ダンまちを見る順番はこれ!シリーズ全9作品の時系列とあらすじ【アニメ・映画】

ダンまち 順番 時系列

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のシリーズを見る順番と時系列をまとめます。

また、当記事で紹介している情報は2021年2月時点のものになります。最新状況は各サービスにてご確認ください。

ダンまちシリーズ
アニメを見る順番と時系列

ダンまち

アニメ:ダンまちは、

現在『全7作品』が公開されました!

公開順と時系列は以下の通り。

公開順・時系列

  • 青色:TVアニメ
  • 緑色:OVA
  • 赤色:劇場版
  • 黄色:未公開

ダンまち 順番

未公開の作品が2つあります。

基本的には公開順=時系列なので、

上記の通りに視聴すれば、そのまま作品を楽しむことが出来ます!

また物語・登場人物なども引き継ぎますので、初めて見る方はTVアニメ版からの視聴をオススメします。

それにしても作品数が多いので簡単に解説しますね。

テレビアニメ版

ダンまち

  • 第1期:ダンまち(全13話)
  • ソード・オラトリア外伝(全12話)
  • 第2期:ダンまちⅡ(全13話)
  • 第3期:ダンまちⅢ(全12話)

放送済みのTVアニメ版は上記の3作品です。

外伝であるソード・オラトリアは、

本編に登場しているアイズ・ヴァレンシュタインを主人公にした『スピンオフ作品』となっています。

スピンオフとは?
  • 主役キャラクター以外のサブキャラを主人公として、制作された新たな作品のことです。

ダンまち

本作はオリジナルストーリーですが、

本編とも物語が繋がっていますので、第1期を見終わった後に視聴することをオススメします。

また当作品の時系列は、第1期:ダンまちとほぼ同時進行になっています。

OVA

ダンまち

  • OVA:ダンまち(全1話)
  • OVA:ダンまちⅡ (全1話)
  • OVA:ダンまちⅢ(未公開)

OVAは全部で3作品が発売されました。
OVAとは?
  • オリジナル・ビデオ・アニメの略。
  • 発売やレンタルを主たる販路として作られる商業アニメ作品のこと。

どちらも本編とは関わりが薄い『日常回』となっていますが、気になる方は確認してみて下さい。

劇場版

ダンまち

  • 劇場版:ダンまち ーオリオンの矢ー

ダンまちは映画化されました!

内容は原作者書き下ろし脚本ですが、小説にはないオリジナルとなっています。

また時系列的には第1期と第2期の間なので、

外伝を見た後に視聴するばスムーズに物語が理解できます!

一気見できるVODもまとめたので、参考にしてみて下さい!

動画の配信状況を確認する!

ダンまちシリーズ
全9作品の順番とあらすじ

第1期
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうか

少年は一人の小さな
「神様」に出会った

広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。英雄譚にあるような異性との運命の出会いにあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター:ミノタウロスに襲われる。あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。その瞬間アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。

評価
(3.80)
放送年2015年レビュー2,544件
監督山川吉樹放送回全13話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OPHey World
EDRIGHT LIGHT RISE

OVA
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうか

大森藤ノ先生完全監修によるオリジナルストーリー!TVシリーズの最終話で、大激戦の末、階層主との戦いに勝ったベル達。ダンジョンから地上に戻る途中で、温泉のような場所を見つけて、そこで休息をとることに…。

評価
(3.60)
発売年2016年レビュー128件
監督山川吉樹放送回全1話

TVアニメ
ソード・オラトリア
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうか外伝

私は、戦う
その答えを探して

【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。最強と名高い女剣士は今日も仲間たちと共に、広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。様々な謎と脅威が襲いかかる深層域で、アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む! 迷宮都市オラリオの地で、それぞれの物語が今、鮮烈に交差する! これは、強さを求め続ける少女と、その眷族の物語。

評価
(3.50)
放送年2017年レビュー604件
監督鈴木洋平放送回全12話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OPRE-ILLUSION
EDday by day

劇場版
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうか
−オリオンの矢−

女神が紡ぐ 約束の物語

巨大地下迷宮ダンジョンを中心に繁栄する都市オラリオは、神時代より前から伝わる神月祭を前に盛り上がっていた。人々にリトル・ルーキーと呼ばれ、都市で注目された冒険者のベル・クラネルと、彼の主神ヘスティアもそのにぎわいの中心にいた。屋台やさまざまな催しによって夜の闇はしばしその暗さを忘れ、都市全体が月の光で覆われる。

主題歌井口裕香
おなじ空の下で
評価
(3.51)
放送年2019年レビュー213件
監督桜美かつし上映時間82分

第2期
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうかⅡ

いま、この時だけでいい
僕は、あの人の英雄になりたい

その街には多くの神々が住まい、その街の中心には地中奥深く―深淵へと至る『ダンジョン』が存在する。その街の名は迷宮都市オラリオ。女神ヘスティアと冒険者ベル・クラネルは、相も変わらず主神とたったひとりの眷族という最小構成。だが、世界最速のランクアップという偉業を成し遂げたベルには、これまでにないほどの視線が注がれ始めていた。迷宮・出逢い、そして冒険。これは再び綴られ始めた―少年が歩み、女神が記す【眷族の物語】

評価
(3.60)
放送年2019年レビュー484件
監督橘秀樹放送回全12話

※Youtubeに移動します。

主題歌
OPHELLO to DREAM
EDささやかな祝祭

OVA
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうかⅡ

ミアハ・ファミリアからの冒険者依頼で無人島:ユージン島に訪れたヘスティア・ファミリア。依頼はさておき、青い海、白い砂浜を見た一行は大はしゃぎ。さらにベルと一日遊べる権利を賭けた水着コンテストも始まり…!?

