まれる若いハッカーを相棒として事件に挑んでゆく。肝心の悪役が比較的若い連中ばかりのもあって若干の迫力不足は否めなかったが、やはりシリーズに通低する「悪役を苛立たせる減らず口」が変わらず顕在だったのはファンとしても嬉しい限り。

30代女性より

どのシリーズを見ても変わらない『不幸な男のアクション映画』

この映画のいつみても変わらないとこが、「あ~またこんな悲惨な目にあった!」そして、クリスマスの時に限って「あ~俺はまたついてない!」とブツブツいいながらこれが本当のダイハード始まりです。特に一番面白いシリーズはダイハード4.0です。このシリーズの面白さはダイハードの0.4までは…『○○までにこの爆弾を止めないと!』『クイズを解きながら爆弾を止める。』などの爆発が多かったんですが、今回のダイハード4は少し違うんです、今回のテーマは「監視システムのハッキング」というハッカー達とマクレーンが戦う。それも、町中の物が勝手に動かされる「信号機は停止」「テレビはコロコロ変わる」「いきなりガスがでてくる」などの大ハプニングを止める映画です。とくに面白いのが、1言でいうと、「デジタル」と「アナログ」どちらが強いか、どちらが便利なのか2つの違いを知ることができるという勉強にもなる作品だと思います。

今すぐ無料視聴する

第6作目
ダイ・ハード/ラスト・デイ

運の悪さは、遺伝する。

N.Y.市警の刑事、ジョン・マクレーンは疎遠だった息子・ジャックがモスクワで警察沙汰を起こしたため、身柄を引き取りにやってきた。ところが、ジャックが出廷するはずの裁判所が突然爆破され、マクレーン親子は謎のテロ集団の襲撃に巻き込まれてしまう。

監督 ジョン・ムーア
評価
(2.82)
日本公開 2013年 レビュー 678件
上映時間 万人 興行収入 20.6億円
20代男性より

家族愛

本作ではマクレーンの息子のジャックが登場し、ロシアのチェルノブイリにあるプルトニウムを手に入れようとする犯罪者に挑む2人の姿がとてもカッコ良かったです。喧嘩しながらの父と息子ですが、ラストにはいがみ合っていた息子との仲が解消され、娘も含めた3人で歩く姿が、家族の大切さを表現していると感じました。ダイハードから家族愛を学べるとは思いませんでした。

30代男性より

親の血筋か息子もダイハード!

とうとう息子まで急な不幸に遭遇する親の巻き添えになったのか、息子も親の血筋で予期せぬ不幸に遭遇したのか?は謎であるがこの作品も並みのアクション映画ではない「ダイハード」的な娯楽作になっている。とにかく観終わってやっぱり「ダイハード」だと感じさせねばならないのはかなりしんどくなってきているのではとは思うが、これからも新作でシリーズ化して欲しいと思う。

今すぐ無料視聴する

ダイ・ハード
全シリーズ無料視聴まとめ

まとめ

映画『ダイ・ハード』を全シリーズ無料で視聴する方法をまとめました!

作品名 無料視聴
ダイ・ハード U-NEXT
ダイ・ハード2 U-NEXT
ダイ・ハード3 U-NEXT
ダイ・ハード4.0 U-NEXT
ダイ・ハード/ラスト・デイ U-NEXT

無料期間中に解約すれば0円ですので、お気軽にお試しください!

お試しキャンペーン実施中!

無料期間中に解約すれば、料金は0円です。

素敵な休日動画ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です