評価
(3.50)
発売年2015年レビュー45件
監督橘 秀樹放送回全1話

第3期
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうかIII

 

ベルを激動の運命へと導く

結成から数カ月、急成長を続け注目を集めるヘスティア・ファミリア。そんなある日、ベルたちの前に言葉を理解する怪物“異端児”が現れたことで、彼らを取り巻く環境にも変化が訪れる。その出会いは、やがて迷宮都市全体を巻き込んだ混乱を呼び寄せ…。
評価
(3.60)
放送年2020年レビュー288件
監督橘秀樹放送回全12話

OVA
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうかⅢ

冒険者たちが未知へと挑み、神々が興奮に沸き返る、世界で最も熱き街――迷宮都市オラリオ。その中心に鎮座するは、都市に限りなき富と栄華をもたらし、数多の混沌が潜む大穴――『ダンジョン』。その深淵にて、生まれ落ちた一体の怪物。
「……ここ……どこ……?」人語を話す竜の少女をめぐり、都市はかつてない異常事態に巻き込まれていく。

評価
発売年2021年レビュー
監督橘 秀樹放送回全1話

第4期
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうかⅣ

ダンまち

準備中
評価
放送年2022年レビュー
監督橘秀樹放送回
20代女性より

神様とベル君のかわいさに目が離せない

ダンまちはとても人気な作品で、ヒーロー物語の中でも、とても細かく繊細に作られている作品の一つだと思います。まず、出てくるキャラクターがとても個性的で、かわいいのです。ベルにしても、神様にしても顔も性格もかわいいのです。ヘスティアはベル君にもっと愛情を注いでほしいと思ってますし、ベル君も神様を尊敬していますが、恋愛感情はないようです。同性の私としてはとても魅力的で、スタイルが抜群にいいヘスティアはモテると思うのですが、ベル君は興味がないようなので、少し残念です。ですが、二人とも仲が良く、仲間と一緒に数多くの冒険を潜り抜けていく姿はとてもかっこいいです。

20代男性より

成長ストーリー

ラノベ好きな友人に勧められたので見る事にしました。成長物語で、登場人物のそれぞれが周囲にいそうな性格であったり、実際に起こりそうな出来事があるので引き込まれました。設定やストーリーこそ非日常ではありますが、身近に感じる事の出来る作品でしたね。最初は弱い主人公が挫折しそうになっても立ち上がったり、裏切られたり…と、王道な少年漫画のような展開があるので、胸が熱くなる作品でした。分かりやすくて面白かったです。

20代女性より

神様と子供たちのバトルに目が離せない

この物語はベル君が中心とした物語ですが、ベル君のご主人様たちの神様達のやり取りにも焦点が当てられるべきです。アポロンファミリアとの戦いはとてもあつく、激しいものでした。ベルの活躍ももちろんですが、リューさんをはじめとする助っ人たちが必死に戦っている姿には感動しました。どう考えても数で不利にもかかわらず、戦略をたてて、勝っていくところはすごいです。ベル君もその戦いのために、アイズさんに指導してもらって努力して強くなっていくところもおもしろいです。また、まだまだ弱いベルですが、とてもモテるところが羨ましいです。

30代男性より

つよくなっていく物語がよい

英雄譚に憧れる主人公が、アルゴノートのスキルをフルに活かしてどんどん強くなっていくのが良いです。力に溺れる、それをひけらかすことなく、仲間を信じでダンジョンをクリアし、修行も真面目に行う主人公の素直な点には好感がもてます。可愛い少年主人公ベル・クラネルを演じた松岡禎丞さんの演技が素晴らしかったです。主人公が女性剣士にあこがれてそこを目指していくという展開も珍しくて面白い点でした。バトルシーンも熱くて好きです。

40代男性より

謎の紐

ありがちなファンタジーものと思いきや中々シビアでシリアス展開があり見ごたえある作品でした、主人公は何度も死線をかいくぐり成長する姿は見ていて気持ちいいです。この作品の目玉とも言えるのはやはり女神であるヘスティア様でしょう、童顔な顔にツインテール、そして大きな胸は謎の紐に支えられてより強調されています。アニメ化された当時はこの紐の存在も話題になり何故紐が必要なのか、なんのためにあるだの議論されました。主人公はただの天才ではなくきちんと努力して強くなる姿が自分は好感が持てる作品でした、最初はバカにしてくる敵やライバルたちですが次第に頑張りで乗り越える様はかっこいいと思います。

30代男性より

爽やかなファンタジーである。

主人公が純粋に強さを求めて冒険をする展開が良いです。健全で嫌味のない冒険もので、ゲーム世界のようなダンジョン展開も面白いです。他でも意中のヒロインから戦士として訓練してしもらう展開も良かったです。主人公のベルが憧れるアイズはものすごく強く、美しいけど戦闘となれば鬼神のごとく逞しい一面を見せます。まもってあげるかわいいヒロインではなく、自分が守られることに悔しさを覚えたために強さを求める主人公を応援したくなるものでした。

30代男性より

華やかなヒロインが良い

主人公ベルにとっては上司にあたる女神ヘスティアとアイズの二人のヒロインに注目できます。小さくてにぎやかで元気なヘスティアと対象的に、強いけどクールで無口で不器用なヒロインのアイズが描かれるのが面白いです。二人のヒロインの間にはさまれるベルの立ち位置は羨ましく、面白いものでした。ベルのことが大好きなヘスティア神のリアクションはいつも可愛く愛らしいです。ヘスティアをテンション高く演じた水瀬いのりさんの演技も大変素晴らしかったです。

20代男性より

声優が豪華で良い

新人、ベテラン問わず、実力派な人気声優が多数出演しているのが良いです。作中に登場する人物は大変多く、その分有名人の声もたくさんです。メインヒロインのヘスティアを演じる水無瀬いのりさんの元気なお声は可愛く、耳に心地よいものです。もう一人のメインとなるヒロインのアイズはクールでセリフが少ないですが、そのひとつひとつをしっかり演じる大西沙織さんの芝居が生きています。ラジオではテンションが高くてにぎやかな大西さんがクールな美女を演じるギャップに魅せられる作品でもありました。

30代男性より

魅力的なキャラクターが多い。

ダンジョン攻略に出る者たちは各ファミリアから選出されます。作品には主人公が属する以外にも複数のファミリアが登場します。ファミリアがたくさんあるだけ、キャラクターもたくさん登場します。クエストをとりあう競争相手になることもあれば、時には別の組織同士でも協力して難関を突破展開も見られます。人間ドラマが交錯する群像劇テイストをとって進行するエピソードも面白みの一つとなります。特にヒロインキャラは皆可愛く、目の保養になって良いです。

30代男性より

主人公のキャラクターに好感がもてました!

アニメでは最近多くなってきていますがいわゆるRPG系統な作風で冒険を通して英雄を目指していく志みたいなものを示してくれる男気を感じさせてくれる内容になっていました。一番男気を感じさせてくれたのはどんな状況においても絶対に諦めることをしないという強い精神的な部分が勇ましくてきれいな絵に映っています。一方で呆れるくらいのお人よしのようなチャラチャラしたキャラクターも兼ね備えているので明るさに満ち溢れた爽快な展開が気持ちよく思えました。

30代男性より

やはりダンまちとえば

ダンまちと言えばやはりキャラクターの多さが魅力的だと思います。原作のライトノベルから読んでいるのですが、神様だけでも西洋の神、インド神、日本の神と種類も人数も豊富です。またストーリーも可愛い小柄な男の子が周りの女性たちを虜にしながらダンジョンの探索を行ったり、ウォーゲームと呼ばれる神同士の戦争など、多種多様に描かれており、冒険系のアニメ好きな方、またなろう系のライトノベル好きなかたなどにお勧めです。

ダンまちの配信状況

◯:見放題
△:レンタル作品
✕ :配信なし
動画配信
サービス
テーブルテーブルテーブルテーブルテーブル
月額料金933円1,990円800円〜455円400円
無料体験2週間31日間なし30日間31日間
オススメ
アニメ
全シリーズ

marumarumarumarumaru
OVAbatsumarubatsubatsumaru
劇場版marumarumarubatsumaru
公式公式サイト公式サイト
公式サイト公式サイト
公式サイト

複数のVODで全シリーズ見放題となっています!

どちらに登録しても視聴できますが、

普段からアニメをよく見る方は『U-NEXT』の登録をオススメします!

アニメ

実はU-NEXTはアニメの作品数で第1位を誇っています!

もちろん映画もドラマも充実しているので、ハッキリ言ってここに登録しておけば、他のサービスに登録しておく必要がありません。

そして今なら『31日間の無料トライアル』が付いています!

上の画像は公式のキャプチャですが、

「U-NEXTに初めて登録する方は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、期間中に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中!

31日以内に解約すれば、料金は0円です。

是非お気軽にお試しください。

ダンまちシリーズ
順番と時系列まとめ

まとめ

アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の順番と時系列をまとめました!

ダンまちの順番
  1. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  2. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか OVA
  3. ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝
  4. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-
  5. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ
  6. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ OVA
  7. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ
  8. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ OVA
  9. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかはラノベから派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!

皆様のお気に入りの作品が見つかることを祈っています。

素敵な休日ライフを過ごしましょう!

画像等はAmazon様『https://www.amazon.co.jp/』より引用させていただいています。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。動画・音声・画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しており、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。